スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今年も暮れます」

2014年も、今日で暮れます。


今年も1年、この”ブログ”とお付き合い頂きありがとうございました。


このブログの開設は、2009年10月20日でした。ワタシが記事を書き始めたのがその翌月11月2日からです。(秋ですね

太陽と木々と蜘蛛1
つまり、丸5年が過ぎ、6年目に入っています。


なお、今日の記事と画像は直接は関係しませんので、画像の説明はしません。ただ、”松山平野の夕暮れ風景”とだけ。


今年1年は、人生に何回かあるかないかの大きな”節目”になりました。

夕日と蜘蛛2
その大きな”節目”を受けて、今月初めの12月1日”人生の大転換”を果たしたばかりです。


その具体的な内容は、12月1日記事でアップした通りです。


今年の年初には、想像もしていなかった”人生の大転機”となりました。

夕日と透けた蜘蛛3
さて今日は年末ですので、このブログ”じゅんのつぶやき”の事に触れてみます。このブログは、ワタシの独断と偏見に満ちたところがあって、見る方によっては不快の念を持たれる事がありました。


ただ、先月末頃から、徐々に、ワタシの嫌な部分を自分なりに削り取る努力をしているつもりです。


時折反発のコメントがありますが、それのほとんどのケースは、ワタシが記事中で”ウンチク”を語った時に集中します。


その”ウンチク”は、既に百も承知だから目障りだという方と、知らなかった世界を書いてくれるので勉強になる、という二通りの意見が代表的です。


それのどちらに軸足をおくか、見て頂いている方が増えるに連れ、自分の我を張ってばかりではみっともないことに気が付きました.。

城と日輪と海4
それを踏まえて12月に入りまして以降は、”仕事”の上で”大きな転換”があったこと合わせる意味でも、”ブログ”の上でも、大きな転換を図りたいと考えて、その意味で幾つかの試みをしているところです。


既に、仕事の面では”新会社”を立ち上げ、1ヶ月が経過しました。幸い、仕事は”順調なスタート”が切れまして、多忙な1ヶ月を走ってきました。


そうした中で、ここ最近のワタシの”ブログの大きな変化”に気がついておられる方も多いと思います。特徴は2つあります。先ず、ブログの中で、5,7,5,或いは5,7,5,7,7、更には7,7,7,5という”定型詩”を挿入するようになったことです。

城と太陽5
そして2つ目は、今までの5年間で全く見えなかった”ワタシ”という姿の一部を、赤裸々にさらけ出しているということでしょう。


今まで9割程は、既に”ブログ”に投影してきましたが、残りの1割が溢れ出たということです。残り1割はワタシの分身、或いは悪ふざけののように映るかも知れませんが、それも正真正銘のワタシです。


殊更”露悪趣味”はありません。あれは間違いなくワタシの一部が、この歳になって、自然に”横溢”(おういつ=あふれだす)してきたことの現れです。


今年12月1日の”完全独立”とも、決して無関係ではありません。22歳の時から65歳まで、ずっと”会社員”という生活を続けてきました。その中では、一定の”社会的枠組み”の中で生きる他はありませんでした。


ところが12月からは、一切の”軛から解き放たれ”(くびき=首かせから開放され自由になること)ました。
日輪と虹6
チラッと垣間見せる見慣れないワタシも、正真正銘の”ワタシ”です。それも含めまして、読んで頂いたことに感謝の意を捧げたいと思います。


ある読者さんから「あのじゅんさんなら、どこかのお店で出会っても、多分声を掛けられないかも・・」っとありました。ぜひ、お声を掛けて下さい。恐らく皆さんがイメージされている”ワタシ”が99%のワタシですから。


目尻にシワを寄せて、ややタレ目で厚ぼったいまぶた、何時も笑顔の白髪頭のスーツ姿です。


今年1年が無事に暮れましたことに感謝するとともに、この”ブログ”とお付き合い頂いた全ての皆様に”深い感謝の意”をお伝えしたいと思います。


「本当にありがとうございました」


そして来年も、一言一言を噛み締めながら”言葉を紡ぐ”ことで、生き抜いて参りたいと考えています。

松山城と夕日7
皆様にとって、来年一年が素晴らしい年になりますことを心から祈念しております。


来年も、どうか宜しくお願いいたします。


「皆様、どうかいいお年をお迎え下さいますよう!」


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

今年は色々有りましたね(^^)
でも自分を分析しながら、難題に対処するじゅんさんを見てきて、
凄いなと主人と二人で感心したものです(笑)

主人もお気に入りに入れてますので、時々拝見してるようですよ(^^)
ご紹介の、内子の海鮮丼も食べに行ったんです、ソロツーリングの時(笑)

お忙しいのに、毎日のコメント有難うございました(^^)
良い年を迎えるために、今日も今からちょっと川へ行って来ます(^^)

じゅんさんも、実りの多い良いお年をお迎え下さいね。
そして新年もよろしくお願い致します(*^^*)

露出に仮装に妄想の効果でしょうか…そういえば最近ご無沙汰ですね、ボコボコに叩かれてる姿。
久しぶりに見たいような見たくないような(笑)

毎朝、楽しいひと時をありがとうございます。ひょんな事からこの面白いオジサンのブログに出会ったことは、私にとって今年の嬉しい収穫でございました。
来年はどんな進化を遂げられるのか、今からワクワクしております♪
来年もどうぞ宜しくお願い致します(⌒▽⌒)v

