スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再訪 329 中国かっぽう 大岩」・「愛媛グルメ紀行」 925

今日は仕事の相棒の希望で、小坂4丁目、国道11号線沿いで、ちょうど南環状線と高架で交差する高架の下の側道沿いにある”中国かっぽう 大岩”さんをお訪ねしました。


このお店は、3回目のご紹介です。過去の2回は以下の通りです。(「中国割烹 大岩」・「愛媛グルメ紀行」 135)・(「再訪 104 中国かっぽう 大岩」・「愛媛グルメ紀行」 513


松山の”中華料理”の世界では、余りにも有名なこのお店なので、ワタシがわざわざ紹介するまでもありませんね。

玄関1
こちらがお店の玄関です。このお店、元々は国道11号線に直接面していた”ロードサイド”店舗でした。


ですからその頃は来店客も多く、駐車場も隣接地を借りられていました。大変な”繁盛店”であった訳です。


ことろが、国道11号線と南環状線とが立体交差になり、このお店は国道11号線の高架下の”側道”に面するという、”立地環境の激変”に見舞われました。

外メニュー2
当然に、来店客数は大幅に減ったのではないか?っと想像できます。


それが証拠に、隣地に確保していた駐車場は、現在は地主に返されています。お店の駐車場で充分に賄える客数になったということでしょう。


その結果、当然に売上高の減少という、厳しい局面に立たされたのではないでしょうか。

日替わりランチメニュー4
これらのことは全てワタシの素人想像で、店主さんに直接お伺いした訳ではないことを予めお断りしておきます。


そういう局面を打開される方法として、このお店”味は落とさずに、価格を抑える”という道を選ばれたのではないか?と想像します。


その結果は、メニュー構成によく現れています。”セットメニュー”を増やされ、”日替わりランチ”も出されます。”ワンコインメニュー”まで用意されています。更に、老舗では珍しいことですが”ランチパスポート”も導入されています。

店内3
価格帯は大胆に下げられましたが、味は決して落とされていないと思います。そこが、このお店の”底力”でしょう。


更にこのお店は、松山の”中華料理業界”に於いて、豊富な”人材育成”という重要な役割も果たされていると思います。


このお店出身の多くの中華料理調理人さんたちが、市内各地で独立開業され立派なお店を作っておられるのです。

日替わりランチ5
こちらの画像は、相棒と同じメニューを注文してしまいましたが、”日替わりランチメニュー”から選んだ当日のランチです。


つまり”豚肉の生姜焼きと鶏のオーロラソース”です。お値段は税込みで700円と、随分お値打ち価格に設定されています。


ワタシは20代の後半に、このお店のオーナー”大岩”さんと知り合い、奥様とも面識があります。ハンサムオーナーさんと美人奥さんです。もう40年近い昔のことですから、お互いに年をとりました。

豚肉の生姜焼き6
さてこの画像、”豚肉の生姜焼き”です。ありふれたメニューですが、さすがに”大岩流”に仕上げてあります。


荒々しい”生姜”のパンチこそありませんが、円やかな味付けで”豚肉”と玉ねぎ等の”野菜類”とを上手にマッチングされています。


この”豚肉の生姜焼き”というメニューは、中華料理にもなりますし、洋食メニューにも、更には食堂メニューや喫茶店メニューにもなるという、言わば”万能メニュー”です。

鶏のオーロラソース8
こちらの画像は、このお店で”鶏のオーロラソース”と呼んでおられるものです。


所謂(いわゆる)”鶏の唐揚げ”ですが、単純に”唐揚げ”として出されない所に”大岩流”があると見ました。


ソースにマヨネーズを使われ、”鶏唐揚げ”を、個性豊かで濃厚な”ソース”で頂こうという趣向です。ひと味ひねられています。それが”日替わりランチメニュー”なんです。

卵ソース9
ここに、価格を大胆に下げながら味の水準は決して下げないという、”大岩”さんの料理人としてのプライドを見た思いがしました。


ところで、相棒がこう言いました。「Hさん、同じメニューを頼んじゃ、ちっとも面白くないじゃないですか!違うメニューを頼んでこそ、二人でお店に行く価値が生まれるというのに!!」って。


相棒に、完全に一本取られました。確かにそうです!彼はワタシがブログを書いていることを当然過ぎるくらいに知っています。すると、一人で行く時よりも二人で行った時の方が、””的に優れたものが撮れます。


今回は、その意味では大いに反省です。相棒に感謝です!!




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

明後日

四楓院様

そうなんです!注文したメニュー、かぶっちゃいました。普段はそうならないように注意している積もりだったんですけどね。あの日はボーっとしていたのでしょう。

ところで、国道11号線から見えて、北久米町に最近出来た「ラーメン食堂 縁(えにし)」なら行ってきました。記事アップは明後日(15日)予定です。
私がどういう感想を持ったのか?何がそのお店のポイントと捉えたのか?は、明後日の記事で。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。