スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 140

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の秋も終盤に差し掛かった頃にアップした418号から420号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2012年11月15日にアップした418番目のお店、”松山市総合コミュニティーセンター”の南側、湊町8丁目にある”手打ち 太介うどん”さんです。(「再訪64 手打ち 太介うどん」・「愛媛グルメ紀行」 418

このお店は再訪でした。最初にご紹介したのは、2012年3月29日でした。(「手打ち 太介うどん」・「愛媛グルメ紀行」 256

玄関1
こちらがお店の玄関です。車で通っていたら、つい見過ごしてしまいそうになるほど小さいお店です。

セルフ店で、似た店名のお店がありますが全く関係ありません。

個人的偏見かも知れませんが、セルフ店より内容があってしかもお安いのがこちら。

肉うどん7
前回は”天ぷらうどん”と”ちらし寿司”をいただいたから、今回は”肉うどん”と”いなり寿司”にした。お値段はセットで600円。

具材は煮込みに煮込んだ牛肉とゴボウとカマボコ2切れと、それに刻みネギだけ。実にシンプル。

出汁そのものが旨い。そこに、牛肉とゴボウを煮込んだ煮汁をタップリ入れられているから、ウフフ、深いお味を楽しめる。このうどんに於ける牛肉の役割りは、出汁に牛肉の旨さをのせることに尽きる。

言うところの”松山うどん”で、讃岐の人はこれを”腰なしうどん”と揶揄(やゆ=からかう)するけれど、ワタシはこの麺が好き!

これからも”再訪を続ける”と思います。誠実さがお店から伝わるので。


二番目にご紹介するお店は、2回目のご紹介となった、2012年11月13日にご紹介した419番目のお店、県道森松重信線沿いの南高井町にあるうどんの名店”瓢月本店”さんです。(「再訪65 瓢月本店」・「愛媛グルメ紀行」 419

”瓢月本店”がこの地でお店を開店させたのが9年前です。元々二番町辺りの盛り場にお店がありましたが、三回目の移転で、高井の綺麗な水を求めてこの地に移転されました。(記事記載当時)

玄関1
丁度、県道森松重信線と県道東部環状線が交わる交差点の中に立地しています。そして、既に三代目に代替わりした店主さんが麺を打っておられます。

9年経った今でも、昼時は店の外に行列が出来ます。お店の入り口にはウェイティングシートが用意されています。(記事記載当時)

海老天ざるうどん上4
注文したのは、画像の”海老天ざるうどん”890円です。

”愛媛のうどん”は悲しいほどに高い!

海老天が2匹、ナスとシシトウとカボチャがそれぞれ1個づつという天ぷらの布陣でした。

この麺は、湯掻きたての”釜揚げ”において力を発揮するタイプだと思いました。冷たいうどんではそのし真価は発揮できないような、そういう印象を持ちました。

このお店は、会社の近くにもありますからこれからもお訪ねすると思います。


今日最後にご紹介するのは、2012年11月19日にシリーズ420回目にご紹介したお店、県道松山川内線沿いの南久米町にある”中華そば 風月”さんです。(「再訪66 中華そば 風月」・「愛媛グルメ紀行」 420

最初にご紹介したのは、2011年8月31日でした。(「中華そば 風月」・「愛媛グルメ紀行」 119

玄関1
こちらがお店の玄関です。

場所は、愛媛銀行久米支店の斜め前辺りの”フジコビル1階”にあります。

五目そば5
これが、二枚看板のもう一本の立役者”五目そば”です。お値段は780円(内税)です。

具材は、白菜、ニンジン、エノキ、キヌサヤ、そして豚肉の五種、いわゆる”五目”です。

こちらのお店の”スープ”の”ウリ”は、何と言っても贅沢に使った”貝柱”で出汁を採っているところです。

なにしろコクはあって味が深い。もう麺も具材もなーーーんにもいらない。ワタシならこの”黄金のスープ”だけで満足してしまいます。味もさることながら餡のトロミ加減も絶妙です。

この店はその後”再訪しました”。ただその結末は意外でしたが。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。