こちらこそ

ベル様

こちらこそ、色々コメント頂きありがとうございました。

ほぼ毎回コメントすることにしている方が、お二人いる中のお一人です。と言うのは、私のブログに初めてリンクさせて頂いたのもベルさんだった。

最初の頃は、ベルさんのブログを真似て、鳥や蝶を追っかけていた時期もありましたが、結局つづきませんでした。

やはり餅屋は餅屋と、守備範囲を固めました。連続してアップされ、それも毎日と言うのですから、頭が下がります。来年も、ブログ楽しませて下さいね。
良いお年をお迎えください。

お世話になりました

読女様

そう書かれてみれば、最近は批判めいたコメントはいただいていないですね。やはり、サングラス姿が似合ったからかな?(笑)

そして、読女さんは今年からこのブログに加わって頂きましたね。その効果や甚だしきものがありますよ。(笑)

でも、私が知らなかった「いいお店」の情報を、実に数多く頂きました。ありがたいと思っています。お陰様で、このブログの幅が広がりました。

また来年も、冷静で客観的で、大所高所に立ったコメントを期待しています。大変にお世話になり、ありがとうございました。

どうか、いい年をお迎え下さい。そして来年が、読女さんにとって笑顔で溢れる一年になることを祈っております。

No title

いつも楽しく拝見してたのに、コメントしていいものかどうか
変に小心者なので結局何も書けずに1年が終わってしまいました。
じゅんさんのブログには、現場でもよくお会いしてお世話になってる
素晴らしい鳥の写真を撮ってらっしゃる方のブログからやってきました。

私も食べるの大好きで、家では嫁にも子供にも相手にされてない
かわいそうなメタボ親父です。
じゅんさんより一回りちょっと下の、まだまだケツの青い小僧ですが・・・

大晦日に突然お邪魔してスミマセンでした。
来年も今年以上に楽しませて下さいね!
自営は色々と気苦労も多いと思いますので
お体には気をつけて、あまり無理なさらずに!

ありがとうございました

ラスカ様

初めてのコメント、ありがとうございました。大変に勇気づけられます。
読んで頂いている方は多いと思いますが、いざコメントを書くとなると、やはりどなたでも躊躇されると思います。

その中で、勇気を振り絞って、しかも大晦日にコメントを書いて頂いた。こういう時にこそ、「ああ、書き続けていて良かった!」って思います。

「食」という分野は、どなたにも共通している分野ですので、入りやすいテーマだと思います。入りやすいというのは、書く立場でも読む立場でも同じだと思います。

ところが、誰にでも書ける分野なので、そこに個性をどう盛り込むか?そこのところを、考えますね。

このブログも、まだまだ発展途上です。これからも、様々な工夫を凝らせて、読んで頂いている方々に、分かりやすく面白く、そして個性的だっと思われることを目指して書き続けます。

来年もどうかよろしくお願いします。今日はコメント、嬉しかったです。

どうか、来年が「ラスカ」さんにとって、笑顔多き年になりますよう。良いお年をお迎え下さい。

No title

明けましておめでとうございます。ブログにコメントを頂きありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

近頃はお店批判のネガティブな記事がなくなり、反面お店に対する過剰な思い入れもあまり見かけず、ずいぶんすっきりとした印象ですね。洗練されて読みやすい反面じゅんさんらしいアクの強さがなくなってちょっぴり物足りない感じも。ファンとはわがままなものですね(笑)。

過去ログの再録記事など情報が古くなっていることに気づいたりもしますが、ここはそういうことをチマチマ言う場ではないとのご意見も多く見られコメントを遠慮することもしばしばです。
ともあれ現在でも楽しみに読ませていただいております。健康に気を付けられて今後も長く書き続けてくださいませ。

明けまして

ファットマン様

明けましておめでとうございます。新春早々コメントありがとうございました。

さすが、ファットマンさん、指摘が鋭いですね。仰る通りです。

先ず、記事の抑揚が少なくなった。プラスとマイナスの幅が少なくなった。その通りです。この理由は一つです。読んでいただいている方が増えてきているという実感に基づいています。

生意気なようですが、発信力が増えるに連れて、書き飛ばしはできない、と考えるようになりました。たった1回行った位で、断定的なものの見方は出来ないと感じ始めたからに他なりません。

それから過去記事が増えている。コレも事実です。この理由は三点あります。
その一点は、独立にも関係しますが、仕事が急増しているということです。仕事が年を取ってから増えるということはありがたい反面、自由になる時間が急減します。取材の範囲が、現時点では急速に狭まっているのが実態です。ただ、この点は、仕事が多いという状態、何れ落ち着きます。そうなれば、また取材領域を広けます。

二点目、新しい読者の方が増えてきました。すると、今の記事中心に見られる方も増えるということです。そういう方々に、過去にはこういうことに関心を持っていて、こういう見方をしていたということを知って頂きたいという思いです。

三点目、一点目にもやや関係するのですが、行動半径が狭くなってきているということです。加齢によるものかも知れません。

何れにしても、記事というものはその時々の自分を正直に反映したものになりますね。ですから、記事スタイルの変化は、まあ当然といえば当然。これが今の私らしさ、っとご理解いただければ嬉しいです。

今年も互いに励みましょう。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。