スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 147

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2012年)の冬真っ盛り頃にアップした439号から441号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2012年12月17日にアップした439番目のお店、清水町3丁目にある”お食事処 勝山協食”さんです。(「お食事処 勝山協食」・「愛媛グルメ紀行」 439

場所は、”松山赤十字看護専門学校”の北側の住宅地の中にあります。

玄関2
こちらがお店の玄関。

玄関にある看板には”中華料理”の表示がなされています。でも、中華料理と言うよりは、明らかに”街の食堂”です。

このお店は、フォンターナさんで時々お会いする”くく”さんご夫婦に教えて頂きました。先日は、そのフォンターナさんで初めて”くく”さんご夫妻の”赤ちゃん 裕夏(ゆうか)”ちゃんを抱っこさせていただきました。

”くく”さん、ありがとう!!!

ちゃんぽん8
そこでいただいたのが、この画像”のチャンポン”で、お値段450円です。

口が広く背丈の低い平皿で”チャンポン”が出てきました。温かい湯気が出ています。スープは豚骨系の様にやや白濁しています。野菜の甘い香りが鼻腔を刺激するんです。

おばちゃんとの会話が途切れた瞬間を捉え、一気呵成にちゃんぽんをかっ込みました。

野菜の甘さがタップリ染み出していて、豚骨系のスープによく合っています。

ですから、このお店は既に”再訪しました”。これからも再訪を続けると思います。


二番目にご紹介するお店は、2012年12月18日に440番目のお店としてご紹介した、県道伊予川内線沿いの、松山市中野町にある小さな小さなお蕎麦屋”いなか家”さんです。(「いなか家」・「愛媛グルメ紀行」 440

同じ県道沿いにある”うどんの里 耕庵”さんより松山寄りです。

玄関2
この玄関の、暖簾に”そば”と染め抜かれています。

店内に入ると、玄関のすぐ先には大きな”火鉢”が置かれ、炭には火が入っています。

メニューは?っと店内を見渡しても、それらしいものは何ひとつ見当たりませんでした。ワタシよりやや年上かな?とお見受けしたおばちゃんが暖かいほうじ茶を持ってこられたました。

このお店は、蕎麦とうどんしかありません。

蕎麦セット5
ざるそばの大”を頼みますと、何と!大盛りに盛られた”田舎蕎麦”と、脇には”煮物”と手作りと一目で分かる”漬物”まで付いていました。

このお店は、柳谷出身のおばちゃんが一人でやっておられます。柳谷では、女性なら誰でも”そば”を自分で打てるそうです。そのように育ったからです。

素朴な”そば”でした。文字通りの”田舎そば”でした。

またこの道を通ったら、あのおばちゃんの打った”そば”が食べたい。”再訪したい”お店です。


今日最後にご紹介するのは、2012年12月19日にシリーズ441番目にご紹介した、来住町の農免通り沿いにある中華料理店”気楽中華 楽仔(ろくちゃい)”さんです。(「気楽中華 楽仔(ろくちゃい)」・「愛媛グルメ紀行」 441

農免通り沿いに駐車場が9台あり、お店はその奥にあります。

玄関1
店舗を外観から見ると、さほど大きなお店には見えなかったのですが、店内に入るとおおよそ40人前後は入ると思われるほどの規模でした。

厨房には調理を担当する男性の料理人が2人、その他フロアー係りの女性が2人の4人でやっておられました。

店内は、正午近くになるとほぼ満席状態。繁盛されています。余り目立つお店とは言えないのに、お客さんが詰め掛ける秘密は何だろう?と好奇心が沸いてきたほどです。

チャンポン5
これが、お店で”本場チャンポン”の昇り旗に掲げられた”チャンポン”です。

湯気が立ち昇る中で具材をのぞくと、キャベツ、太いモヤシ、キクラゲ、ニンジン、豚バラ、イカ、鶉の卵、エビなどが、これでもか!という位に満載です。

そして、このスープが美味しいんです、コクがあって。キャベツの太モヤシも、まあシャキシャキです。「ウフフフ・・・・体に良さそう!」と思わされました。エビもイカもプリプリです。

このお店のファンに、一度の訪問でなりました。当然、既に”再訪しました”。これからも再訪を繰り返すでしょう。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらこそありがとうございました。娘の抱っこ写真が増えて私も嬉しいです。大きくなったとき「こんなにたくさんの人があなたを抱っこしてくれたのよ。」って写真を見ながら話したいなーと思ってます。

冷凍してレンジでチンした離乳食はあまり食べてくれないのですが、その都度作る手間をちゃんとわかってくれてるんだと前向きに考えてがんばってます。なんでも食べられるようになったらじゅんさんの情報を頼りに美味しいものめぐりをするぞ〜!

抱っこ、スリスリ

くく様

私は幸せ者です。フォンターナ周辺で、3人のお子さんが生まれる機会に巡り会いました。その中で、初めて抱っこできたのが「裕夏」ちゃんです。足をピョンピョン突っ張って、しっかり自己主張をしましたね。

さすが、スポールマン一家のお子さんだけある!って感心しました。まだお二人のお子さんの赤ちゃんには出逢っていませんが、匿名が前提のブログで、新しい命、息吹を感じることが出来ました。望外の幸せです。

これから先も「裕夏」ちゃんの成長を我が事のように祈っております。古い言葉で恐縮ですが、私は「裕夏」ちゃんの「烏帽子親」の気持ちです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。