「再訪 291 ラーメン 一興」・「愛媛グルメ紀行」 839

今日は、立花4丁目の”ラーメン 一興”さんの4回目のご紹介です。4回ご紹介する18店目です。


仕事の相棒が、急に「とんこつラーメンが食べたい!」って」言い出したので、お連れしたと言うわけです。彼、九州は”博多の男”。


過去の3回は以下の通り。(「ラーメン 一興」・「愛媛グルメ紀行」 656)・(「再訪 201 ラーメン 一興」・「愛媛グルメ紀行」 673)・(「再訪 215 ラーメン 一興」・「愛媛グルメ紀行」 689 

玄関1
全く普通の住宅地の中にあるこのお店、彼は立地と繁盛ぶりに興味が湧いたようで、目を輝かせてお店に入った。


その前に、お店の周囲を見渡して「ヘーーー、こういう純粋住宅地にもローソンがあるんだ!」って、妙な感心をしていました。


彼の好奇心の強さが、彼をして一流の営業マンにならしめている。

メニュー2
早速二人でメニューに見入った。


彼はすかさず「こってりこく味の◯セット!」って決めた。最初から”とんこつラーメン”を食べに来ていますから。


それに彼の郷里は、”とんこつラーメン”を初めてご当地メニューから全国区に押し上げた”博多”なので、”とんこつラーメン”を無性に食べたくなる時があるという。

炒飯3
彼は若い働き盛り。徹底的に動き回る原動力は、旺盛な”食欲”と飽くなき”好奇心”にあります。


このブログ、”じゅんのつぶやき”に関して言えば、来年のお正月、1月1日の記事では、大変に”個人的なこと”で恐縮ですが”重大発表”を予定しています。


その”重大発表”にも、彼が色濃く影響を与えています。

こってりこく味4
さてこの画像が、博多出身の彼が、時折無性に食べたくなるという故郷の味”とんこつラーメン”です。


このお店のメニュー名は、”こってりこく味”と名付けられています。典型的な”博多の屋台・とんこつラーメン”でしょう。


彼が「ムムム、Hさん、これ旨いですよ!」っとつぶやいた。

温つけ麺5
さて、こちらがワタシが注文した”温つけ麺”です。お値段は単品で780円。


なおこの”温つけ麺”のレギュラーサイズは、麺が”二玉”なんです。


最近になって、胃が働き出したワタシには、麺二玉でも今では完食可能ですが、抑えに抑えて”一玉”で注文しました。


すると、二玉がレギュラーなのに、敢えて一玉での注文の場合、”味付けたまご”が追加されます。

つけ麺6
さて、これが”つけ麺”の麺です。


供された瞬間、「ああ、これだったら標準の二玉でもいけたのに!」って思いました。


麺は細麺のストレート麺ですから、見た目がやや大人しい。

つけタレ7
その一方で、この”つけ汁”です。


これを見た瞬間に、「ああ、このメニューの主役はコッチなんだ!」って分かりました。


この”ボリューム”を先ず見て下さい。実に”主役然”とした佇(たたず)まいでしょう。

つけタレアップ8
つけ汁”を、アップで見てみましょう。先ず、つけ汁の中での”主役”は、画像で見える”豚バラ”肉。椀の中で踊っていました。


そしてその準主役を張っているのが、左端にある”味付けたまご”でしょう。


これが、中の黄身が”半熟トロトロ”なんです。まあ、ものの見事に、教科書通りの”半熟味付けたまご”でした。


この”つけ汁”スープは、”鶏ガラ”でスープをとったものに、”とんこつスープ”を加えた”ダブルスープ”になっています。(細かいことで恐縮ですが、この”スープ”の件<くだり>一つとっても、ちゃんと取材しなければ決して書けません)

麺9
”自体は、博多とんこつラーメンらしく、”細麺ストレート”でやや固めに湯掻いてあります。


つけ汁”が結構濃厚なので、麺がスルスル喉を通っていきます。


言わば”瞬食”に近いテンポで胃に収まりました。これなら二玉でも難なくイケたのにって思いながら

完食10
かくして、画像の通り”完食”です。それは瞬く間のことでした。


実は、”65歳”になった今年から来年に掛けて、お正月を境に大きな人生の”転換期”を迎えることになります。


人生設計にはなかった”コペルニクス的大転換”がやって来ます。その内容は1月1日にアップします。


多分ワタシのブログを見て頂いている方は、ワタシよりお若い方が多いと思いますが、人生65年を過ぎても大きな展開がやって来ることをお知らせする予定です。


っと、予定原稿には書いていました。ところが、その予定が大幅にずれました。1月1日に予定していました”大転換”の記事は、1ヶ月予定が繰り上がって3日後、明後日の”12月1日”にアップすることになりました。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

博多

おはようございます!早朝から失礼します

相変わらず繁盛しているみたいですね。この店は、なんとなく敬遠していた博多ラーメンを見直した店です。
それと住宅街の中にラーメン店とコンビニの組み合わせ、良い風情ですよね。

追伸

じゅんさん…記事の最後の当たり………
気を揉むではありませんか(笑)

案山子村通信

ガド様

おはようございます。案山子村の爺じゃ。

以前この記事を、この日にアップする予定でじゅんが原稿を書き、アップ手順を間違えおって、瞬間的にアップ状態になったことがあったそうじゃ。

その隙間のような時間を瞬時にガドさんが捉えられて、コメント頂いたと、じゅんから連絡があった。いかにもそそっかしいじゅんらしい話じゃ思うてな。

この記事の最後にも書いてある様に、じゅんにとっては大きな大きな人生の転機を迎えようとしているそうな。3日後の12月1日には、そのことをここで発表するというので、ガドさんも目を通してやって欲しいんじゃ。
爺からのお願いじゃ、もちろん婆からも^^

今日のお昼は一興さんに決定たい!
私はあっさり元味派。
あのまろやか~なスープに惚れとうと♪
大手町の天領さんも豚骨醤油味で旨かよ!相棒さん連れて行ってあげんしゃい♡

忙しかったばい

読女様

今日はまっこと忙しゅうて、たった今、一息ついたばい。

読女さんは、ほんと、旨い処、よーーくしっとーとね!びっくりするたい。

教えてもろーた、大手町の天領。早速今日のお昼に駆けつけてみたばい。

まっこと旨かねーーー。天領元味、深かか味しとっとよ!アッという間に完食したばい。

もう行ったと?!
仕事は忙しい人に頼めって言うけど本当じゃね~
できる男は仕事が早か(⌒▽⌒)
美味しかったようで嬉しいばい♪

いえいえ

読女様
仕事が出来る訳じゃなかとよ!

ただただ、食いしん坊なだけたい。
美味しいもんの話ば聞くと、もう腰がふわっと浮いとうがごつ。フフ、それが本当の姿たい。

ここで読女さんに一節献ずる

聞き耳立てて
目もキョロキョロと
犬じゃなくとも
美食来る

お粗末な都々逸たい😄

先月。

じゅんさんこんばんは!

先月の早とちりなコメント投稿失礼しました。

さて、最近はこちらのコメ欄に高倉健さんがよく登場していますね?僕も今「幸福の黄色いハンカチ」を観ています。
子供の頃、周りの大人達に観るのをよく勧められた映画です。

ところでこの頃連続で案山子さんからコメント返しを頂く事があります。
人形であるはずの案山子がなぜ?
非常に不思議です。

これはもうハンドルネームを「ガド」改め
「柳田國男」にしたほうが良いような気がしてきました(笑)

ガドさん、おはよう

ガド様

おはよう、案山子村の爺じゃよ。昨夜じゅんにコメントをもろうたそうな。じゅんに代わって例を言いますぞ。
先ず、先行コメントの点。これは、一重に慌てものじゅんのせいじゃ。じゅんは、素早いガドさんの反応まで予測できなかっただけじゃ。

そして、最近時折高倉健さんが登場するのは、皆さんと同じで高倉健さんを慕うものに高倉健さんの声が届いていると考えたほうが自然じゃろ。

不思議な話で、じゅんも、高倉健さんが永久の別れに旅立たれる数日前、健さんの代表作の一つでもある「居酒屋兆冶」と「鉄道員(ぽっぽや)」を見たという。それが証拠は、じゅんのツイッターで映画を見ながら同時進行で何首もの詩を詠んでツイートしておるそうじゃ。それは高倉健さんが旅立たれるほんの数日前じゃったそうな。

ワシラ案山子の世界と違ごうて、人間の世界には説明しきれない心の交信があるようじゃの。

最後に、じゅんがなぜガドさんの時に、爺を呼び出すか?じゃ。一つは、ガドさんなら山の村の案山子の気持ちや言葉が通じるじゃろうとじゅんが思ったからじゃ。

それと、じゅんはワシや婆には言わんけど、田舎でひっそりと暮らしている爺と婆への優しさじゃ。たまには、言葉も喋らせてやりたい、心通じる人との心の通信をさせてやりたいという、孫心じゃよ。

じゅんは優しいやつなんじゃ。そして、じゅんはワシラに、人間社会に下りてみて感じる事は、1人の人間にも多様性があって、表面で見えている部分以外にも色々な側面を持っている事に気がついたと常日頃から話してくれるんじゃ。

つまり、案山子の村のワシラにも登場の機会を与えてくれて、その多様性を皆さんにも理解してもらいたいと考えておるのじゃろう。ガドさん、そういうじゅんの心根を受け止めてやってはくださらんか。爺と婆からのお願いじゃ。

おはようございます

ガドさんがブロガーさんってご存知でしたか?
最近はちょっと更新少なめみたいですが(笑)、ハンドルネームの由来などわかって楽しいです。
http://ameblo.jp/gado2-gray/

えーー?

ファットマン様
えーー?それは全く知りませんでした!^_^
それは、さっそくお訪ねして見なきゃ!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード