「愛媛グルメ紀行」を振り返る 145

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の冬真っ盛り頃にアップした433号から435号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2012年12月4日にアップした、通称中央通りから三津に繋がる国道437号線沿い、”ナンカイゴルフガーデン”の入り口に、11月初めにオープンした新しいお店”中華料理 縁中縁(えんちゅうえん)”さんです。(記事記載当時)(「中華料理 縁中縁」・「愛媛グルメ紀行」 433

場所は久万ノ台で、中央通りから三津に向かって松山聖陵高校を過ぎて久万ノ台緑地公園を過ぎて直ぐ、道路の南側にあります。

玄関2
こちらがお店の玄関です。”ナンカイゴルフガーデン”、ゴルフの打ちっぱなし練習場の入り口にあります。

オーナーシェフは13年前に中国から茨城県水戸市に来日され、各地を移動しながら10年前に愛媛に来られました。(記事記載当時)

店名の”縁中縁”(えんちゅうえん)は、中国から来日しやっと自分のお店を持てるようになった。それも人と人の””のお陰。

五目餡かけ5
これが注文した”五目あんかけ御飯”(御飯少な目)で、お値段は680円です。

少な目の御飯の上に、「これでもか!」という位に多くの具材が乗り、その上にいい香りのする餡がタップリ廻しかけられています。

具材は、エビ、イカ、青梗菜(ちんげんさい)、レンコン、豚ばら肉、白菜、大き目のキクラゲ、フクロタケ、タケノコ、ニンジンなど、五目ならぬ十目と、至って豪華です。

そして肝心の”五目あんかけ御飯”、こちらの味付けが実にアッサリしています。上品と言ってもいい。

このお店は、この後”再訪を繰り返す”お気に入りのお店になりました。


二番目にご紹介するお店は、2012年12月10日にご紹介した434番目のお店、石手川の土手の道沿いにある、お好み焼き”もみじゅう”さんです。(「再訪69 もみじゅう」・「愛媛グルメ紀行」 434

場所は新立から土手道沿いの道を西に向かうと、石手寺に至る手前、道路の南側(石手川側)にお店はあります。

玄関1
こちらが、土手の道に面した玄関です。

二番町1丁目で、今から38年前に開店した中華そばのお店”豚珍行”(とんちんこう)さんの創業者の次男さんがこのお店をやっておられます。

実はこのお店の開店以来の人気メニュー、豆腐と明太子を出汁醤油でいただく”豆腐めんたい”を今度こそいただこうと再訪しました。お値段は520円です。

豆腐明太8
さあ、鉄板で焼いた豆腐に明太子を廻しかけ、マヨネーズを投入し更に鉄板の上で全体を馴染ませ、その上に更に明太子を乗せてネギをかけて出来上がりです。

出汁醤油”の焦げたいい香りが鼻腔をくすぐります。

見た瞬間、そして食べて直ぐに思いました。「あああ、この瞬間に冷えた生ビールのジョッキがあったらどんなにか幸せだろうに!」っと。

これは、他の人に自信を持ってお薦め出来る味です。量的には少ないので、もう一品必要かも知れません。

このお店は、昨年12月に独立して移転した、ワタシの事務所からも近いので”再訪する”と思います。


今日最後にご紹介するのは、2012年12月11日にシリーズ435回目にご紹介した、JR三津浜駅構内にあるうどん店の”多磨屋”(たまや)さんです。(「多磨屋(本店)」・「愛媛グルメ紀行」 435

場所は三津の会津町、JR三津浜駅の一角にあります。

玄関1
こちらが、JR三津浜駅の駅舎内に併設されている玄関です。

単品メニューもあるのですが、多くのお客さんはセットメニューを選ばれているようでした。

私は”「自家製ごま豆腐」のランチ”と名づけられたメニューの中で、”Aランチ”と名づけられたセットを注文しました。お値段はうどんベースで680円です。蕎麦ベースを選べば、これが790円になります。

天ぷらうどんセット4
こちらが”Aランチ”です。

具材は至ってシンプル、海老天にカマボコ2キレと刻みネギだけ。でも、いい出汁の香りに包まれます。

うどんの麺は、極めて太い麺を使ってあります。麺は、ワタシの好みの麺ではありませんでしたが、このお店の”出汁”は出色の出来です。

場所が遠いので”再訪できるか”どうか、微妙なところですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード