「愛媛グルメ紀行」を振り返る 158

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2013年)の極寒の頃にアップした473号から475号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2013年2月12日に473番目のお店としてご紹介した、愛媛新聞社の近く、大手町1丁目にある”びいどろ”さんです。(「再訪 82 びいどろ」・「愛媛グルメ紀行」 473

このお店は再訪でした。最初に記事アップしたのは、2011年3月29日のことです。まだ”愛媛グルメ紀行”シリーズを書き始めて22番目のお店でした。(「びいどろ」 真っ当な「B級グルメ店」・22

玄関1
こちらがお店の玄関です。ほぼ2年前にお伺いしたときにお聞きした時は、開業以来27年と仰いました。

ですから、今回は店主さんが「足掛け30年になります」と仰いましたが、気の遠くなるような年月の重みです。(記事記載当時)

さて、メニューは至ってシンプルです。看板メニューは”長崎ちゃんぽん”と”皿うどん”の二本柱です。今回は”皿うどん”を注文。お値段690円。

皿うどん5
この画像は、”皿うどん”を、通常の量の三分の二にしてもらったもの。

何時もは具材もキチンと見るのですが、具材の種類が多すぎて確認仕切れませんでした。画像で確認できるだけでも、キャベツ、タマネギ、モヤシ、ニンジン、ピーマン、カマボコに似た長崎のハンペン、竹輪、イカげそ、豚バラ等です。

このお店のメニューの特徴は、前回にも触れましたが「具材はもちろん、スープにも野菜をたっぷり使い、ヘルシーで体調を整えるメニュー」なんです。食べていて、体がそれを実感してくれる味に仕上げられています。

特性の極々細い麺を使ってありますので、”甘酢餡”がよく絡んで食べやすく出来ています。

このお店は、ぜひ”再訪したい”お店です。味もお店の雰囲気も馴染むんです。



次二番目にご紹介するお店は、2013年2月13日に”474番目”のお店としてご紹介した、大街道2丁目、三越松山店の目の前の”久保豊ビル1階”に入っている老舗の” びいどろ”さんです。(「再訪 83 大街道のびいどろ」・「愛媛グルメ紀行」 474

このお店も再訪で、最初にご紹介したのは2011年11月7日でした。(「ちゃんぽん皿うどん びいどろ」 ・「愛媛グルメ紀行」 184

2つのお店は、同じ店名ですが直接的にも間接的にも関係はありません。

玄関1
こちらが久保豊ビル1階奥にあるお店の玄関。建物自体は新しいビルに入られていますので、店舗も新しいですね。

ただ、今までにお店を何度も移転されていますので、一体何年間営業しているのか分らないと仰る。

メニューには色々書いてありますが、客の半分は”ちゃんぽん”を、残りの半分は”皿うどん”と、この2つの看板メニューに注文が集中しています。

皿うどん5
さて、こちらが今回注文した”皿うどん”670円です。

このお店の具材は、キャベツ、ニンジン、モヤシ、長ネギ、カマボコ、イカゲソ、豚肉、それにじゃこ天が入っています。

甘酢餡の味付けは、昨日の大手町の”びいどろ”さんが酢味を効かせ、こちらの”びいどろ”さんは酢が全く入っていないのでは?と思わせる味でした。

麺は、当然”皿うどん”特性の極細麺を揚げたもの。これは両店に共通していました。

この量がワタシには多すぎて、食べ終えるまでの苦難の道。味がどうこういう以前に、ギブアップしました.

このお店も”再訪する”と思います。量さえ減らしてもらえれば、美味しくいただけるからです。


今日最後にご紹介するのは、2013年2月14日にシリーズ”475番目”にご紹介した、一番町2丁目の電車通り沿い、道路の南側にある”つけ麺 夢や”さんです。(「つけ麺 夢や」・「愛媛グルメ紀行」 475

車で通り過ぎると、間口の狭い玄関でもあるので、営業中かどうかが?が分かりにくいお店です。

玄関2
この画像の右端に見えるのが、2階にあるお店の階段です。知っている人でないと、気が付かないかも知れません。

お店の狭くて急な階段を上がりきると、全部で14席しかない小さなお店があった。

驚いた事にお店の狭い厨房には、ワタシより遥かにお年を召されたおばちゃん(おばあさんと言ったほうがイメージが近い)2人でお店をやっておられた。

つけ麺セット5
つけ麺セット”500円を頼んだ。これで500円ですよ!!!

特徴らしい特徴を見出せなかった。全く普通に美味しくいただいた、決して唸るほどではないけれど。

若い男性客が食べ終えて立ち上がった。そして「アッ!ヤベーー!!アッ!アッ!マジヤベー!!」と、”ヤギ変換語”でつぶやいた。

若者は、今度はお店のお年を召したおばちゃんに聞こえるように「アッ!ヤベーー!!オカシイナー! 確かここに財布入れといたはずナンヤケドー!!」と言った。

そして、こう付け加えた。「悪いけど、今度来る時でエエヤロカー?出来るだけハヨー来るケン!!」と。 

すると、お年をお召しになったおばちゃん、同時に「ウン、ええよー、無いもんはショーガナイモンナー!」と口をそろえた。

何とも”のどかな光景”が目の前で繰り広げられた。まるで別世界に入ったようだった。

このお店も”再訪したい”お店です。あの”牧歌的な雰囲気”は、とっても貴重です。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード