「愛媛グルメ紀行」を振り返る 164

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2013年)の冬から、どこか春本番も間近という頃にアップした491号から493号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2013年3月8日に491番目のお店としてご紹介した、来住町にある日本料理店の”楽阿弥”(らくあみ)さんです。(「楽阿弥」・「愛媛グルメ紀行」 491

場所は、国道11号線を久米に向けて南下して”サークルK松山南久米店”の交差点から農免道路に入って更に南下します。そして”ドラッグストアマック久米店”と”愛媛銀行来住支店”との間の交差点を西に入ったら200m程進んだ、道路の南側にあります。

玄関1
こちらが、駐車場を広く取ったお店の玄関です。

店内は、天井板を張らず梁がむき出しの和風の設(しつら)えで、それぞれの椅子席も密閉間のない程度に仕切られていて、落ち着いて食事を楽しめるような工夫が凝らされています。

郊外型居酒屋というカテゴリーに入るんでしょうか、厨房の周囲には全国の銘酒(清酒や焼酎)のビンがずらりと並び、中々壮観です。収用人員は80名程度と言いますから、かなりの大型店です。

私は刺身が苦手なので、冬が旬の”カキフライ特性タルタル”を注文しました。お値段は1050円(内税)です。

カキフライ定食4
これが注文した旬菜膳(魚)と銘打たれた”カキフライ特性タルタル”です。

内容は、大振りのカキフライが4個、野菜サラダと特性タルタルソース付です。それに小鉢として”干し大根等の煮物”、”大根の煮物””茶碗蒸し”、”鯛のアラ入りの味噌汁”、それにご飯と漬物です。

牡蠣”の美味しさは、グリコーゲンやグリシンなどを豊富に含んでいるからで、一粒300メートルで有名な「グリコ」の名は、創業者の江崎利一氏が、牡蠣からグリコーゲンを抽出してキャラメルを作ったところからきていることは有名ですね。

それと、惜しげもなく大量に盛られた”特性タルタルソース”がまた旨いんです、唸りました。

このお店は”再訪しました”。単純に美味しかったからです。


次二番目にご紹介するお店は、2013年3月11日に”492番目”のお店としてご紹介した、一番町2丁目にある和食のお店”割烹 田中屋”さんです。(「割烹 田中屋」・「愛媛グルメ紀行」 492

場所は、一番町の電車通りと大街道交差点の1本東側の、南へ一方通行の道を南下し、1本目の角”窪田耳鼻咽喉科”の東隣です。

玄関1
こちらがお店の玄関です。

このお店はある方からのご紹介ですが、お店に入って板前さんと女将さんの顔を拝見すると、以前何度かお邪魔したことがあることを思い出しました。もちろん、その当時は夜の食事でした。

割烹のお店で”つけめん”です。人類ではなく麺類のワタシ、迷わず”つけめん”を注文しました。お値段は800円です。

つけ麺6
さて、こちらが注文した”つけめん”です。

つけ麺に小鉢が一つと漬物、それにつけ麺を食べ終わった後に残ったつけタレに足して最後まで飲み干す為のお湯が入った湯桶が付いています。

うどんの””です。冷水でキリリと締められていますから、引き締まったいいテリと艶を出しています。

喉越しがいいんです。スルスルと入ります。

このお店も”再訪しました”。割烹でうどんを頂くだけでは勿体ないと思ったからです。


今日最後にご紹介するのは、2013年3月12日にシリーズ”493番目”にご紹介した、北斉院町の”パルティ・フジ北斉院”の商業施設内に、昨年12月にオープしたばかりのラーメン店”麺屋 壱”さんです。(「再訪 90 麺屋 壱」・「愛媛グルメ紀行」 493)(記事記載当時)

このお店は再訪でした。最初にご紹介したのは以下の通りです。(「麺屋 壱」・「愛媛グルメ紀行」 483

玄関1
こちらが、まだ真新しいお店の”玄関”です。

お店のカウンターには、生ニンニクやラー油など様々な薬味が置いてあります。

お昼少し前の入店でしたが、お店の入りは5部くらい、4人体制でやっておられました。

つけ麺3
ワタシは来る前から決めていた”つけ麺醤油並”と、トッピングに”チャーシュー”券を買いました。"”とは、麺の量を示しており、一玉をそう呼んでおられます。

お値段は、650円プラス200円の850円です。特別高い値段設定ではないと思います。

このお店の”つけ麺醤油”のつけタレからは、焦がしニンニクの香りが鼻をくすぐります。

中華麺の弾力も申し分ありません。実に容易にスルスルと胃に収まっていきます。

このお店は”再訪したい”と思います。個性的で尚且つ美味しいからです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらこそ

ちーばば様

おはようございます。こちらこそ、色々とありがとうございました。

色々気を使わしまして恐縮です。

ブログを書いていて良かった!って思う一日でした。

No title

同じくです!!
私もブログ書いててよかった♡
ご縁に感謝!(^^)!

ご丁寧に

ちーばば様

ご丁寧な返信コメント、恐れいります。

ブログを書き続けていることで、多くの友人知人を得ただけではなく、お店に入れば「アラじゅんさん、お久しぶり!」ってお声を掛けていただけるお店も増えました。

心のオアシスとなったお店もできました。ちーばばさんのお店も、それです。ありがたいことです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード