「椿神社初詣と中国料理 彩華」

今日はお正月の2日に、東京から帰省した娘と2人で、”石手寺墓参り”した後、ランチは”中国料理 彩華”さんでいただき、更にその後”椿神社・初詣”をした時の様子をアップ。


長男は高松でコンピューター関係の仕事をしていて、正月も仕事で帰れなかった。娘は東京で音楽関係の仕事をしているけど、正月1日遅くに帰省してくれた。


そこで、正月の2日にワタシの両親と妻の両親が永眠している”石手寺”に墓参に行った。妻は体調を壊しているので娘と二人で。その帰りにお昼になったので、セブンスター石手店の東側にある”中国料理 彩華”さんでお昼をいただいた。

彩華店内1
この”中国料理 彩華”さんは、元々南久米町にお店があって、子供がまだ小さい頃は家族4人で歩いてよく食べに行っていたお店。


ワタシたち家族は、このお店のその当時からのファンでした。

フランス産れのエビチリセット2
そこで、娘はこのお店のナンバーワンの人気メニューである”フランス産れのエビチリセット”を注文。


ワタシが「このメニューがお薦め!」っと言うことに、素直に頷いてくれての注文。


このメニューは、”愛媛グルメ紀行”でもご紹介している。(「中国料理 彩華」・「愛媛グルメ紀行」 232

フランス産れのエビチリ3
その娘が「ウーーーーン、これ、プリプリしてて美味しい!しかも海老が大っきーーーい!!」っと声を上げてくれた。


それだけで目尻が下がりっぱなしになった。

小籠包4
その日は食欲があまりなかったので、ワタシは”小籠包”の単品を頼んだ。


供された途端に湯気がモウモウと上がって、ピントを合わせにくかった。

小籠包アップ5
小籠包”に封じ込められている”美味しいスープ”を一滴も残すマジと、レンゲで掬って丁寧に食べた。


でも熱かった。「アフアフアツツ・・・・アチチ・・・・」などと、声にならない声を出して食べた。


娘とは、小籠包とフランス産れのエビを一個ずつ交換して食べた。当然に、笑顔が崩れた。

椿神社初詣6
その後、初詣に”椿神社”に行った。今までは、近所の”浄土寺”、或いは”繁多寺”か”西林寺”に行っていた。


ところが、仕事の相棒がこう言った。「Hさんも独立された。だから、初詣は当然に”商売の神様”である”椿神社”でしょ!」っと。

椿神社佐知8
かくして、娘と”椿神社”にやってきた。この神社と娘との思い出と言えば、娘がまだ小学生の頃家族4人で初詣に来た。


その時は、バンダイの”たまごっち”がブームだった。その”たまごっち”を手に入れる為に、一体何軒の屋台・出店のクジを買ったことか・・・・・。結局、一個も当たりクジはなかった。


画像は中央は””だ。正月明けから、直ぐに”エグザイル”という男性グループのDVD制作が始まるとか!”小学生だった娘が!

椿神社自分9
拝殿を済ませて、拝殿所の脇でウロウロしている(画像中央)のは”ワタシ”だ。


娘が撮った。「何の事はない、普通のおっちゃんやねー!」って言いながら。

おみくじ大吉10
御神籤”を買った。


今年は珍しく”大吉”だった。「商売は繁盛し、金回りもよくなる」とあった。


「オイオイ、ホントかいな?でも・・・・当たって欲しい!」っと祈った。


さて娘は、今日の飛行機で上京する。ワタシのお正月も終わる。さあ、明日からはバリバリ働かなきゃ!



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

椿神社にお参りしましたか、ご商売を始めると皆さん行かれますね(笑)
ベルさんは松山転勤になった頃、この神社の真裏(西側)に借り上げ社宅が有りましたので、
この神社には朝夕裏から手を合わせてました。
主人が松山に支店を開設するために、24の年に転勤で来たものですから(*^^)v
おかげさまで仕事も軌道に乗り、一番大きな支店に成長しました。
今はもう若いものに託しましたが、懐かしい思い出です。

椿祭りには、借銭20円(貸銭神事)をお勧めします。
我が家ではずっと借りてましたよ。
借りた翌年に倍返し(40円と心付け)をすれば良いのです、繁盛しまっせ(^_-)-☆
アッ間違っても、椿さんの回し者では有りません(爆)

知りませんでした

ベル様

椿神社のお近くに住んでおられたことは、以前にお聞きしたことがあって知っていました。

でも、椿神社の「借銭20円(貸銭神事)」のことは知りませんでしたねー。そういう風習が。でもどこかで聞いた記憶が微かにあります。

なる程、私も事業を始めた訳ですから、それにあやからせて頂くことにしましょう。明日から仕事なので、もう一度お参りのし直しですね。アドバイスありがとうございました。

久しぶりに!

じゅんさんこんにちは!

あけましておめでとうございます。

じゅんさんも石手寺に行かれたんですね、
僕も3回程初詣に行きましたよ(笑)

複数回なのは30数年振りに足を踏み入れた石手寺に何か・・・何か神秘的なモノを感じたからです…ガラにもなく。

お寺や神社にお参りする事と自分は水と油だと何故か勝手に思っていたのですが、たまにはこういうのも悪くないなと思った次第です(笑)

明けまして

ガド様

明けましておめでとうございます。昨年中も、随分コメント頂きましたね。すっごく励みになっています。

石手寺は、初詣ではなく両親の墓参りです。初詣は椿神社に行きました。

でも、ガドさんが書かれたように神社仏閣はいいですよ。私は無神論者で、両親も同じ。墓石には戒名もありません。

でも、神社仏閣を巡るのは大好きなんです。四国霊場88カ所巡りも、50代に夫婦で詣りました。また、京都奈良でも、主要な神社仏閣は廻っています。

気持ちが洗われる様に思えるからです。信仰心、宗教心はなくとも、やはり何か大切なモノがそこに宿っていると感じます。

ガドさんも、松山周辺には良いお寺がたくさんあります。信仰など考えなくとも、そういう場所に我が身をおいてみるのはいいことだと思いますので、今年はぜひ試みるといいと思います。

今年もどうか、よろしくお願いします。

お嬢様とステキなお正月

じゅん様

新年あけましておめでとうございます
今までにない新たな一面をのぞかせて頂きました。
もうでれでれのご様子だったのでは?

神様がいい機会を作ってくれたのでしょうね
”椿神社”での、おみくじ正にタイムリーにばっちりですねー。

とてもとても、和やかで微笑ましい記事を拝見させていただき
ありがとうございました。

これからも、宜しくお願いいたします。

新年

ぴんくモッチー様

明けましておめでとうございます。新春早々からのコメント、ありがとうございました。

先程、東京羽田空港へ飛び立つ娘を送って、松山空港から自宅に帰ったばかりです。娘が帰省してくれたお陰で、正月らしい正月になりました。

私は、普段、ブログでは家族のことは書きませんので、意外と思われたかも知れませんが、普通の家庭人です。特に娘には、デレデレの父親です。

1月2日の記事で、心のこもった手作りお節の力作を拝見して、唸っていました。凄い!あそこまで手が込んだお節って、もう作る家庭が少なくなっているのではないでしょうか。日本の良き伝統が、ぴんくモッチーさんのご家庭では残っているんですね。素敵なことですね。

今年もどうかよろしくお願いします。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード