FC2ブログ

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 153

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2013年)の年明け頃にアップした458号から460までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2013年1月21日に458番目のお店としてご紹介した、国道56号線沿いの伊予市市場にある”伊予 味芳”(いよ あじよし)さんです。(「再訪79 伊予味芳」・「愛媛グルメ紀行」 458

このお店は”再訪”でした。最初にご紹介したのは以下の通りです。(「伊予 味芳」・「愛媛グルメ紀行」 367

玄関1
こちらが、国道56号線から見えるお店の玄関です。

このお店は瀬戸内で採れる新鮮な魚介類を中心に、本格的”料亭料理”をいただけるお店です。

ですがランチタイムは、毎日夜のコースに出てくるような料理を、惜しげもなく700円の”日替定食”として食べさせていただける。

この日は迷わず”中華そば”を注文したました、お値段は650円。日本料理屋さんなのに、店主さん「うちは”中華そば”も研究して出しています」というお話でしたので。

中華そば上4
これが、割烹で出される”中華そば”です。

まあ何と端正な表情をしているではありませんか。

第一、いきなり香ってくるスープの香りが鼻腔をくすぐるんです。食べる前から「これは、旨い!」って明らかに分かる”中華そば”です。

ラーメン屋さんのスープとは明らかに味が違います、””も段違いに違います。

複雑で、コクがあって、なおかつ円(まろ)やか。確かに上品な出汁が出ているのですが、それが決して上品過ぎず、麺に負けていない。

このお店は、その後”再訪を繰り返す”お店になりました。益々このお店のファンになったからです。


次二番目にご紹介するお店は、2013年1月22日に459番目のお店としてご紹介した、古川西2丁目で昨年5月にリニューアルオープンしたお洒落な”ぐリーンカフェM2”さんです。(「ぐリーンカフェM2」・「愛媛グルメ紀行」 459

場所は、スーパーの”サニーマート椿店”の北西角の信号を南に150m程下った東側にあります。

リニューアル以前は”グリーン&キッサJK”というゴルフの打ちっぱなし練習場があったところです。

玄関1
こちらがリニューアルなったお店です。調理は、店主さんの奥様が作っておられて、ご自身でブログも書いておられます。(ぐリーンカフェM2

今では、お互いのブログを相互にリンクしあう仲になりました。

店内は、もともとやっていた喫茶店のスペースに、ゴルフ打ちっぱなし空間だった一部を継ぎ足し大幅に広げられました。

今では、ちょっとした会議やミーティング、あるいはプライベートパーティーなどが出来る席数と空間を用意されています。

ランチ8
こちらが”当日のランチ”です。

このお店のメニューで目を見張るのは、何と言っても店名を冠した”グリーンサラダ”です。新鮮を絵に描いたような、それはそれは見事なサラダです。

この日のランチは、内容は”塩麹漬け白身魚の水炊き風”、”ごぼうと糸こんにゃくのきんぴら”、最初に出された”グリーンサラダ”、”醤油麹のせやっこ”、それに御飯と漬物です。

お洒落にコンパクトにプレートに乗せられて供せられました。大変にバランスの取れた内容になっていて、美味しい上に健康的でもあります。

今では、もう何度再訪したか覚えていないくらい”再訪を繰り返して”います。私の”心のオアシス”的なお店になりました。


今日最後にご紹介するのは、2013年1月23日にシリーズ460番目にご紹介した、本町6丁目、国道196号線沿い、道路の西側にある”プレジデント松山”というビルの1階に、昨年4月にオープンした”おひさま キッチン”さんです。(記事記載当時)(「おひさま キッチン」・「愛媛グルメ紀行」 460

本町通りからよく見えるので、訪問予定リストには入れていました。ただ、駐車場があるのかないのかが分からず、お伺いしないままになっていたお店です。

玄関1
こちらが、本町通りに面したお店の玄関です。

カウンターの内側には、揃いの帽子とエプロンをつけた女性が2人、年頃から見るとおばあちゃんとお孫さんに見えます。ですが、お若い方は店主さんの従業員です。

70歳以上にはおなりになっている女性店主は、キリッとした立ち振る舞い(多少お腰が曲がっているのが、却ってご愛嬌)で料理に取り組んでおられます。

お顔立ちはキュートという表現が一番似つかわしい。可愛く御年を召されたという好例でしょう。

ランチ4
これが650円のその日のランチ。お肉系は、ポークソテーと手作りコロッケの方を選びました。

確かに、何処かのレストランなどでキチンと修行したという料理ではなく、女性店主の人生が滲み出たお料理です。

と言いますのは、この女性店主、かつては本町5丁目の野中ビル1階で喫茶店を30年余りやっておられた。

煮物をいただけば、料理をした人の心を推し量ることができる

そんなに複雑な調理工程ではないけど、ちょっとでも手を抜けが味がボケる。単純な料理ほど、調理をする人の気持ちが出てしまう。バランスの取れたお料理でした。堪能させて頂きました。

このお店も”再訪したい”お店の一つです。まだ再訪を果たせていませんが。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うれし♪

あらまっ(^_^.)
が最初に!!
次にうれし~♪
ありがとうございます(*^^)v
早いもので最初にお会いして早3年?
少しは進歩したのかしらと振り返りました(^_-)-☆
じゅんさんのコメントと優しい笑顔に励まされ
ここまで来ました♪
これからも初心忘れべからず
そして向上していきたいと!!
感謝m(__)m

オアシス

ちーばば様

お疲れの中、コメントありがとうございました。そうですねーーー!もう知り合って3年になるんですね。

今では、ブログ記事にしなくてもいい貴重なお店になって頂いています。
やはり、ブログ記事アップの為の「取材」を意識しますと、精神的にかなり疲れます。勿論、一日の記事を書くのも何時間もの時間を要します。

中々に負担は大きいのです。でもちーばばさんんのお店は、それら全てから開放されるお店です。

普通の取材と記事アップは、砂漠の中を彷徨うキャラバン隊です。アッチへフラフラ、こっちへフラフラさ迷いながらお店を見つけて、集中して観察します。すると、喉がカラカラに乾ききる位に疲れます。

そういう時に、本能的に「水=命の水=やすらぎ」のあるところを嗅ぎつけて、そこで溜まった疲れを癒やすのです。

それが、例えばフォンターナさんであったりちーばばさんのお店なんです。私はこの2軒のお店の存在がなければ、今日まで書き続けることができていなかったでしょう。深甚なるお礼を申し上げます。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード