「再訪 300 ファミリーレストラン マッッケンジー」・「愛媛グルメ紀行」 850

今日は横河原の”水天宮”の前にある”ファミリーレストラン マッッケンジー”さんの二度目のご紹介です。


今回は、仕事の相棒ときました。仕事の関係で近くまできて、例によって「Hさん、この辺りにお薦めのお店はないんですか?」っと尋ねられ、この店にご案内したという訳です。


最初にご紹介したのは、2012年5月28日でした。(「横河原 マッケンジー」・「愛媛グルメ紀行」 298

玄関1
こちらが県道松山川内線からみた、お店の玄関です。


県道に接していますので、車の出し入れがやや難しいのと、お店に横付けできる駐車場スペースが限られていて、そこに停められない場合はお店の地下駐車場に停めることになります。


この場所で、約30年余り営業を続けておられる老舗洋食店です。

店内2
店内の一角には、画像のような漫画というかコミックというか、かなりの量の本が置いてあって、客はお店に入って注文を告げるとこのコーナーでお気に入りの本を抜き取って席に着きます。


店内は概ね40席程あって、客席はゆったりした配置なので、お昼のひと時をのんびりと食事を楽しむには好環境でしょう。

メニュー3
このお店のメニュー数は、”ミートソーススパゲティー”、”カレーライス”、”カツカレー”、”コーヒー”、そして”今日のランチ”の全4種しかありません。


以前は多種多様なメニューを出されていたこともありますが、店主さんが体調を崩されたことがあって、それ以後上に書いたメニューに絞り込まれました。


それでも、お客さんは途絶えること無く、地域の貴重な洋食屋さんとして役割を果たされています。

ハンバーグとえびフライ4
この画像は、相棒が注文した”今日のランチ”で、内容は”ハンバーグ”と”えびフライ”です。


相棒は、何時もなら「ご飯大盛り!」っと注文するところですが、ワタシがこのお店の”大盛り”の状態を事前に説明していましたので、普通盛りを注文。


そして、周囲の人達が注文して食べている様子を見回して、ご飯を大盛りにしているお客さんのお皿を見て「Hさん、大盛りにしてたら大変なことになってましたよ!あーーー、良かった!」っと笑顔。

サラダ5
ワタシは前回、”今日のランチ”を注文し、その時は”ハンバーグ”と”ヒレカツ”と”唐揚げ”のトリプル攻撃にあって、敢え無く敗退したことを覚えています。


その時の”ラストシーン”を、以下のように書いております。<ポケットティッシュに包んでそっと入れた・・・”とりから2個”を握り締めて・・・店を出た。>っと。


その時の敗北感は、”鶏唐揚げ”2個が食べきれなかったこともありますが、それよりもこのお店の看板メニューである”ミートソーススパゲティー大盛り”を平然と平らげている男性に対して、絶望的な敗北感を味わったのです。

ミートソーススパゲティー6
そこで、今日は敢えてこのお店の看板メニューである”ミートソーススパゲティー”を注文。お値段は、ナント、550円(内税)ですよ!サラダまで付いていた。


因みに、”ミートソーススパゲティー大盛り”のお値段は、玄関に張り紙がしてあって「ミートソーススパゲティー大盛りだけ、1000円に値上げします」とあった。


現在””を筆頭に、小麦粉、てんぷら油、バターなど全てが高騰しています。”円高”による”輸入品価格高騰”は、我々庶民の生活を直撃しています。


一方、自動車を中心といた超大手の”輸出企業”は、史上空前の利益を計上。それらの還元は微々たるもの。

ミートソーススパゲティー7
さて話を元に戻しましょう。このお店の”ミートソーススパゲティー”は、典型的な”オールド・ファッション”型です。


つまり、茹で置きしたスパゲティー麺を、フライパンで具材と一緒に炒めて作られています。私達が高校生の時代には、こういうスタイルの”スパゲティー”しかなかったのです。


当時の”スパゲティー”に対する認識は”西洋焼きうどん”だったんです。


今でこそ、”湯掻きたて・アルデンテ”が当たり前になりましたが、当時は”アルデンテ”という言葉すら知りませんでした、使われてはいませんでした。

ミートソーススパゲティー8
このお店は、一貫して揺るぎなく、この”オールド・ファッション型”の”ミートソーススパゲティー”を作り続けておられます。


もうこのスタイルの”スパゲティー”を出すお店が、松山市内で一体何軒残っているか?


