スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 163

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2013年)の冬には違いないけど、どこかに春の到来を予想出来はじめた頃にアップした488号から490号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2013年3月5日に488番目のお店としてご紹介した、余戸中6丁目、伊予鉄郡中線沿いに走る県道松山松前伊予線のゼットワイ余戸店内の1階にあります、”ラーメン ちんどん屋”さんです。(「再訪 89 ラーメン ちんどん屋」・「愛媛グルメ紀行」 488

このお店は再訪でした。最初にご紹介したのは以下の通りです。(「ラーメン ちんどん屋」・「愛媛グルメ紀行」 379

このお店は、初回訪問の印象が極めてよたったので、当然の再訪でした。

玄関2
こちらがお店の玄関です。建物の奥まった場所にあって、決して目立つ場所ではないのですが、昼時になると三々五々、近所のサラリーマンのお客さんたちが集まってきます。

ワタシは一人なので、例によってカウンター席に座りました。

今回はアレコレ考えて、”カントン焼きそば”(焼き麺)730円を注文しました。

広東焼きそば6
こちらが注文した”カントン焼きそば”(焼き麺)です。

このお店のタイプは、普通の中華麺をフライパンで焼いて、その上に別の中華鍋で肉や野菜を炒めて、最後に片栗粉を水で溶いたものを垂らし入れた餡かけタイプでした。

具材は、白菜、ニンジン、タケノコ、キクラゲ、豚肉、イカ、鶉の卵、刻みネギです。

この餡かけの”餡”には、以前来たときに頂いた”ちんどん特性ラーメン”に使われている”スープ”が味付けのベースになっています。

このお店は”再訪したい”と思います。味もお店の雰囲気もいいからです。


次二番目にご紹介するお店は、2013年3月6日に”489番目”のお店としてご紹介した、二番町3丁目にあるゴンドラビル2階にあるイタリアンのお店”CHAPPAQUA(チャパクア)”さんです。(「CHAPPAQUA(チャパクア)」・「愛媛グルメ紀行」 489

店名の”CHAPPAQUA”(チャパクア)は、1960年代のジャズシーンを代表するジャズ・サックス奏者”オーネット・コールマン”がサウンドトラックのソロを務めた映画の題名『チャパクァ』と言います。そこから採られたそうです。

外看板1
お店は2階にありますから、階段の前にはこの外看板が置いてあります。

店内は思った以上に広く、スタッフの人数もそこそこにいました。かなりの人数を収容できる大型店のようでした。

ワタシは”海老とブロッコリーのクリームソース”を注文しました。

3種から選択できるパスタと、フォカッチャと前菜が付いてお値段は880円(内税)ですから、決して割高ではありません。寧ろ、この立地を考えれば大変にリーズナブルな値段設定でしょう。

パスタ6
この画像が、ワタシが注文した”海老とブロッコリーのクリームソース”です。

最初見たときから「ちょっとソースが重いかな?」という感想を持ちました。でも、食べ進むに連れて、ちょっとではなくかなり重いソースの様に感じました。まあ、感じ方は人それぞれでしょう。

なおこのお店は”再訪出来ません”。お店が入っていたビル自体、建て替え工事が始まったからです。


今日最後にご紹介するのは、2013年3月7日にシリーズ”490番目”にご紹介した、昨年7月に国道56号線沿いの藤原町に、砥部町拾町にある”リバーサイドS・C”から移転された”麺屋 夢創”さんです。(「麺屋 夢創」 ・「愛媛グルメ紀行」 490)(記事記載当時)

実はこお店、砥部町拾町にある頃に”愛媛グルメ紀行”シリーズ153番目のお店として、一昨年10月21日に一度ご紹介しています。

今回”再訪”として採り上げず新店扱いとしてご紹介するのは、他のお店の場合でもそうしているのですが移転開店は新規開店と同じ意味あいがあるからです。今までと大幅に立地が違えば、お客さんの層からして違うからです。

玄関1
こちらが、国道56号線に面したお店の玄関です。場所は、雄郡小学校や宇和島自動車松山営業所の北側の不動産会社の1階に入っておられます。

お店の立地として、確かに砥部町から松山市内の中心部に移ってこられましたが、中央分離帯のある幹線道路沿いということになりますと、車を駐車する時の車の出入りが大変で、別の面でのリスクを抱えることにもなります。

ラーメン5
これがその日注文した、”ゆずしおらーめん”650円(内税)です。

ラーメンがカウンターに運ばれますと、ほのかに”柚子”(ゆず)の香りが鼻腔をくすぐってくれます。

上品でいて、魚介系のスープが塩で蘇るような旨さを放っているのです。麺、スープ、具材、それに柚子の香のバランスが絶妙なのです。

スープを啜り、麺をもう無我夢中でいただきました。唸り声がもれ出る旨さでした。”チャーシュー”も抜群に美味しかった。

このお店は、その後も”再訪しました”。個性的で尚且つ美味しいからです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。