「R,GREASER`S(ラ・グリーサーズ)」・「愛媛グルメ紀行」 857

今日は松山市でも北西の端にある勝岡町の”ハンバーガーショップ”の”R,GREASER`S(ラ・グリーサーズ)”さんをお訪した。


この日は珍しく仕事が空いていたので、以前から一度お訪ねしてみたいと思っていたこのお店まで足を伸ばした。

玄関1
このお店、建物の半分がこのお店”R,GREASER`S(ラ・グリーサーズ)”さんで、残りの半分が”理髪店”。


ご夫婦で2軒のお店をされていて、”ハンバーガーショップ”が奥様、”理髪店”はご主人がやっておられる。

車2
店名の意味ですが、”R,GREASER`S”の”R,”は前やっていたお店の店名から一字とられ、”GREASER`S”(グリサーズ)とは”リージェントスタイル”(髪型の一種)の髪型に整えるときに、髪を固めるために”グリース”を塗りますが、その”グリースを塗った男たち”という意味だと。


日本では1950年代に”リージェントスタイル”が流行しましたが、そういう文化の元である”アメリカ”のその当時の文化がご夫婦共に好きだと言われる。


この”リージェントスタイル”に共通しているキーワードは、”バイク”好きな男であり”革ジャン”の似合う男だそうで、そういう”アメリカ文化”を自分たちのお店づくりに込められた。


店頭に無造作に置いてあるこの”自動車”。ワタシはこの世界には疎いので、車の名前は分かりませんが、これで立派に公道を走れるんだそうです。ご夫婦の嗜好が伺えますね。

メニュー3
さて上の画像が、このお店の”ハンバーガーメニュー”。


でも考えてみますと、ワタシはこのシリーズで”ハンバーガー”は一度だけしか採り上げていません。その一度が、”愛媛グルメ紀行”の”600号記念”として採り上げた以下の記事です。(「再訪160 愛 LOVE ハンバーグ」・「愛媛グルメ紀行」600 ・「朝生田町由来」26


それ以来なので、何を注文していいかが分からない。全部で5種類の”ハンバーガーメニュー”が並んでいた。


そこで目をつむって、エイヤー!っと指を突き立てたら”チリビーンズチーズバーガー”ってのが指先に当たっていた。実は”トッピングメニュー”もあって、それも”えいやー!”方式で”ベーコン”をトッピングした。

ジュース4
飲み物がセットされているので、例によって私の定番である”グレープフルーツジュース”を選択、先に出てきた。


飲み物”が先に出された理由が理解できたのは、食べてる終盤から。何しろ初めてに近いものだから、”お上りさん”状態。


そこで、お店の若い”ママ”さんに質問攻めをした。「分からなかったら尋ねてみよ!」の鉄則を守って。

焼く5
先ずワタシにとっての”定番メニュー”である”お店の来歴”をお尋ねした。画像は、ワタシが注文した”チリビーンズチーズバーガー&ベーコン”を作っている光景。


「ええ、正式にハンバーガー作りを学んだ訳じゃなかったんです。でもこういうお店がやりたくって。東京まで出向いて色々食べていたんです。すると理想のお店に当たって。しかもそこのシェフさんが親切に様々指導して頂いたんです」っと、若くて可愛いママさん。


「始めは自動車のバンで、北条の海水浴場で車を停めて営業してみました。そこで色々疑問点が出てきて、それを解決していく過程で、今度は平井町にお店を出したんです。2年半位」っと、話は続きます。


「そこでも色々問題点が見つかって、それらも一つ一つ解決していく過程で、ここの場所に落ち着いたんです。ここで概ね5年ですね」っと。


っとここで、ワタシに”衝撃が走った”。「え????平井でお店をしている時に、お店の移転計画が出て、○○の海岸でお店を開きたいって思ったことはありませんでしたか?」っとワタシ、息せきって質問した。

チリビーンズチーズバーガー6
これが注文した”チリビーンズチーズバーガー&ベーコン”。


ママさんの話を遮ってワタシが質問した。すると今度はママさんが目を見開いた。「何でそれを???・・・・・・・・・・・・」っと、後の言葉が続かない。


「実はワタシの仕事は、今は不動産業なんです。で、その移転計画が出た時、ワタシ、ある方からその○○海岸への移転計画の相談を受けたんです。ワタシのもう一つの本業は”事業企画”なのなので」っとワタシ。


ママさんは黙って聞いておられた。「そこで、その計画にワタシは反対したのです。反対した理由は◇と◇の二点あったからです」っとワタシ。


「そうだったんですかー!それは知りませんでした。○○海岸は断念しましたが、その後考えてここに移ってきて正解だったと思っています。ここなら海からも近いし。それに、やっと”ハンバーガー”が私が思う理想型に近づいてきたな!って感じるようになんて来たんです。もちろんもっともっと上を目指しますが、現時点ではこの”ハンバーガー”が一番だと!」っと、目をキラキラされた。


このワタシのブログ”じゅんのつぶやき”の最大の特徴は、初めてお伺いしたお店でも、お店の”一歩内側に入れないと書けない記事”作りでしょう。初対面でも旧知の中であるかのように、お店の方との”間合い”を一瞬にして詰める。これからも、そこに磨きを掛けたいと思っています。

サラダ7
夢中で話していて、目の前に大きな大きな”チリビーンズチーズバーガー&ベーコン”が、ドーーーーンっと置かれていることに気がついた。


「ああ、これを食べる為にはるばるここまでやって来たんだ!」って気がついた。


ところが、大きな””・・・・・・。「え????えええ???・・・・・一体、このデカい”ハンバーガー”をどうやって食べたらいいの?????」って。それでママさんに、食べ方をお尋ねしてみた。

チリビーンズチーズバーガー9
すると「ええ、もーーー、思いっきり大きく口を開いて、”豪快にかぶりつく”のが一番美味しい食べ方!」っとキッパリ。


それに目を白黒させていたワタシの様子を気遣ったのか、「でも、それがどーーしてもムリって言う方は、ナイフとフォークで・・・・・・・・食べてもいいのですけど・・・・・」っと言いながら、ナイフを出された。


それを慌てて遮って、「イエイエ、ええ~~、行きますよ、エエ、いきますとも・・・・・い・・・・一気に!」っと声を絞り出した。

かじる10
ホーーーーラ、これがその”証拠写真”ですよ。顎が外れるか?ッと思うほど大口を開いて一気にかぶりついた。


「ウウウウウウ、旨~~~い!、スパイシーで。第一”パティ”って言うのか?いや”ハンバーグ”と言いましょう。<ウチのはビーフ100%>が物語っていますねーーー!」っとワタシ。


スパイシーの極みなので、ここで”グレープフルーツジュース”が助っ人を買って出てくれた。ああ、”グレープ”君、ありがとう!って頭を下げた。


チリビーンズ”も、しっかり””の味を出している。アメリカ大陸に渡って、アメリカの西部を目指した男たちは、来る日も来る日も””ばかり喰って、馬に跨がり、幌馬車を引いた。


そういう””がした。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

出たー!!(⌒▽⌒)
グリーサーズさん☆☆☆
ここのハンバーガー、絶品ですよね!私のお気に入りはチーズバーガーにベーコントッピング♡
これならボロボロこぼれないし、アゴも外れない~♪
肉の旨みがギュッと詰まったパティ、香ばしいバンズ、濃厚チーズ、ベーコン、ピクルスの合体で旨さ最高潮!

調子に乗って二個食べたら腹が裂けそうでした♪  うふ♡

やはり

読女様

やはり、このお店ご存知でしたか。遠いところにあるにも関わらず。

私は、ハンバーガーのメニュー名を覚えきれないので、ついついエイヤー方式に落ち着いちゃいますが。

確かに、パテもバンズも、そしてトッピングも美味しいですよね。でも、あの大きなハンバーガーを2個注文しようという勇気には驚かされます。

一体、どういう胃袋をされているのか?でも、頼もしいですねーー!

美味しいお店を嗅ぎ分けられる特殊な才能をお持ちのようで、その点も驚嘆させられます。コメントありがとうございました。

行って来ました

この投稿を見て行きたいと思っていたお店でした。
今日、やっと行くことが出来ました。
タイミングが良くて、注文もすぐ出来ました。
食べ終わる頃には、沢山の人が。。。。
本当にタイミングが良かった。

パンが特に美味しく、パテもファーストフードの物とはちがい
肉々して美味しかったです。
また、行きたいお店になりました。

おおおおお

ふなこ様

行かれましたか、グリサーズさんに!それは良かった^^

美味しかったでしょ~ーー^^パンもパテも、絶品ですものね!

遠いところまで、わざわざ行く価値があるお店ですよね。私も久しぶりに行きたくなりました。

コメント、ありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード