スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「百年うどん」・「愛媛グルメ紀行」 879

今日は東雲町の毘沙門天坂を登り切った辺りに、昨年11月1日に開店したばかりのうどん屋さん”百年うどん”さんをお訪ねしました。


このお店の開店情報は、新店情報に滅法強い”のしうめ”さんの記事から頂きました。(そして「百年うどん」さんへ懺悔


お店の前はしょちゅう通りますが、その存在に全く気が付きませんでした。

玄関1
これがお店の玄関です。


間口が狭く、奥行きが長いお店です。


お店に駐車場はありません。

店内2
お伺いしたのは、平日の午前11時40分。客はその時、ワタシ1人でした。店内は”うどん屋”というより、寧ろカフェと言った設(しつら)えです。


ワタシよりやや年下ではないか?っと思われる男性の店主さんと、若い男性の2人でやっておられます。


ワタシが、店内の写真を撮っていいかどうかをお尋ねすると、「どうぞ、どうぞ!ブログか何かをやっておられるのですか?」っと店主さんから質問があったので、”ブログ”にアップする予定であることを申し上げました。

メニュー3
するといきなり、「ウチのお薦めは”百年うどん”なんです!」っと店主さん。それ以降、問わず語り的にお話を伺いしました。


「私は宇和島出身で、元々飲食業の経験はありませんでした。ただ若い男性に視線を送って、彼が料理修行を17年~18年ほどやっております」っと店主さん。


「なぜうどん屋を出そうと思ったのかと言うと、私、色々美味しいところを食べ歩くのが好きでした。ところで、もう百年程昔になりますか、宇和島に”幻のうどん屋”さんがありました。何時も行列が絶えないお店として有名でした」

百年うどん4
この画像が、このお店の店主さん直々のお薦めであり、しかも店名を冠した”百年うどん”で、お値段580円(内税)です。この内容でこの価格、とっても良心的じゃないですか!


店主さんの話は続きます。「そのお店は”大正○”というお店でしたが(○の部分を聞き漏らしました)、その”出汁”が薄味にも関わらず、毎日食べたくなるような味で、それを再現したいと思ったのが、お店を開店した動機です」


「そのお店の”出汁”を伝承する方がいないまま、そのお店は歴史を閉じられたのですが、私の母がたまたまそのお店の方と懇意にしていまして、その母、もう90歳になりますが、その母が”幻の出汁”の作り方を見聞きしていまして、私がそれを聞き取り再現したのです」っと。

百年う5
「その”幻の出汁”には、高知県”足摺岬”の漁港で揚がる”ソウダガツオ”を使った”宗田節”(ソウダブシ)からとります。


その日に揚がった”ソウダガツオを鰹節”にしたものでないと、この”出汁”にならないんです。試行錯誤しました」っと店主さんが語ります。


「初めこの出汁を飲まれますと、薄いのではないか?っとお感じになるかも知れません。でも、三分の二程食べ進んでいただいたら、薄いかな?っと感じたこの”出汁”が濃く感じられるのではないか?っと思います」っと。


なる程、ちょっと他では味わったことがない様な、極めて”上品な出汁”に仕上がっていました。


「途中で、出汁の濃度が変わって味わえる?ちょっと経験したことがありませんね」っとワタシ。

じゃこ天6
「”じゃこ天”は宇和島のものです。また、その他に今日は”エビ天”になっていますが、その時時によって、例えば”真珠貝の貝柱”などを使っています」っと、店主さん。


「”真珠貝の貝柱”は、確かにとびっきり美味しい素材ですが、続くと鼻に付きますね!”くどい味”になる」っとワタシ。


「仰る通りです!よくご存じで!!その通りなんです!」っと、店主さんに笑顔が広がる。

麺9
「この””は、市内の製麺所で作らせたものですね!しかも、特注で!」っとワタシ。


「ええ、その通りです。この”出汁”にはこの””しか合わないと思って、特別に作って頂いています。”柔らか麺”でないと、この”出汁”には合わないと!」っと、店主さん。


確かに”柔らかな細麺”でした。


出汁”中心に考えられた結果なのでしょう。


確かに”出汁”は素晴らしかった。工夫・苦労されただけのものはあると思いました。でもワタシの好みの””ではありませんでした。

大根おろし7
っとこの瞬間に、若い男性が”大根おろし”を出されました。「え????うどんに”大根おろし”って????」っとワタシ。


「いえ、これはお客さんに習ったのですが、うどんの”出汁”に”大根おろし”は意外に合うって仰って!」っと店主さん。


ここも、あくまでもこのお店の主役は”出汁”なんです。確かに”出汁”は上品で気品があって旨い!

