スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「滑川渓谷の風景 ②」・「過去記事を振り返る」 74

今日は先週の、下流域から上流を目指した時の模様を振り返ります。


水流の勢いが増してきて、この辺りから大小の””が顔を見せてきます。

渓流17縮小
水流の水音が心地よく耳に響きます。一面のグリーンの世界、周りには誰一人いません。聞こえるのは水音だけです。


渓流19縮小
ここからは、垂直に下っていきます。これも様々な””の一つです。


川幅が比較的広いところにある””なので、下に滝壺を作るほどの水流の勢いはありません。

渓流10縮小
川幅が狭くなると、このような様相になります。水音も、お腹に響くような”ドッドッ、ザーザー”です。あの大雨の後だったら近づけなかったでしょう。


無理に撮影に行っていたら、今頃はあの世に旅立っていたかも。


流れが急なことと、落差が大きいので、至る所に””と”滝壺”があります。

渓谷4縮小
幾つもの”滝壺”を、涼しげに水が駆け下りて行きます。


南予の”滑床渓谷”に雰囲気が似ています。

渓流29縮小
水の色は、木々の緑が多いところは”緑色”に染まり、岩肌の苔が多いところは”モスグリーン色”に染まって見えます。


渓谷8縮小
元は大きな岩であったものも、水流の勢いで底部が削り取られ”お団子”の様に丸くなっています。


長い月日を経たことを物語っています。


来週は更に上流を振り返って、ご紹介しましょう。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。