大量に掛かっている”ミートソース”は、例によって”若干甘目”です。生卵まで乗っている。生卵を見ていますと、””は栄養食品で貴重品であった時代を彷彿とさせてくれます。


相棒の出身は九州は福岡県ですが、彼に言わせると「愛媛県の食べ物は、全体に甘~~~い!」っと。

ミートソーススパゲティー9
さて、熱々の鉄板の上で、まだジージー言っている”ミートソーススパゲティー”を、混ぜに混ぜました。


おまけに、テーブルに容易されている”粉チーズ”と”タバスコ”を、これでもか!っという程振り掛けました。


ワタシは普段、出されたお料理には、テーブルに置いてある胡椒や七味やタバスコなどは掛けないのですが、この”スパゲティー”しかなかった時代は、この画像のように”粉チーズ”をたっぷり掛けて食べていたんです。

完食10
かくして、画像のように”完食”しました。


ただただ、懐かしさで”完食”できました。今では、これより美味しいスタイルのは幾らでも食べることができます。


でも”オールド・ファッション型”の”スパゲティー”を食べたくなったら、このお店に来るしかないのです。(市内に数店残ってはいますが)


そういう意味では、貴重な貴重なお店だと思います。何時迄もこの味、出し続けて頂きたい!っと祈りながらお店を後にしました。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

甘いミートソースは愛媛県人のソールフードみたいなもので、みんな大好きですよね♪
鉄板に乗って出てくるスタイルのミートスパゲティって、ある年代までには懐かしく、ある年代からは新しく…私はギリギリ新しく感じる世代かもしれません(笑)
ちょっとカリッとなったところが美味しいですよね!

マッケンジーさんは乙女時代によく通った懐かしいお店です♡
当時から男たちのオアシスって感じで、デカ盛り食べながら漫画読んでる老若男子で賑わってました。その頃、ハンバーグ、唐揚げ、エビフライ、ハム、サラダ(だったかな?)と、ボリューム満点のマッケンジーランチっていうメニューがあって、私はそれがお気に入りでした。

久しぶりに行きたくなりました~デブまっしぐら♪

おはようございます

読女様

おはようございます、今日は特に寒いですね。この後、しばらくは外での仕事。今日ばかりはさすがにコートを持っていたほうが無難なようですね。

さて、このお店ご存知でしたか!守備範囲の広さには驚かされますね。しかも、このお店は女子会系とは対局にあるようなお店ですものね。

それと、このお店の甘いミートソースに新しさを感じる。世代の差も大きいんですね。そうでしたか。私は小食なので、このお店は余程の覚悟がないと入れません。脇でモリモリ食べているのを見ると、敗北感が一汐ですので。

でかもりっスね

今回もなかなかの大盛りですね。松前のスタミナ亭を彷彿とさせますね。

しかもコスパが非常に良さそうです✋
必ず来店決定です(`・ω・´)ゞビシッ!!

調子のいい時に大盛りチャレンジしたいとおもいます( ^_^ ;)

『ストロベリーキャンドル』へ行って参りました。

サラダも美味しいし
カレーやグラタンも町の洋食屋さん
という感じでほッコリしました✋

大当たりです!!



大盛りに!

ゴリッチョリーヌ 様

このお店で、例えば今回の「ミートソーススパ」の大盛りを頼むには、余程の覚悟が要りますよ。単純に倍などという量ではないので。
でも、挑戦する価値は十分だと思います。とんでもないお店があるものだ!って、飲食業界を考えなおすきっかけになるかもしれません。

嬉しい報告をお待ちしています。

「ストロベリーキャンドル」に、外れはないですね。誰に聞かれても、必ずお薦めしているんです。そして、期待はずれだってって言われたことがありません。家族ぐるみでやっておられるのも好感がもてますね。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード