「牛丼専門店 三河屋」・「愛媛グルメ紀行」 891

今日は本町の電車通りにある、”牛丼専門店”の老舗”三河屋”さんをご紹介しましょう。


牛丼屋”さんを採り上げたのは、この”愛媛グルメ紀行”シリーズも、この号が初めてです。


初期の”吉野屋”さんが、松山に初進出してしばらく後に、二番町に”吉野屋”さんを出店された方があって、その時に仕事で関わったことがあります。


ですから一時期、毎日”牛丼”ばかり食べていた時代もあります。安くて早くて美味しいんですから、好きな食品です。

玄関1
この”三河屋”さんは、どこのチェーン店にも属していないお店ですが、そういうお店はもう松山では少ないのではないでしょうか。


一時期、上一万の通りにもそういうお店がありましたが、今はありません。


店名に”三河屋 本町店”とありますが、他にはお店は出されていません。

外メニュー2
玄関ドアに、メニューが大きく書かれています。


ワタシが注文しようと思っている”牛丼 並”は、500円、ワンコインです。


手軽に、気楽に入れるお店ですね。

店内3
店内ではオバちゃん2人でお店をやっておられます。


この地に開業して”35年”です。もう立派な”老舗”です。吉野屋松山進出後の出店だったそうです。


店内は、混雑するという風ではありませんが、お客さんが途切れません。すっかりこの地に根付いておられます。

牛丼並4
ご飯少なめにと注文しましたが、この画像が”牛丼 並”です。


このお店の特徴は、牛肉の量が多い、玉ねぎが大振りに切ってある、そして味が甘辛いことでしょうか。


大量の牛肉に隠れて、ご飯の姿が見えません。

牛丼5
もっと近寄ってみましょう、こういう感じです。


松山で今売り出し中の、”新進気鋭の経営者”がいらしゃいます。旅館からタオル屋など、多角経営をされていて、急激に売上を伸ばされている方です。


仕事の関係で存じ上げているのですが、その方の”最後の晩餐”はこの”三河屋さんの牛丼”だそうです。

牛丼並6
最後の晩餐”、とは、死期が迫って、いよいよこの世の最後に何を食べるのか?その最後の食事のことです。


まだお若い経営者ですが、既に一代で財を成されている方です。


望めばどんな贅沢な食事でも出来る方が、何故”最後の晩餐”にこのお店の牛丼を選ぶと言われたのか?

紅しょうが7
その方は、この近くの大学を卒業されています。


その学生時代、貧しくって、辛く苦しい時に、何時もこの”三河屋”さんの牛丼”で救われたそうです。


だからこそ、ここの”牛丼”の味が忘れられないんだとか。いいお話ですね。お店のオバちゃんからおうかがいしたエピソードです。

完食8
そりゃあワタシだって、あっという間に”完食”ですよ。


ええ、美味しいんですから。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美味しいですよね〜。
学生時代から時々お世話になってます。今でも持ち帰りで晩御飯にすることも。

学生時代にはゆとりあ温泉前(麺屋なかむらさんが入ってたところ。なかむらさんも閉店されましたね。)にあった松坂屋さん(だっけな?)とどっちが美味しいか、なんて話もしてました。その時話題に上がった牛丼屋さんで今でも残ってるのは三河屋さんのみ。安い早い美味いの世界で個人のお店が残るのって大変なんですかね?

ああ、この地域も

くく様

ここの地域も、勝山協食さんと同じで、くくさんの学生時代の縄張りの範囲ですよね‼️
そして、両方のお店はいずれも、貧しく、お腹が何時も空いている学生には、ありがたいお店だった事でしょうね〜〜。安くて美味しいんですから、当然ですね。

でも、早くて安くて美味しいお店は、大手全国チェーン店のパワーの前では一たまりもありませんでした。そう言う経過の中で、このお店生き残っています。大したものですよね〜〜!

雪で服が真っ白になった。

じゅんさんこんにちは!

三河屋は確かに美味しいですね。
僕も若い時は友達と連れ立ってよく行きました。

最近は食べてないですが、その頃の三河屋の味は明らかにチェーン店よりワンランク上でした(米自体も)

数あるチェーン店にたった一軒で負けてないのは凄い事です。

ガドさんも

ガド様
ガドさんも、このお店でお世話になった一人ですか?
学生時代を松山で過ごした人は、大なり小なりこのお店にお世話になったんでしょうね‼️
全国チェーン店の攻勢が続く中で、このお店が生き残っているのは何故か?
その回答は一つではないでしょうが、やはり美味しくないと生き残ってはいなかったと思います。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード