「再訪 313 らう麺食堂 すずめのお宿」・「愛媛グルメ紀行」 886

今日も仕事の相棒と、お昼を一緒にしました。


仕事で三津地区へ行って、その帰りでした。


例によって「Hさん、この辺りで”お薦めのお店”、ないですか?」っと。

玄関1
そこで、県道和気衣山線沿いにある、久万ノ台の”らう麺食堂 すずめのお宿”さんにお連れしたという訳です。


このお店は過去に2回、記事アップしています。(「らう麺食堂」 真っ当な「B級グルメ店」 82)・(「再訪18 らう麺食堂 すずめのお宿」 ・「愛媛グルメ紀行」 356


初回訪問が”愛媛グルメ紀行シリーズ”82番目、2回目訪問が”再訪シリーズ”を書き始めて18番目に採り上げていますので、好印象を持ったお店です。

店内2
店内の一角には、昭和の街角にあります”居酒屋”風のディスプレイを設(しつら)えているコーナーがあります。


お店の中では、無駄な空間を敢えて作られています。私は不動産屋ですから、その空間を坪単位で換算してしまいます。


でも、敢えてこの画像の一角を設けられました。そこに店主さんが、店名を”らう麺食堂 すずめのお宿”とされた思いが凝縮されているのではないかと思いまいた。


ラーメン”ではなく”らう麺”ですし、”すずめ”たちが三々五々集まっきて、”チュンッ チュンッ チチチッ ”っと”さんざめく”(=にぎやかに騒ぐ)お店を目指されたと言われます。

メニュー3
実はこのお店の”メニュー開発力”、只者ではないと予てから思っていました。


例えば、2回目訪問した時にいただいた”冷し 野菜まぜ麺”なんて、超超個性的で、野心的だと思いました。


そして今回は、この”当店おすすめ”と銘打たれた”海老味噌つけ麺”に唸ることになります。

海老味噌つけ麺4
この画像が”海老味噌つけ麺”に”味玉”(煮玉子)をトッピングしたものです。


量は”並盛”をチョイスしたましたので、トッピングと合わせてお値段900円です。(内税)決して安くはありません。


つけ汁”の上に見える”とっくり”には、残ったつけ汁に埋めて、美味しい”海老の出汁”を全部飲み干してもらいたいという店主さんの思いが”薄め出汁”に詰まっています。

海老味噌つけ麺5
さてこの画像が、”海老味噌つけ麺”です。


右端に見える”味玉”(煮玉子)は、トッピングしたもので、前回も同じものをトッピングしました。


全体の”色合い”がいいですね。これを見ただけで、旨さを確信しました。

チャーシュー6
第一、この”チャーシュー”の色艶を見て下さい。


この画像だけでも、この”チャーシュー”の旨味が想像できませんか?


チャーシューは、漢字表記では”叉焼”ですが、”焼豚”とも言われます。


本来は”焼かれた豚肉”を意味しますが、日本では多くの場合”煮豚”を”チャーシュー”と呼んでいます。実にいい”煮加減”でした。


口に含むとハラリと解け、香辛料の香りが鼻孔の奥まで届きます。

味玉7
この”味玉”は、前回もトッピングしていて、その時は”煮卵”と表現しています。


その”煮卵”を前回はこう表現しました。<”煮卵”は匂いたつ熟女の佇まい。(たたずまい)>


<「フフフ・・・・ワタシ お い し い ワヨ!   食べてみる???」と、深い笑みを浮かべている。「アッ ・・・アナタ、食べたわね!フフフ・・・・知らないわよ」と、ちょっとすごんだような・・・・>っと。


今回も、全く同じ表現が似付かわしいと思いました。

海老8
ゆで麺の上に、さり気なく盛られた”桜エビ”の、香りと彩り。


つけ汁”の出汁に使われた”海老”と、麺の上に飾られた”桜エビ”とは、恐らく役割が違うと思いますが、それぞれが完全に自分の役割を全うしています。

麺9
”は、中太の縮れ麺を使われています。


これが、濃厚でむせ返りそうになる”海老味噌つけ汁”に、実によく絡んむんです。


麺を啜るごとに、”海老味噌つけ汁”が、濃厚な香りと共に口腔に入ってきます。これは、ちょっと驚くメニューを開発されたものですね。

完食10
当然に”完食”しました。


おまけに、残った”海老味噌つけ汁”は、とっくりに入った”薄め出汁”を注いで埋めて、一滴残さず啜りとりました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらはじゅんさんのTwitterで見かけて行ってきました♪
海老味噌つけ麺、美味しかった~!
ちょっとタイ料理を思わせるような海老の香りですよね。
それ以降はまって時々行ってます。
汁なし担々麺も美味しかったですよ。山椒の香りがほどよくマイルドで食べやすい系でした。
店内はお掃除が行き届いてるし、各テーブルの高菜もラー油も美味しいものを置かれているのが嬉しいです。
今度行ったらすずめらうめんを食べるって決めてます♪

もう行かれましたか

読女様
早い‼️
もう既に行かれましたか😄
そして、気に入って頂いて、私も嬉しいです。個性的で、このお店じゃあないと食べられない味ですよね。
汁なし担々麺、そうでしたか。これは是非試してみなきゃ‼️
試したら、早速ツイッターで報告しますね。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード