「愛媛グルメ紀行」を振り返る 143

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の冬に入った頃にアップした427号から429号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2012年11月29日にアップした427番目のお店、東野2丁目、県道松山東部環状線の遍路橋近くにある日本料理中心の居酒屋”昼どころ 夜話し 季菜”(きさい)さんです。(「季菜(きさい)」・「愛媛グルメ紀行」 427

場所は、東雲大学から石手寺に至る県道と、県道東部環状線交差点の東南角にあります。

看板1
この地でお店を開いてから4年目になり、若いご夫婦とお手伝いの方の3人でお店をやっておられます。(記事記載当時)


お店の営業時刻は、お昼は午前11時30分から午後2時まで。夜は午後6時から午後9時までの5時間30分です。

お昼は”季菜の選べる小鍋御膳”、お値段1000円だけが用意されています。

ランチ5
それで出てきたのがこの画像。この画像の右側には”鴨ねぎ鍋”がセットされ、固形燃料に火が入れられました。

温泉旅館の夕食のコースが思い浮かびました。

右下から時計廻りに、”揚げ物とサラダ”、”豆腐”、”香の物”、”煮物”、”刺身”、そして”鍋物”と”汁物”、御飯”(御飯は白御飯か炊き込み御飯のどちらかを選べます)。

これに、後は”デザート”と”デミタスコーヒー”まで付いています。

そして、どの料理も実に手が込んでいます。一手間二手間余分に掛けられた料理が並びました、お昼に。

このお店はその後も再訪を繰り返しました。驚くほどのコストパフォマンスの良さと、女将のサービス精神がお店の魅力でした。もちろんお料理もすこぶる美味しい。でももう”再訪出来ません”。閉店されたからです。再起を期待しています。


二番目にご紹介するお店は、2012年11月30日にご紹介した428番目のお店、山1丁目の”パルティーフジ 衣山”の中にある、和食のお店”浜のごっつぉう 魚たけ”さんです。(「浜のごっつぉう 魚たけ」・「愛媛グルメ紀行」 428

場所は、北条へ向かう国道196号線(松山環状線)沿いにありますから、先ず知らないの方が少ないでしょう。

玄関1
このお店の玄関は、実に騒々しい。

店名表示の左右に、”魚も野菜もうまい”だとか”地もの市直送”と・・・・・・。

たまたま、お目当てのこの近くのお店が休日だったので、何となく立ち寄りました。

焼魚定食7
メニューは”お昼のごっつぉう”と称される、10種類のランチメニューから選ぶ事になっています。

そこで、日替”焼魚定食”を頼みました。お値段は800円。これだったら生魚嫌いの私にでもいけそうとおもったからです。

これが日替わりと説明され、それが”塩鯖”だと言われた”焼魚定食”です。

塩鯖”だって、油が乗っていて、水準以上のお味でした。

でもこのお店は、”再訪する”かどうか?家業ではなく、企業が運営されているお店は、なかなか馴染みにくい。単にワタシの好むスタイルではないというだけのことですが。


今日最後にご紹介するのは、2012年12月3日にシリーズ426回目にご紹介した、伊予市下吾川にある”焼肉 井ノ口”さんです。(「焼肉 井ノ口」・「愛媛グルメ紀行」 429

看板1
場所は、県道伊予松山港線沿いにあって、お店の直ぐ東側を伊予鉄郡中線が通っています。


松山から伊予市に向かって県道伊予松山港線を南下すると、郡中線の新川駅を過ぎて川を渡れば直ぐに進行方向の左手にお店が見えてきます。

このお店のメインメニューの”焼肉”には目もくれず、”チャンポン焼きそば”600円を注文しました。

チャンポン焼きそば5
お店のオトーサンと話している内に”チャンポン焼きそば”が運ばれてきました。

見た目は、我々が”焼きそば”でイメージする色合いに比べると、ちょっとボンヤリとした感じです。

焼きそば”から受ける色合いのイメージは、ソース焼きそばにしろ、鉄板焼きそばにしろ、もっと茶色系の濃い色をイメージすると思います。

ところがこちらの焼きそばには、ソースの代わりにチャンポンのスープで炒められていて、全体の色合いが白っぽかった。

チャンポン焼きそば”は、実にシッカリ味付けがなされています。人によっては”辛い”と感じるかも知れません。辛さの元は、塩味と胡椒。

でも、ワタシは好きな味の一つでした。第一、チャンポンのスープで炒められているのですが、そのスープの味が美味しかった。汁沢(つゆだく)の、ちょっと他所では味わえない個性的な味です。

ですからこのお店は”再訪しました”。お店にも味にも感銘を受けるものがあったからです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ただいまお休み中です

お元気でしょうか?

ゴリッチョリーヌです。

ただいま愛媛マラソン出場のため
食べ歩きはお休みしております。

その間も欠かさずチェックさせて
頂いております(^O^)

家の近所の『しんせんや』ですが
私の中では...
『回転寿司なのに回ってないお寿司屋』
というよりは...
『本来回らない寿司が回ってる寿司屋』
という認識でおります。

某100円寿司チェーンよりも高いがカウンターの寿司屋よりも安くて美味しいという、私みたいな貧乏人にはお盆と正月だけ行ける💧という様なお店です✋

数々のお店を食べ尽くした
じゅんさんがワザワザおいでになるような店ではないかもしれませんね( ^_^ ;)

美味しい寿司屋は他にもイッパイ
ありますしね✋

自分はマラソン終わるまでは
行けませんが、新しい良いお店を
期待しております。

ではまた(`・ω・´)ゞビシッ!!

え、愛媛マラソン!!!

ゴリッチョリーヌ様

え~~~~、え、愛媛マラソン出場ですか!!! 

私は子供の頃から、体育が大の苦手。運動会の前の夜など、どこかの森に隠れていたいって思い続けました。しかも、走るのは、更に大大の苦手で、マラソンなど思いもつきません。

そりゃあ、食べ歩きは出来ませんね。余計な肉を背負っては42.195キロは走れないでしょうから。ぜひ、完走してくださいね。陰ながら応援しています。

ところで、このお店、確かに回転寿司屋と普通の寿司屋の中間どこをいくお店ですね。普通の回転寿司店にはない、美味しさと魅力がありますね。ご近所と聞いていましたので、ちょっと書き方が適切ではなかったか!っと、反省させられました。

しんせんやさん…まだあと引いてる(笑)

でも、今日の「魚たけ」さんの、正気とは思えない尊大な評論家っぷりに比べたら全然おとなしいもんでしたヨ♪

じゅんさんも思うところあって最近はキャラ変を目指されてるんですよね!

敏腕社長?物知り博士?
御意見番?金八先生?
メルヘン?ポエマー?KY?
はたしてどこへ向かうのか?

あ~ますます目が離せない♡
健闘をお祈りしてまーちゅ(⌒▽⌒)

うーーーーん

読女様

中々に、キャラ変は難しく、行きつ戻りつ。
右へ折れた思やーーー、実は左だったり。

自分でも、自分の実像をつかみかねています。まあ、それはそれで、結構楽しんでいますけどね。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード