スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この頃 想うこと

今日は”愛媛グルメ紀行”を一日お休みして、一息つきたいと思います。本日の画像は本文とは全く関係がありません。




このところ、猛烈に忙しい日々が続いております。仕事に追われる毎日です。

同時並行的に10件以上の案件が、それぞれ進捗度合い(しんちょくどあい=進み具合)を変えながら進んでいっていますので、頭が混乱する日も度々です。

そういった状況の中でも、ほぼ毎日”愛媛グルメ紀行”の取材の予定を立て、取材し、記事にまとめる日々を送っています。

一日の記事を書くために、概ね4時間~5時間程度は時間を費やすことになります。

逆光のノシメトンボ縮小
つまり、頭の中で何も考えなくても、時間だけはどんどんと飛ぶように過ぎていきます。

ところがここにきて、ふと立ち止まって考えるとき、心のなかの”空洞”の大きさと深さに気づいて、愕然とすることが増えています。

如何にも、こなさなければいけないテーマが多くて、その全てをそつなくやっているようで、実は心の中はどんどん”空虚”になってきている自分に気づくのです。

何か”大切なものを失った”のではないか?????っと、そう考える自分に気がついたのです。

タイヤとアキアカネ縮小
この”ブログ”を書いてきた過程の中で、実に多くの方々と”リアルな出会い”をしました。

それらの”出会い”は、それまで生きてきた職業人生での出会いと違って、年齢や性別や職業や経歴が全く異なる方との出会いでした。

肩書のとれた、名刺の要らない”出会い”です。”素の自分”でお付き合いにできる”仲間”と出会ったのです。

そしてその”出会い”が、余りにも新鮮で、”心の躍動感”をもたらしてくれました。何でも、隠し事などなく、本音で語り合えるありがたさ故です。

そして、何時しかワタシはその世界にのめり込んでいました。のめり込んでいたということは、有頂天になったが故に、その時の相手の置かれている状況や、心の状態を推し測る余裕すらなくなっていたのです。

ただ一方的に、仲間に寄り掛かる、依存する、すがりつく。しかも、心の隙間を作りたくないために、ベッタリと張り付いたようにのしかかっていた。

ハグロトンボ1
この時まで、自分にそういう”依存心”があるということすら知りませんでした。心の壁を取っ払ったからこそ見えてきた自分に愕然としました。

恐らく、その”仲間”は、全人格をかけてのかかってくるワタシの重圧を、じっと耐え忍んでいたことでしょう。

ところが、その時はまだ、自分がそういう状態になっていることに全く気がついておりませんでした。

多分、ワタシという人間は、仕事も人一倍こなしますし、ブログに注ぐエネルギーも並外れているかも知れません。かなりの精神力を持っているのかも知れません。

しかし、それと同時に、そのパワーを”仲間”にも向けていた。その事によって、相手がどう負担になるか?などとは一切考えることが出来ていませんでした。

ハグロトンボ2
そして、ワタシがハッと時がついた時には、「もう勘弁して!重すぎる!」っと、こういう悲鳴が上がっていたに違いありません。

それに気がつくのが、如何にも遅すぎた。鈍感でありすぎた。そのことによって、傷つけてしまったことに、やっと今気が付きました。

最近感じる”心の空洞”は、そういう貴重な仲間を失った、或いは傷つけてしまったことから出来た””でしょう。

シオカラトンボ1
やっと、自分という姿が見えてきました。その為に失った代償が余りにも大きかったことにも気が付きました。

考えてみますと、今までの職業人人生でも同じだったのかも知れません。ブルドーザーのように仕事をこなし、無人の荒野を突き進むが如し。そして、ハッと気がついた時には取り返しの付かない失敗をしていた。

何度も挫折してきました。そしてその度に、再び別のシーンを見出し突き進んで行きました。直ぐに大きな成功を収めるのですが、これもブルドーザーが進んだ後には荒廃した土地しか残っていないという失敗を犯しました。

そのことが、友人関係にまで及んでいたとは。言葉がありません。

先ずは、多大な精神的負担を強いてきた”仲間”に、心からお詫びをしたいと思います。

今回の心の空洞は、その大きな代償となりました。そして、その償いをどうすればいいのか?それを考えない日はありません。

まだ明確な答えが出ているわけではありませんが、これまで心に多大な負担を与え続けてきたことを深く詫びたいと思います。

アカトンボ5
何時しか再び笑顔を交える日が来ることを信じて、自分の姿をじっくり見つめなおす日々が続いています。

明日も、何事もなかったかのような日が続くことでしょう。でも、失った”空洞”を埋めるためには、自分はどう変わらなければならないのか?

そのことを問い糺していきたいと考えております。自分を変えられるか?自信があるわけではありませんが、謙虚さを失わないよう自分と厳しく対峙しながら、精進をしてまいります。

そのことを、お伝えしたかった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケンカのいいところは仲直りができることね。

ありがとうございます

エリザベス様

優しいお言葉、感じ入りました。
ありがとうございました。

お言葉通りになる様に、自分自身を少しでも変えようと努めたいと思っているところです。

ありがとうございました

百蔵様
コメントありがとうございました。

そういうご経験が。そうですか、私だけではなかったんですね。
その方とも、何かをきっかけにして元に戻るといいですね。もし、それが出来た暁には、10年間の歳月など吹っ飛んでしまって、急に10年前の二人に戻れると思います。
今からでも遅くないと思います。トライされてみてはいかがでしょう.

そうですか~「大きくなった」、いいですねー~~。暴れん坊、頼もしいですね。子育ては大変でしょうが、親としての喜びを凝縮して一度にもらっているわけですから、楽しんで、慈しんで子育てに頑張って下さい。

何時か、フォンターナさんで抱っこさせていただくことを、首を長くしてお待ちしています。

初めてのコメント

holmes55様

初めてのコメント、ありがとうございました。しかも、ずっと私のブログを見て頂いているご様子に、感謝いたします。

書いていただきましたように、私は昭和24年生まれです。所謂(いわゆる)戦後のベビーブーム世代で、別名団塊の世代とも呼ばれています。

私が目指しますブログは、単に食品やお料理情報を皆様にご紹介するだけではなく、そのお料理が生まれる過程での様々な人間ドラマにスポットを当てた記事作りを、と意識して書いているところです。

全部が全部、そういう趣旨を活かしきれるわけではありませんが、店主さんからお話がお伺いできない場合でも、お店を観察して、そのお店が「生き物」であるということを表現できたらいいな、って思っています。

私の全人格をもって、記事作りをしておりますので、中には、そういう方向に反発を感じる方もいらっしゃると思いますが、よくも悪くもこれが私なので、これからも私なりの記事作りに励みたいと考えております。

今日は、心あたたまるコメントを頂き、感謝感激いたしました。ありがとうございました。

万事

百蔵様

追伸のコメントありがとうございました。

万事了解です。

”暴れん坊”ちゃんに宜しく。^^
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。