「再訪 324 中国料理 胡桃(フウタウ)」・「愛媛グルメ紀行」 919

今日は藤原町の”バナナ館1階”にある、”中国料理 胡桃(フウタウ)”さんの三度目のご紹介です。


過去の記事は以下の通りです。(「中国料理 胡桃(フウタウ)」・「愛媛グルメ紀行」 813)・(「再訪 295 中国料理 胡桃(フウタウ)」・「愛媛グルメ紀行」 845


こうやって、立て続けに3度ご紹介するのは、如何に気に入ったお店か!って言うことです。

玄関1
こちらがお店の玄関です。


このお店は、初めてご紹介した時に触れましたが、オーナーシェフさんは、中国料理の”大岩”さんで20年余り厨房に立たれた後、専門学校の先生を経てこの度、自前のお店を開店なさいました。


なお中国料理の”大岩”さんは、この地で”中華料理”の料理人を多く育てられることにかけては大きな功績があり、”大岩”さんから巣立った方々が多く独立してお店を出されています。

トロフィー3
このトロフィーは、”えひめ愛フード機構”が平成26年に実施した”愛媛のブランド食材”を使ったコンテストで、”中華部門”で最優秀賞を受賞された時のものです。


このお店の”料理長”が受賞なさいました。その料理長とオーナーシェフが同じ方かどうかは聞き漏らしました。


でも何れにしても、毎日お客さんに対して料理を出しながら、その合間を縫って”愛媛ブランド食材”を使った創作料理を考え、コンテストにまで参加される。並みのエネルギーでは出来ることではありません。

メニュー2
そういう心血を注がれた努力を、ワタシは知っているだけに、このお店の姿勢を高く評価しています。


また、スタッフさんたちの表情もいいんです。笑顔が生き生きしています。


この日注文したメニューは”皿うどん”です。お値段600円(内税)。日頃注文しないメニューですが、中華の名店で出されるものはどういうものなのか?そういう興味で注文しました。

皿うどん4
さてこの画像が注文しました”皿うどん”です。


麺の上に、大量に片栗粉でトロミを付けた餡が乗っています。


その餡の隙間から僅かに顔を覗かせている麺は、”極細麺”を油で揚げられたもの。

皿うどんアップ6
この”皿うどん”には、一体何種の具材が使われているのでしょう?


ざっと見渡しただけでも、白菜、人参、モヤシ、キクラゲ、タケノコ、ヤングコーン、豚肉、海老、イカなどなどが見て取れます。


しかもそのボリュームに、ワタシはこの段階で怖気づきました。隣に座った青年は、当日のランチを注文し、ご飯は大盛りを注文しました。

具材7
その青年、スマホで撮影を済ませると、その大盛りにとっかかりました。その食べっぷりを横目で見ていると、実に小気味いいんです。


ワタシとは明らかに”生命力”の強さが段違いです。食欲と性欲は、その人が生き残っていこうというエネルギーの証です。


目の前の””に慄いたワタシは、明らかにエネルギーが弱まりつつあることを如実に物語っているように思いました。

手間暇9
さて、気を取り直して”皿うどん”に取っ掛かりました。イカや人参の包丁の跡をご覧になって下さい。


手間暇を惜しまぬ仕事ぶりが光っています。””は文句なく超一流です。片栗粉餡の加減が丁度いいんです。野菜のシャキシャキ感も、キチンと残っています。当たり前ですが、炒め過ぎていません。


見た目の””にたじろいだワタシですが、この””で、ドンドン食が進みました。味に引っ張られました。

完食10
ハッと気が付いてみると、何と”完食”していました。


優れたお料理が持っているパワーに助けられました。こうやって”食品”のエネルギーを頂きながら、我々は生きています。


今日はそんなことを考えながら”ランチ”をいただきました。12月に独立して、一番忙しい週を何とか乗り切れたのも、”食べ物”の力のお陰です。


まだこの”シリーズ”、続けられそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅん様

いかに、”中国料理 胡桃(フウタウ)”さんの
皿うどんをお皿のそこに描かれている模様まで綺麗に見えるような
食べっぷりで、どれほど美味しかった確認できますねー。

これぞ、修行されたプロ技ですねー
優れたお料理が持っているパワーがこれほどまでに、
エネルギーを食する人々に与えることの素晴らしいご紹介でしたねー

ご馳走さまでした\(*´▽`*)/

ありがとうございました

ぴんくモッチー様

コメントありがとうございました。東京でのセカンドオピニオン、ご安心なさったようで、良かったですね!心労が続いた後の「聘珍樓」さんのお料理の数々。流石ですね!
やはり超一流店の凄みを感じさせられました。

偶然この記事も中華料理でしたね。でも、このお店のシェフも、愛媛では最優秀賞を取った方です。

そのお料理のパワーをお裾分けしてもらったという訳です。食べ物の持っているパワーって凄いですよね。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード