「明けましておめでとうございます」

今年も今日で、2015年平成27年に入りました。


この”じゅんのつぶやき”を読んでいただいています全ての方々に「明けましておめでとうございます」と、新年のご挨拶を申し上げます。

夜明けの太陽1
昨年の今日、丁度一年前は”日本の歴史”をテーマにしたミニシリーズをアップしました。(「愛媛の歴史特別編」・「日本歴史の夜明け・外史」 1


そのシリーズが終わったのが、昨年の3月31日でした。(「愛媛の歴史特別編」・「出雲国の歴史・外史」 4


つまり一昨年は、全18回にも及ぶ”歴史ものシリーズ”を、”踏査”(とうさ=実際に現地に立って調べること)し、徹底した”資料読み”をしたう上で、更にそれらを元に”構想”を練って、それで”文を起こす”時間的精神的余裕があったということです。

夜明けの太陽2
ところが昨年は、昨日の年末挨拶で触れましたが、人生に一回、ないし二回あるかないかの、”大きな転機”を迎えました。


その”人生の大転換”を迎えることが出来たのは、様々な立場の方々との”ご縁”あってのことです。


例えば、昨年のブログでも再々登場している”仕事上の相棒”との”出会い=ご縁”です。


この”ご縁”が、昨年12月1日に”独立”して会社を立ち上げ、1人の”事業家”にテイクオフ出来た最大の支えになりました。

光のシャワー4
もちろんその他に、昨年11月末まで(通算8年と5ヶ月)籍を置かせて頂いた会社の”社長さんや従業員=仕事仲間”との出会いがあったが故に独立できました。


先ず、”不動産”の仕事を手取り足取り教えて頂いた上に、”宅建”の資格を取るように指導して頂いた”社長”さん。


それに、それまでは”頭でっかち”で、還暦前後の年であったにも関わらす、トコトン世間知らずであったワタシを、一から叩きなおしていただいた”仕事仲間”。


第一、この”じゅんのつぶやき”というブログを書き始めたきっかけは、会社の指示でした。つまり、お世話になった会社に行っていなければ、この”ブログ”は誕生していませんでした。

松山城6
取り分け総務担当の”O”さんには、幾ら感謝してもし切れないほどの指導と支援を頂きました。


彼女の存在がなければ、今日のワタシは無かったことは間違いありません。ワタシが独立すると言った時に、他の同僚たちは一斉に「Hさん、”O”さんが傍にいなくて、仕事が出来るの?独立するなんて出来るの?」でした。

小屋と城山5
更に、昨年11月末まで籍を置いた会社で”ご縁”を頂いた”お客様”方の存在です。


今回独立するに当たって、それらのお客様方に”独立”する旨のご挨拶にお伺いした処、快く、今後はワタシが立ち上げた新法人に仕事を委託するするというご返事を頂きました。ありがたいことです。


素人であったワタシを信用していただき、命と同等に近い価値ある”不動産”の管理ををワタシにお任せ頂いた。


これらのお客様方の存在がなければ、”独立”を躊躇(ちゅうちょ=ためらうこと)していたことは間違いないと思います。

松山城7
そして、何と言っても”家族”の存在と支えあっての”独立”です。


ワタシは家族の間では、昔ながらの”亭主関白・ワンマン親父”です。言わば”ワガママ放題”のワタシを、信じ応援し支えてくれた”家族の存在”あっての”独立”です。

松山城ワイド6
そして、この”ブログを見て頂いたすべての方々”に感謝の念を捧げます。


中にはリアルで出会って、お話をした方もあります。”かけがいのない友人”も出来ました。その”大切な友人”との出会いは、ワタシ自身を見つめ直す大きなきっかけにもなりました。


自分では全く気がついていない”ワタシ”というものに、気づかせてもらったこともしばしばです。


皆様、今年もこのブログ”じゅんのつぶやき”を通じまして、意義あるご交流をお願い致します。


今年という年も”皆様”にとって、”笑顔が絶えない”日々となりますことを切に祈り”新年のご挨拶”と致します。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます!
先日、じゅんさんのご実家近くのお寺に、友達のお墓参りに行きました。行きしにちょっと見上げたら、じゅんさんのご実家を発見し「あー、あの家にじゅんさんが住んでらしたんだー。」と一人感動していました。
今年も月曜から土曜、朝7時を楽しみにしてます。

明けましておめでとうございます

じゅんさん、明けましておめでとうございます。何回目かのコメントとなります。そして遅まきながら独立おめでとうございます。
じゅんさんのブログでも時々お店の閉店情報が出てきますが、経営とは大変なものだと思いますので、じゅんさんの決断には感服するばかりです。典型的なサラリーマンである私にとっては経営など考えもできません。(といっても父は自営業でしたし、妻は現在経営者ですが)
ですので、自営の色々な側面を見てるので、じゅんさんの独立は尊敬いたします。
私も昨年自宅を建設し転居するという大きな決断をしましたが、それを励みに今年も頑張りたいと思います。
じゅんさんにとって良い年になりましように♪今年もブログ楽しみにしています。

明けましておめでとうございます!
昨年はあんなことこんなことありがとうございました♡
今年も来年もよろしくお願いします♪

明けまして

まこやん 様

明けましておめでとうございます。年明けの、コメントのトップを飾って頂きありがとうございました。

そうですか、野村町の「安楽寺」を。ええ、安楽寺をやや下った所にあります三嶋神社から我家を見ると、丁度真正面に見えます。先日野村町からアンケートが来まして、放棄空き家を今後どうするつもりか?って聞かれています。家賃0円でいいから、どなたか住んでいただける方がいたらありがたいというのが本音です。

鬼北町は一山越えた隣同士ですね。「南予の歴史シリーズ」を書いた時は、日吉にも取材に行きました。

今年も、日曜日を除く毎日、言葉を一言一言、紡ぎながら書き続けます。どうかよろしくお願いします。

明けまして

りょう様

明けましておめでとうございます。「武蔵」さんがお店を閉められれいるというコメントを頂きましたね。あの場所は、今持って空いています。

そしてお家の新築移転、おめでとうございます。そりゃあ、励みになりますね。私も40代の初めに、今住んでいる自宅を新築して、子供を2人育て、サラリーマン生活を全うしました。住宅ローンも払い切りました。やはり、帰るべき、守るべき我家があるということは、責任が生じますし、嫌でも頑張るようになります。

そういう時間を経て、昨年12月1日に、65歳にして独立開業しました。これからは気ままにやりたかったからですよ。それに、独立の背中を押して頂いた方々に恵まれました。

ただ、事務所は1人ですから、外に出て仕事をしないと、誰とも一言も話さない日もあり得ます。否が応でも働くようになりますよ。

今年もまた、書き続けますので、どうかよろしくお願いします。コメントをありがとうございました。

こちらこそ

読女様

頭痛は大丈夫ですか?

お陰様で、昨年は楽しい時間を過ごさせて頂き、感謝しています。

今年も来年も・・・・・・・・?。

いえいえ、ずーーーーーーっと、よろしくお願い致します。

読女さんの笑顔が、一瞬足りとも途切れない年になって欲しいと念じております。飲女さんに、なり過ぎないよう、そちらも祈念しております。

正月だぁ~

明けましておめでとうございます
  
    今年もよろしくお願い致します

完全なる寝正月で幕開けです(*^^)v
今朝4時まで起きてましたので、眠い眠い(笑)
深夜2時に、勤務交替で帰ってきた娘を労い、
新年の挨拶をしてから寝ましたので(*^^*)
今年もメタボ大敵の、ヤバイグルメ情報をお願いしますe-146

おおお、二年越し

ベル様

明けましておめでとうございます。コメントありがとうございました。

今朝は4時までということは、二年越しの何か?をされていたのですね。それは壮大な!

私も今年は完璧な寝正月を決め込んでいます。この4日間で完全に疲れを抜いておかないと、5日からびっしりスケジュールが埋まっていますので。

今年一年、また美しくもあり楽しくもある、ワクワク画像を楽しみにしております。どうかよろしくお願いします。互いに励みましょうね!

明けましておめでとうございます

じゅん様

明けましておめでとうございます。

今年は経営者として希望に満ちたお気持ちでお正月を迎えられていることと思います。

最近は以前のようにゆっくりじゅんさんの記事を読むことがかなわなくて、ブログの変化にも気づけない「へっぽこ読者」になっていますが、今年もゆるいお付き合いをお許しください。

今年もお身体を大切に・・・進化し続ける「じゅんさん」に期待しています♪


明けましておめでとうございます。

百蔵様

新年早々から、コメントありがとうございました。改めまして、明けましておめでとうございます。

百蔵さんは、今が子育て真っ盛り。行動範囲が広くなってきて、ついていくこと、中々大変でしょう。でも、今が子供さんから、最高の幸せをもらっているのです。

1日に娘が東京から帰ってくれました。もう立派な大人です。でも、私の心の中では、手を繋いで初詣したことを、昨日のようにリアルに覚えております。

これから、生涯をかけてもお返しが出来ないくらいの幸せをもらってくださいね。

ことしも、ゆるりとお付き合い下さい。ご家族様の笑顔を祈っております。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード