スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 159

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2013年)の極寒の頃にアップした476号から478号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2013年2月15日に476番目のお店としてご紹介した、味酒町1丁目(大手町1丁目との町境)にある魚料理がウリの和食料理店”男組 釣天狗・大手町食堂”さんです。(「男組 釣天狗・大手町食堂」・「愛媛グルメ紀行」 476

このお店の1階は夜だけの営業で、お店の名乗り”釣天狗”とあるように魚メインの居酒屋さん。2階は同じお店の経営で昼間だけの営業です。

玄関1
こちらがお店の玄関です。お店の玄関に入ると、若い女性のフロアー係りが2階まで案内してくれます。

そのお姉さんの説明によれば、”バイキング方式”になっていて、皿1枚と小皿1枚が乗せられたお盆を持って、カウンターに並べられているおかずを盛った大皿前に進む。

そして、2枚の皿に出来るだけ(多く)盛って、それにお代わり自由のご飯とみそ汁をお盆に乗せてもらって、600円を先に支払ってカウンター席に着くという仕組みになっていると説明されました。

ランチ6
さて、これがワタシが選んだオカズ類。シャケの塩焼き(小)2枚、鶏のカレー風味唐揚げと鶏天を各1個、出汁巻き2切れとホウレン草のバター炒めを”一の皿”に乗せた。

二の皿”(小皿)には、サラダ類を二種と小さなサツマイモを乗せた。後は、ご飯とみそ汁。

でも、ここで重要なこと、あるいは容易ならざる事態であることに気がついた。カウンター席の前の壁は全て”総鏡張り”という驚くべき作りになっていた。コの字のカウンターはどこも同じ作りになっています。

まあー、食べにくいのナンノッテ!

このお店を”再訪”するかどうか?悩ましいですね。


次二番目にご紹介するお店は、2013年2月18日に”477番目”のお店としてご紹介した、南環状線沿いの道路の南側、朝生田町5丁目のリンク21ビルの1階にある全国的やき鳥チェーン店”やき鳥 大吉 朝生田店”さんです。(「やき鳥 大吉 朝生田店」・「愛媛グルメ紀行」 477

このチェーン店の本部は大阪にあって、現在全国で約900店を展開している一大チェーン店です。

現在愛媛県では6店舗、内松山では3店舗あります。(記事記載当時)

玄関1
こちらがお店の玄関です。玄関脇にも、午前11時30分~14時までランチを出しているという懸垂幕も出されています。

店舗面積は狭いのですが、客席数を確保出来るように工夫されたレイアウトになっています。

ワタシは午前11時30分、開店と同時にお店に入りましたが、その後ワタシがお店を出るまでに2人のお客さんがお店に入られました。

さて”ランチメニュー”です。8種の丼から選び、それにみそ汁とサラダと漬物が付いて、お値段は丼のどれを選んでも490円です。(とってもお安い!!!)

焼き鳥は余り馴染みが無いのでどれを選ぶか迷いましたが、”ミックス丼”を注文しました、もちろんご飯少な目です。

ミックス丼5
さて、これが注文した”ミックス丼”のセット。焼き鳥の串、3本分が入っています。

丼(どんぶり)の上には、タップリの刻み海苔と刻みネギが振りかけられて、それぞれの香りが効いています。ご飯もパラパラ目に炊いてあって、小食のワタシでもスイスイお腹に収まっていきます。

ご飯と焼き鳥ネタの割合も、ワタシには丁度いい加減でしたが、”丼ツユ”がタップリ廻し掛けられたご飯ですから、若い方ならこの倍くらいの量でも美味しくいただけると思います。

このお店も”再訪”するかどうか?悩ましいお店ですね。チェーン店には余り行かないものですから。


今日最後にご紹介するのは、2013年2月19日にシリーズ”478番目”にご紹介した、松前町北黒田にある”レストラン&喫茶 モカチャーゼ”さんです。(「再訪 84 レストラン&喫茶 モカチャーゼ」・「愛媛グルメ紀行」 」 478

このお店は”再訪”でした。初めてご紹介したのは以下の通りです。(「レストラン&喫茶 モカチャーゼ」・「愛媛グルメ紀行」 469

玄関1
これがお店の全容です。

さて注文です。「前回お伺いしたとき、ご主人の専門は”洋食”であるとお聞きしました。ですから、今回は”洋食”と言えば定番の”海老フライハンバーグ”をお願いします」と注文しました。

すると、店主さんも厨房から顔を出され笑顔で会釈なさいました。

ハンバーグエビフライランチ3
これが注文した”海老フライハンバーグ”です。お値段は1200円。

これが、ご主人が<中学を出て、直ぐに”大衆食堂”で修行なさった>という専門分野の”洋食”の代表的メニュー、”ハンバーグ”に”海老フライ”、それに”ヒレカツ”が2枚付いています。

付け合せは、お約束の”温野菜”に、涙が出るほど懐かしい”ケチャップ炒めの作り置きスパゲティー”です。

さっそく、味わってみました。掛かっているソースもオリジナルな手作りソースです。

で、お味は?「ウッ!」っと、呼吸が一時的に止まるほどの超濃厚さ!!

皿を下げにこられた奥様が「マア、綺麗に全部食べていただいて!]と、笑顔が輝いたほどです。

「ご馳走様でした、美味しくいただきました」と勘定を済ませますと、厨房から店主さんが笑顔で顔をのぞかされて「またいらっしゃって下さい!」と、声を掛けていただきました。

このお店は、是非”再訪したい”ですね。やはりワタシの世代には”洋食”は、一種憧れの分野ですから。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

モカチャーゼ美味しいですね

ここではゴールドカレー?だったかな。食べましたよ。大盛りは多いですか?はい、多いですといわれて普通盛りにしてもらったら気を遣って頂いたようで普通+1みたいなのがでてきました。嫁と死にそうになりながら間食しました。美味しいですよね。じゅんさん久米辺りの不動産関係のお仕事なんですね。嫁も同じ地区の不動産でけっこう長く働いてます。もし絡みがあればお願いしますね。

あと

今治市玉川のあ庵も行きました。ざる×三枚食べて大満足。そば好きでよく行きますが今治市のみのりそばは接客が残念でした。そばは美味しかったですよ。カレーはやはりいんでいらが美味しいですね!食べること大好きなのでたくさんの情報楽しみにしときます!

初めての時

チコリン様

チコリンさんから初めてコメント頂いたのは、ランチパスポートの件でしたね。
モカチャーゼさんは、元々洋食の修行をされた方なので、美味しいですよね。味がいいことと、ご夫婦の接客が爽やかなこと、それと店名の謎をお聞きするために何回か通いました。いいお店だと思います。
量が多いのは、もう今の私では完食が不可能なので、辛いですが。

不動産は昨年12月に独立し、事務所は石手です。私は不動産全般を扱うというのではなく、特定の決まったお客さんの仕事だけをしています。事業用賃貸専門です。お手伝いできることがあれば、どうぞご遠慮なく仰って下さい。

あ庵

チコリン様

今治の「手打ちそば あ庵」さんは、旨い蕎麦を食べさせていただけますね。胃が縮んだ私にとっては、今や2皿(2枚)完食できるのは、本格蕎麦屋さんだけになりました。

それから「いんでいら」さんは、家から近いので、昔は妻と散歩がてら行ったものです。本格的なカレーを食べさせますよね。

おはようございます♪

飲食店の情報というより、画像が懐かしい(笑)
画像のぼやけた部分が、凄く気になってコメントした事思い出して(^^)
まだこの頃は、デジカメでしたね。
最近ベルさんもiPadで時々写真撮りますが、綺麗に撮れません。
コツが有るんですかねぇ~(笑)

アレレ

ベル様

あれれれ!、本当ですね!!あの頃の画像だったんですね、これって。

ええ覚えていますよ。注意していただきましたね。私も画像の一部が曇っていることには気がついていたのですが、カメラの知識が全くないので、それがレンズの汚れだなんて全く気が付きませんでした。懐かしいですねーー。

あの頃はデジカメでしたし、比較的望遠機能が高い機種でしたので、ベルさんを真似ようと、盛んに鳥を撮っていましたし、トンボや蝶や草花なども。それを考えますと、行動力が鈍った事がよくわかりますね。

その点、ベルさんは現在もバリバリの屋外派、尊敬いたします。

Reasonable!!!

じゅん様

”釣天狗”さんのバイキングで衝撃の600円に驚き
さらに、、”ミックス丼”で490円これはビックリです。
でも最後の”海老フライハンバーグ”1200円は妥当のお値段に安心して、あんぐり、ごくりで眺めていました。

急にお腹の虫が騒ぎ出しましたねー(笑)
ご馳走さまでした\(*´▽`*)/

追伸:総鏡張りのバイキングユニークですねー。
覗いてみたい心境です。

確かに

ぴんくモッチー様
確かにバイキングで600円、焼き鳥盛り合わせ丼で500円を切ると言うのは、衝撃の安さですね‼️
皆さん、生き残りをかけて、必死なんですよ。

そして、全うな洋食でこのお値段ですから納得です。それに、若い頃しっかり修行されていますから、味も確かです。ありがたいですね。

コメントありがとうございました。

はじめまして(*^_^*)

最近ブログを発見して見させて頂いております(*^_^*)

釣り天狗さん、もうかれこれ前にランチ辞められて、夜の営業のみになってますよ(>_<)

あれれーーー

ピーチ♡様

初めてのコメント、ありがとうございました。地味なブログですが、見ていただくだけでありがたいです。その上コメント、しかも貴重な情報提供に感謝します。

そうでしたか!もう既に”ランチ”を止められていましたか。この「愛媛グルメ紀行を振り返る」シリーズは、概ね今から2年前の記事を振り返っています。実はこの2年余りで、私がご紹介したお店の少なくないお店が閉店されています。

すると、この「振り返る」シリーズをアップしますと、時折そのお店は現在営業していないという情報を頂きます。

私もコマ目に、過去アップしたお店が現在も営業されているかどうか?は注意していますが、今回のようにランチは止められていいるというケースもあります。

この業界は、比較的小資本で開業できますが、その一方で激しい競争やコストアップをどう吸収するか?という問題に直面させられます。
このお店の場合、生き残っていく上での選択だったのでしょう。

いずれにせよ、貴重な情報提供に感謝いたします。ありがとうございました。

No title

大吉朝生田店は、かなり前に昼営業を止められてます。

ありがとうございました

匿名様

そうでしたか!閉店されていましたか。知りませんでした。

こうやって、過去記事を振り返っておりますと、今回のようなケースが結構多くあります。全部確認に回っているわけではありませんので、このようなことが起こります。

既に900店をはるかに超えるお店をご紹介しておりますが、閉店されているお店の何と多いこと!厳しい業界だということが分かりますね。

貴重な情報提供に感謝いたします。ありがとうございました。

閉店じゃなく

閉店したんじゃなくて、お昼のランチの営業を止められてます。
夜は営業してますよ!

早とちりでした

匿名様

アレレ、明確に「昼営業」はやめられていると、コメントで書いて頂いていたにも関わらず、すっかり早とちりしたようですね。

大変失礼しました。またお店の方へも迷惑をかけてしまって、申し訳ないと思っています。そそっかしさが、冗談で収まればいいのですが、お店の営業にご迷惑をおかけしてしまったのでは、申開きできないですね。

再度のコメントありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。