大根おろし投入8
確かに、”大根おろし”はうどんの”出汁”に入れると、全く別の”出汁”に生まれ変わります。ラーメン屋で言うところの”Wスープ”に近い感じでしょうか。


このお店、城山の下なので、アジアの観光客を中心に外国の客も多く、このお店の”出汁”に目を細められると言われます。国際親善に大いに寄与されていて、大切なことだと思います。

麺9
幻のうどん屋”さんの”出汁”を、90歳になるお母さんから、間接的に伝承したという”ヒストリー”は、大変に貴重だと思ます。


このお店は”フェイスブック”を開設され情報発信されています。ソコは、ワタシとほぼ同年代の店主さん、努力されていることはよく伝わりました。


これからのこのお店の動向、気になります。

完食10
もちろん”出汁”は文句なし美味しいのですから”完食で”した。出汁の最後の一滴まで舐め取りました。


意義あるストーリー”と、”伝承ヒストリー”を生かせて頂きたいと、切に願うものです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こだわりのおだしなんですね!
私的には、ジャコ天はそのままかじる方が好きなんですけど、うどんにジャコ天もエビ天も入ってるのが愛媛っぽくて観光客の方にも、受けが良さそうですね♪

アコヤ貝

読女様

出汁作りが、このい店の全てのようです。出汁からの出発でしたから。
それはそれは、上品な出汁なんですよ!

そしてじゃこ天にえび天、愛媛らしいですよね。私は南予出身なので、昔からじゃこ天を入れたうどんには馴染んでいました。ですから懐かしかったです。

それに、記事中でもありますように、真珠を養殖するアコヤ貝の貝柱がすごぶる美味しいんです。バヤー焼きで良し、天ぷらで良し。ただ、難点は、味が濃すぎてアクも強すぎて多くは食べられないことです。

まあ、帆立貝の味を十分ご承知の読女さんには、よくお分かりのことと思います。お忙しいにも関わらず、コメントありがとうございました。

再開いたしました

百年うどん!!

風邪引いた時とか消化に良さそう
ですね。

柔らかいうどんもコシコシの弾力
うどんも両方好きです!

出汁が決め手とは気に入った!!
また行ってみますね✋

ところでじゅんさんが愛して止まない
『彩華』さんへ行ってまいりました。

エビチリと麻婆豆腐を妻と食し
エビチリは大ぶりなエビが
プリップリッでご飯が進みました。

麻婆豆腐も辛いもの好きな妻が
珍しく美味しいと言いました。

再訪いたします。

ただ、もぎたてテレビで紹介されて
ましたね...とうぶんは多すぎて行けなく
なるかもです(/ω\)

再開、歓迎です

ゴリッチョリーヌ様
愛媛マラソンも終わって、追撃体制に復帰なさいましたか!歓迎です。
しかも、今回は奥様の存在も明らかにして頂きました。嬉しいです。

さて、先に「彩華」さんに触れましょう。テレビの影響なんて、せいぜい2週間です。あぶくです。

「彩華」さんは、色々なメニューを楽しんで頂き、中華料理の奥の深さを楽しんで下さい。


そして「百年うどん」さん、出汁はいいのですが、麺が弱い。せっかく美味しい出汁を用意されたのですから、うどん麺にも注視していただきたかったです。このままでは、お客さんの広範囲な指示は得られるでしょうか?甚だ心もとなく思います。

一度経験してみてください。如何にお料理はバランスが必要であるか?実感されると思います。

最後に、ブログ開設おめでとうございます。ところで、自分が第一回に書いたブログ、再度見ましたか?書きっぱなしではいけません。

こんにちは♪

じゅんさん こんにちは♪
大根おろし!ですか これもあいそうですね^^
私が伺った時とはまた すこし変化もあるみたいで 気になります。

そういえば ひどい風邪の最中伺ったものですから
これを機会に またちゃんといただいてみようと思います^^

ぜひ

のしうめ様

コメントありがとうございました。のしうめさんには、新店情報で、ずいぶん助かっています。

「大根おろし」、のしうめさんが行った時はなかったんですね。ということは、このお店は、進化しつつあるのかもしれませんね。その意味では、期待が持てますね。

ブログの本文では書かなかったのですが、出汁はいいとして、麺が完全に出汁に負けていた印象がありました。あの麺では、客は呼べないと思ったのです。

でも、その麺の行方も気になりますので、私も再訪したいと思っています。のしうめさんも、是非に!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。