「再訪 311 土佐長寿司」・「愛媛グルメ紀行」 876

今日は仕事の流れでお寄りした、通称”椿神社”の表参道沿いにあるお寿司屋さんの名店”土佐長寿司”さんの三度目のご紹介です。


過去のご紹介は以下の通り。(「土佐長寿司」・「愛媛グルメ紀行」 507)・(「再訪 139 土佐長寿司」・「愛媛グルメ紀行」 567


過去に2回しか来ていませんが、店主の板長さんにも奥様にもしっかり覚えて頂いていました。

玄関1
実際にこのお店をお訪ねしたのは、昨年12月25日のクリスマスの日。


こちらの方面に、仕事があって久しぶりに立ち寄りました。

店内2
店内は、カウンター席に常連の夫婦が一組と、小上がりの席にも家族連れが。この日は家族サービスの日だったのでしょう。


当日はランチを扱っていなかったので”ちらし寿司”を注文ししました。お値段1720円(内税)です。

ちらし寿司と吸い物3
店主の板長さんが、いきなり「先日、ヤツヅカ君のお店に行かれていましたね!」っと。


「え?ヤツヅカ君のお店って?」っとワタシ。


「”やつげ亭”ですよ。彼は、よくウチに来てくれるんで」っと。相変わらず、店主さんワタシのブログを見て頂いている様でした。

吸い物4
ところで、この”吸い物”を、まあ見て下さい。


細かい仕事をされていて、これだけで、既に立派な””になっているじゃありませんか。


出汁よし、香り良し、見た目よしと、三拍子揃っています。

ちらし寿司5
そしてこの画像が、このお店の”ちらし寿司”です。


最近、幾つかの寿司屋さんで”ちらし寿司”をいただいてきましたが、どのお店も、ちらし寿司の上に散りばめられた寿司ネタは、そのまま”刺身”として食べられるように、ちゃんと”ムラサキ”も別に用意されています。


しかも寿司ネタの彩りが鮮やかで、その盛り付けもちゃんと”絵画”仕立に配してあります。

ちらし寿司6
ここに箸を付けて、この形を崩すのがもったいなくなりますね。


食べる前から、もう満足させられるのですから流石ですね。


寿司ネタの一番奥、やや左手のキュウリの奥に見えるのは、何と”烏賊”(イカ)ですよ。刺身ででも食べることが出来るイカをちょっと蒸して、イカの表だけ卵黄か何かで黄色く色付けされています。

穴子7
ツメ”を一刷毛、すっと塗った”煮穴子”、どうです!手が伸びそうになりませんでしたか?


煮穴子”は、寿司屋の技量を推し量る、一種のバロメーターでしょう。お見事!っという他ないじゃないですか。

きゅうり8
そして極め付きは、画像の”キュウリ”ですよ。(そのキュウリの奥に、”イカの蒸し物”が見えています)


見事に仕事をされています。何もここまでしなくたって、味は同じなのに、っと素人は思います。


でも、そこは寿司職人の技量と遊び心ではないでしょうか。”綺麗に見せて、旨く食べてもらう”っていう。

中身10
食べるのを忘れそうになっていました。撮影に夢中になってしまって。


そこで”煮穴子”からやって、下の酢飯部分を覗いてみました。すると、上に敷き詰めた”寿司ネタ”を”刺身”として食べても、下にはシッカリ”寿司屋の玉”と”濃厚な”そぼろ”で酢飯を覆っあったんです。それだけで、既に立派な”ちらし寿司”になっていました。


お勘定をする時、女将さん「”吸い物”は、大将からのサービスで付けさせて頂きました」っと。


思わず大将を見ると、笑顔が広がっていました。会話らしい会話は今回出来ませんでしたけど、そのサービスに無言の気持ちが込められていました。頭が下がりました。「ご馳走様でした」



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすが土佐長寿司さん!
綺麗ですね♪  土佐長って言うだけあって、以前頂いた鰹のタタキもすごく美味しかったです。

それと、ヤツゲ亭さん。じゅんさんが前に食いっぱぐれた穴子天丼が今ちょっとお安くなってるみたいですよ。お気が向いたら是非~
http://blog.livedoor.jp/yatuge2346/archives/1019093112.html

決まり!

読女様

土佐長さんで、鰹タタキ食べたことないんですよ。これは、シーズンに入ったらぜひ挑戦してみたいですね。

それとヤツゲ亭さんの穴子丼、期間限定の様なので、今日のランチはヤツゲ亭さんの「穴子天丼」で決まり!です。

一心不乱、脇目もふらずヤツゲ亭さんに突進です!また報告しますね。貴重な情報をありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード