「ひだまりキッチン&北欧バル Kitti(キッティ)」・「愛媛グルメ紀行」 811

今日は、今月(10月)3日にご紹介したばかりの”ひだまりキッチン&北欧バル Kitti(キッティ)”さんを再びご紹介します。(「ひだまりキッチン&北欧バル Kitti(キッティ)」・「愛媛グルメ紀行」 809


二度目の紹介であれば”再訪”と入れますが、この記事にはその”再訪”という文字が入りません。なぜ入らないか?は、記事を最後まで読んでいただければお分かり頂けるかと。


10月3日に上の記事をアップしたところ、”通りすがり”と名乗られた方から、以下のコメントを頂きました。その要旨を<      >書きとして、先ずはご紹介します。


<いつも楽しく拝見させて頂いております。こちらのお店、早速行ってみようと検索してみるとFaceBookがヒットしました。>

玄関1
<そこには9月7(日)を以て閉店するとありました(汗)   珍しい店名だし場所も西垣生だから間違いないと思います。 >


<いつの9月かはわかりませんが、今このお店は存在するのでしょうか・・・?>っと。そこで大慌てで、上に示したコメントを頂いた翌日の10月4日にお店をお訪ねしました。


すると、画像の様にお店は開いていたのです。閉店など、されてはいませんでした。「アレレレ・・・・・??????・・・


慌ててお店に入り、店内で声を掛けました。すると、前回おられた若いご夫婦ではなく、店主さんはワタシよりやや年上、奥様はワタシよりやや年下のご夫婦が厨房の中で、笑顔で「いらしゃいませ!」っと声を揃(そろ)えられた。


「あ・・・・・・アノー・・・・・ア・・・・・ソノ・・・・????????」っと、声が続きません。まるで”浦島太郎”状態。

店内2
店主さんのお顔は、何となく前回おられた店主さんに似てるような気がするものの、一気に40歳以上も歳を取られた????


「実は、ワタシ、先月このお店をお訪ねしました。そしてそのことを”ブログ”に書いて、昨日ご紹介したんです。すると、読者の方からコメント頂いて、このお店は”9月7日で閉店”されたと・・・・・・・・・??????」っと、声をかろうじて絞り出した。


すると、奥様の方が「あああああ、あれは”息子夫婦”なんです。息子夫婦がお店を開いて・・・・・・・それで・・・・先月店を閉めると言い出した。色々考えての事やろうから、考えたとおりにしたらええ、言うて反対はしなかったんです」っと。


「でも、せっかくお店の設備して始めたんやから、このまま止めてしまうんは余りにも勿体無い!って思ったんですよ。そこで、私ら夫婦が引き継いでやってみよ!ユーーテ、結局お店閉めたんは3日間だけやった」っと奥様。


っと、そこにご主人が話しに加わった。「息子の料理見てたら、アレでは・・・・・・・・っと、思うとったけど、口には出さんかった。で、結局店閉めるって決断したんで、そしたら、私ら夫婦がやったらええ!思ってね」っと。


「お二人は、飲食店の経験はあったのですか?」っとワタシ。


「ウン、元々私ら飲食店やとったんよ!昔やけど。で、引退しとったんやけど、急遽復活よ!」っと奥様が明るい。

メニュー3
「実は私ね、普通の大学(国立)の工学部出身ナンヨ!ところが、◯◯で、レストランの味に初めて出会って、ショックを受けたんよ。それで、人生が変わった!」っと、今度はご主人。


「こんな素晴らしい世界があるんとは知らなんだ。で、もう”この道や!”っと思い定めて、それから大阪駅のホテルのレストランにコックとして入って修行したんよ」っと、ご主人の回想は続く。


「息子夫婦が始めて、そして二人が目指しておった味やメニューとは全く違うけど、まあ覚え知ったる道なんで、それじゃあワシラ夫婦がやってみよ!っと思ってね」と、ご主人、屈託がない。


で、お客さん、何にする?」っと。


聞けば、ランチもメインを7品用意されていて、その中から1品選んで、後はご飯と味噌汁と小皿とサラダが付くという。うどんも1品用意されていた。

煮込みハンバーグランチ4
そこで選んだのが”煮込みハンバーグ”です。この画像が、”煮込みハンバーグランチ”で、お値段、息子さん夫婦が設定していた”キッティランチ”と同じお値段600円を踏襲された。


「この内容で600円って!・・・・・・・果たして採算合ってるんやろか・・・・・?????「っと、心のなかでつぶやいた。


自分たちがお店を引き継いで約1ヶ月。”煮込みハンバーグ”が一番良く出るメニューだという。


なお、お母さんの本業は”エステ”だそうで、お店の奥で自営で”エステ”をやられていて、暇な時にはお父さんのお店を手伝うのだと。まあお聞きすればするほど”腰を抜かさんばかり”になりそうな、驚いたご夫婦です。

煮込みハンバーグ5
どうです!この”煮込みハンバーグ”!!!


