スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「伊予の小京都・大洲」・「過去記事を振り返る」 70

今日の”過去記事を振り返る”は、2010年6月3日にアップした記事です。


その内容ですが、”肱川”沿いの”大洲”の風景を紹介します。

大洲”は古くから”伊予の小京都”と呼ばれ、鄙(ひな)びた町並みで有名です。

関が原で戦功を上げた、米子6万石城主、”加藤貞泰”が6万石で大洲に入って、以降は加藤家の支配で定着した町です。

なお、”大洲城”の歴史は、2013年5月13日から3回に分けて、詳しく触れています。<「南予史探訪」・「大洲地蔵ヶ嶽城を巡って」 1>。

大洲城縮小
肱川”を前にした”大洲城”天守閣です。

ここ”大洲”は、山田洋次監督の代表作「男はつらいよ」全48作のシリーズの中の<第19作>で登場しました。

題名は「寅次郎と殿様」で、フーテンの寅さんが、大洲にやってきて、世が世なら5万石のお殿様であるという「嵐寛寿郎」扮する「元殿様」と出会い・・・という話しです。寅さんが例によって失恋するヒロイン役は「真野響子」さん。

大洲の町並みが作品の雰囲気作りにぴったりマッチした作品でした。

鵜飼舟縮小
 6月1日からは大洲名物の”鵜飼”も始まり、いよいよ大洲のシーズンですね。(記事記載当時)

鵜飼”は”長良川の鵜飼”が有名ですが、全国で11府県の13箇所で行われている伝統漁法です。

肱川の白鷺縮小
鵜飼漁”のおこぼれを狙う肱川の白鷺達も、猟の下見に余念がありません。川底の隅々までをチェックしていました。

この記事も伏線になって、後に(2013年5月)に、我が故郷”南予の歴史”を熱っぽく語ることになるとは、この記事を書いた当時は思いもしていませんでした。(「南予史探訪」・「内子・大洲・宇和・吉田」を書くに当って




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみ

大洲のPRありがとうございます。
「寅さん」 懐かしいですね。
むかしは 撮影によく来られていましたが、
最近はあまりないようですね。

大洲グルメの旅
どこに寄られたのでしょう。
楽しみにしています。

3軒

せい爺様

大洲市肱川町で1軒、大洲城のお膝元で1軒、そして内子町に移動して1軒の、合計3軒のお店の様子を4回の記事にまとめました。どのお店の料理も絶品でした
舌も心も満足仕切った、ミニグルメ旅でした。今は、自由になりましたから、大洲に美味しいお店があると聞けば、ひとっ飛びです。
しかも、今回は食べ友と一緒でしたから、特別に堪能出来ました。記事、乞うご期待と言うところです。コメントありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。