これが、お店閉めていたのはたった”3日間”で、たちまち現役復帰したお父さんが作った”ハンバーグ”ですよ!


考えてみたら、閉めていた3日間って、ひょっとして、画像の”デミグラスソース”を仕込まれていた時間?本格的な”デミグラスソース”を一からつくろうと思ったら、そのくらいの時間はかかるかも知れませんもの。


だとしたら、お父さん一種の”怪物”ですよ。ワタシより6歳年上だそうなので、もう70歳を超えられている。

ハンバーグ断面6
味は好き好きなので、一概には言えませんが、間違いなく”プロのシェフ”が作った味です。


そりゃあアッという間に平らげちゃいました。その間に、お母さん「あのーーー、そのお客さんが書いた言う”ブログ”って、これでどうやったら見れるン?」って、ワタシに見せたのは”スマホ”だった。


味、美味しい?」っと聞きながら迫ってこられる。「ウン、美味しい!でね、ちょっと”スマホ”貸してみて?」っと、話が忙しい。


「グーグルの検索画面出してみて!そこでネ、平仮名8文字、 じゅんのつぶやき って入れてみて?そこで一番先に検索で出てくるのが、ワタシのブログ!」っとワタシ。意外な展開に。


「うーーーーーん、分から~~~ん・・・・・まだ、”スマホ”、ヨーーー使いこなさんのよーー、ちょっとやってみて!」っとお母さん。

温野菜7
「ホレ、これがその”ブログ”よ!」っと、ワタシ、お母さんのスマホで検索してお店の記事をお見せした。


食べながらだから、結構忙しい。味に集中出来にくい。その内、お子さんを連れた近所の若いお母さんが2組お店に入ってこられた。


すると、お二人は急激に現役復帰。さすがに”プロ”。対応が素早い。


温野菜”の一部は、ちょっと手を抜かれたか?でも、それもご愛相ですよ。第一”味噌汁”もご飯も旨い!

煮野菜8
こちらだって、ちゃんとした”煮野菜”。確かに息子さんの味とはまるで違っていた。


かぼちゃもエリンギも茄子も美味しい。


っと、そこに、2組の注文されたランチを作って出されたお父さんが、”スマホ戦線”に加わってきた。


お母さんに、「それって、ワシのスマホやったら、どうやったら見れるン???」っと。


70歳を超えたお父さんに教えているお母さん、そのお母さんの横合いからスマホの使い方をフォローしている65歳のワタシ。

イチジクワイン煮9
間違いなく、これからの”老人社会”は、過去のそれとは様変わりのシーンがアチコチで見られるようになるに違いない。


そういう社会到来を彷彿とさせるシーンが、このお店のランチを頂きながら展開していった。ユックリした時間の流れとともに。


そしてお母さん「お客さん、色々教えてもろーーて、ありがとう!これ、ウチで作ってみたんよ!これな”イチジクのワイン煮”!」


これが、「ウッ!」っと声が詰まるほど美味しい!「あれ~~~、これめっちゃ美味しいヤン!」っとワタシ。


「ウフフフ、それな!”西垣生”って”イチジクの名産地”なんよ!」


「でね!イチジクを出荷した後で、枝に出てきたまだ青くて小さいイチジクを、農家でタダで頂けるんよ!それをね、砂糖ちょっとと、後はワインで一晩煮たら、コレができる!」っとお母さん、鼻を動かす。

コーヒー10
おまけに、食後であれば一杯100円のコーヒーまで出して頂いた。


ワタシが書いたこのお店の記事が、”通りすがり”さんに、文字通り”通りすがり的”に目に留まった。そして、その”通りすがり”さん、このお店に行ってみようと思われてネットで調べたら”閉店情報”に出会われた。


それをワタシにわざわざコメントいただいた。で、即、翌日それを確認に来たら、こういう”展開”になった。ですから、このお店は”再訪”ではなく、全く別のお店として初訪問したことに繋がった。


この世のご縁の不可思議さって、一体!



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい記事でした(=´∀`)
拍手~!!!
息子さんご夫婦&ご両親の自由さにも拍手~(笑)!!!

No title

うーむ、コレハ、受け取り様によっては悲惨というか大変な状況ですね。
オープンまもなく(息子さんの方)ローカルのテレビ番組で見て、立地条件といいコンセプトといいこれは長持ちするんかなあと思った記憶がありますよ。まだ海のものとも山のものともつかない状態で、「おいしーい」とか「すてきですう」とか連発して紹介する方もどうかとは思いますが。
お父さんご夫婦が突き抜けた感じでお元気そうなのがいいですネ。この歳で息子の尻拭いでどうすればいいんだ、と悲壮感ただよわせていても不思議ではないと思いますが。ホント、老人パワーで現状打破していっていただきたいもんです。私も600円カンパしに行きたいと思いますが、はたして入る勇気が出ますかどうか。

ありがとうございました

読女様

お褒めいただきありがとうございました。こういう出会って、狙って出来るわけではありません。

偶然の積み重ねの中で、ご両親がスックと立ち上がって困難に立ち向かおうという、その瞬間に立ち会えました。

お二人の元気さと明るさに、パワーを頂きました。ブロガー冥利に尽きます。

ところが

ファットマン様

普通に考えれば、確かに容易ない事態でしょう。ところが、ご両親にはその悲壮感が微塵もありません。

スコーーンっと抜けている元気さがありました。私はお二人に、限りないパワーを頂きました。

確かに、今後予断を許さない状況が続くと思います。でも、一日でも長く続けることができれば、それはそれでいいじゃないか!っと、一種、達観でもされているかのようなエネルギーでした。しかも、それが自然体なんです。

そりゃあ、お料理や味が、今の方や近隣の方に受け入れられるかどうかは分かりません。でも、お二人の決意に対して、私は些かでもお力になれたら嬉しいという気持ちです。

ぜひ勇気を出されて、ドアを開けて見て下さい。

凄い話!

じゅんさんこんばんは!

こちらのお店の新しいご主人夫婦は物凄くバイタリティーがある方なんですね。

記事を読む限りでは、決して悲壮な覚悟で店を引き継いだようには思えません。
「いかんのか?父ちゃんにかしてみぃ!」みたいな……
前の店主さんには失礼な書き方ですが、やはり父と母は強い!

年齢を重ねても、気力が衰えなければ老人ではないと改めて思いました。



その通りです

ガド様

ええ、その通りですよ。お二人に悲壮感など全く見られません。

いけんのやったら、ワシラがやってみよーーっと。

やれるだけ、まあ、やってみるのよ!っと、まあこんな感じです。

老人とはこういうものっていう決めつけ方は出来ないことを、自分も含めて実感しました。

心に瑞々しさがある間は、体は衰えても、心は青年です!

私も、お二人の一言一言に感応出来る柔らかい心を持ち続けたいと、つくずく思いました。

狐につままれたよう

じゅん様

本当にまさかの展開で、
こんな事があるのだろうか?と驚愕です(汗)

実はこちらのお店、今回の記事を拝見した後に行ってきました。
安物のナビで西垣生の迷宮を抜けた先にございました。

オシャレな外観で、店内に入ってもそれは同じだったのですが、
なぜかBGMが民謡です(笑) お祭りの後だからでしょうか?

息子さんに関しても幾つかお話していただきました。
こちらでは書けない内容ですが、それでもご主人に悲壮感など欠片も無い。
課題は沢山あるようにお見受けしましたが
様々な荒波を乗り越えてこられたご夫婦には、
今回の一件は些細なトラブルなのかもしれません。

お料理も手堅く間違いの無い内容でした。
この内容で600円、確かに少し心配になりました^^;

私の後に二人組のお若い女性が入られました。
違いに気付かれ問うと、ご主人はアッケラカンとお答えになられる。

女性 「以前パスタを頂いたのですが・・」
ご主人「息子がやってたんですが私イタリアンは専門外なんですよ(笑)」

このやり取りに食べながら吹き出しそうになりました(苦笑)
まだしばらくはじゅん様やこの女性達のように、
狐につままれたような体験をされるお客様は途絶えないことでしょう。
以前のお店を知らないのが何か悔しい(笑)

ぜひがんばってほしいお店です。また行ってみます!^^

早い!

通りすがり様

え???もう既に行かれた・・・・・素早いですねー!!

そして、私と全く同じ体験をなさったのですね。それなら、今日の私の記事を一番実感できる方ということになりますね。^^

そりゃあ、以前のお客さんだったら誰だって面食らいますよね。ですから、通りすがりさんの面食らい方は、まだ半分ということですね。

でも、随分とパワーを貰ったでしょう?私も、勇気づけられ、元気づけられました。中々稀有なキャラクターのお二人ですね。

ですから、息子さんとはまた違ったものを求めて、お客さんが集まるといいですね。現実は厳しい問題が山積していると思いますが、でもでも、応援したいです。
私も再訪リストに加えました。

今回は、通りすがりさんの情報が活きました。この記事は、通りすがりさんとの共作です。ありがとうございました。

行って来ました

こんにちは

今日、エミフルに行ったので帰りに行って来ました。
自分はチキンのモモ揚げ、妻は煮込みハンバーグを食べました。
デミグラスが美味しかったです。

後で来た、お客さんが「お勧めは?」と聞いていると
店のオッチャンが、「コンピュータのブログに煮込みハンバーグが
でて、それを見て来た人が煮込みハンバーグを頼みます」
と言っていました。
じゅんさのブログかな?

次は、ハヤシライスを食べて見たいです。

恐らく

ふなこ様

遠いところまで足を伸ばして頂いて、ありがとうございました。

そして、ご夫婦ともに満足されたご様子で、何よりです。通りがかりに立ち寄るという立地ではないので、このお店を目指してわざわざ来る方か、ご近所のお客さんが中心でしょう。

そうですか^^、お店の店主さんがそのようなことを言っておられましたか。恐らく私のことでしょう。嬉しいお話ですね。ありがたいことです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード