「滑川渓谷の風景 ④」・「過去記事を振り返る」 76

今週が”滑川渓谷の風景”を振り返る、最終回です。前回記事アップしたのは、8月17日の事でした(「滑川渓谷の風景 ③」・「過去記事を振り返る」 75)から、妻の入院期間の”2ヶ月間”の影響がモロに出た記事です。季節感が合いませんが、ご勘弁下さい。


アカハライモリ”を見つけました。

イモリ1縮小
これがその姿です。日本に生息する”イモリ”は全てこの種なので、別名”ニホンイモリ”と言ったり、単に”イモリ”と言ったりします。なお、沖縄には別種の”イモリ”がいます。


イモリ”は両生類で、水中で生活しています。ただし、雨の日には、水中から出て移動したりします。


名前が似ているのが”ヤモリ”ですね。こちらは爬虫類で、屋根裏や外壁にいて、夕方になったら姿を現します。決して水には入りません。


さて、この”アカハライモリ”を狙って、蛇が彼の背後に現れました。

蛇縮小
この””は”アオダイショウ”ですね。日本全土で見られます。


内地では最大の””です。蛇はもちろん爬虫類。


イモリ”を狙って、後ろから、音をひそめて近づいていきます。”イモリ”の命は、今や”風前の灯”。絶体絶命の危機です。


私は、その様子を怖々と見ていました。すると、全く考えもしなかった展開になったのです。

ナント

イモリ3縮小
背後に””の気配を感じた”イモリ君”、素早く身を翻し(ひるがえし)、名前の由来となった赤い腹を見せて勇敢にも””に立ち向かったのです。真正面から。


オイ、イモ君、バカは止せ!思わず声が出ました。


一瞬の内に””に飲み込まれてしまう。そう思った瞬間です。


ナント

”が逃げ出したのです。エッ”蛇”が逃げ出した理由?


急に中学時代の理科を思い出した。


イモリ”は、”ふぐ”の持っている猛毒”テトロドドキシン”を持っていたのです。青酸カリより850倍も強い猛毒です。


蛇だって命は惜しいんです。


この勝負、見事に”イモ君”の勝ち


シリーズの最後として”滑川渓谷”の帰り道で見た光景をアップします。

きのこ1縮小
言わずと知れた”きのこ”です。名前も、毒きのこ?かどうかも分かりません。


このきのこが、ソコココに生えているのです。


私はきのこ大好き人間ですが、ちょっと持ち帰る勇気がありませんでした。

きのこ2縮小
地中から、いきなり生えているのです。普通は腐った木などに寄生しながら生きているのですが。


やはり”賽の河原”に生えてたので、ちょっと気味悪く感じたのかもしれませんね。

ねむの木1縮小
最後は爽やかに、川に差し掛かった”合歓の木”(ねむ)です。


淡いピンク色のおしべが長く、見る人の気持ちを和らげてくれる美しさですね。香りは桃のように甘いんです。


優しげ”に見えますが、荒れ地に最初に侵入する”パイオニア的樹木”だそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弱肉強食

じゅんさん、おはようございます。滑川渓谷の景色、とても清々しい気持ちになりますが〜この記事の様相は、イモリが蛇に食べられちゃう❗️じゅんさんが、それを目の当たりにしようとした瞬間〜イモリの反撃❗️「 窮鼠猫を噛む 」ですね。弱いものでも、一か八かになると〜勝負する訳ですね。じゅんさん、まさに自然の生き様を〜まざまざと実感された訳ですね。そのひやひや感、よ〜く分かりますよ。うん、じゅんさんもきのこ好きなんですね。私も、大好きですよ。これから〜鍋の季節になると、一番食べるかも❓あっ、豆腐かな。朝寒くなって来ましたね。じゅんさん、お互いに風邪注意しましょう。奥さんのリハビリは、順調ですか❓一日少しの前進で〜優しい気持ち❗️今日も一日、明るく元気に頑張りましょう。

自然観察

むらちん様
私は、森に分け入って自然観察することが好きでした。体を地面に横たえると、今迄見えなかったシーンが急に見えて来るのです。
イモリ君の逆襲も、イモリ君の目線と同じ高さに合わせて初めて見えたシーンだったんです。すると不思議に、イモリ君と言葉が通じる様な気持ちになれるんですよ。
でも、最近はいけません。そう言う好奇心が衰えています。加齢でしょうか。でも、何時迄も子供心を失いたくないですね。

妻の回復は順調です。既に歩行訓練しています。自分で物につかまると立ち上がることも出来る様になりました。ストレスも低く安定しています。

自立の一歩

じゅんさん、凄い❗️奥さん、凄く頑張っているじゃないですか。もう、自分で立って〜歩行訓練のリハビリされているんですね。奥さんの一歩は、決して小さな一歩ではありませんね。「 大きな、更に確実な一歩ですね❗️」じゅんさん言われる様に、リハビリも〜この段階まで来ると、逆に奥さんが頑張り過ぎるのを〜じゅんさんが制御するのが、大変かも知れませんね。非常に、いい傾向だと嬉しく思います。先の書き込みでの、じゅんさんの言葉〜 「 地面に横たわり、イモリと目線を同じ高さに合わせる。」じゅんさん、この言葉は〜まさに今の、じゅんさんと奥さんにピタッと当てはまりますね。順調な奥さんのリハビリの行程〜こういう時に、「 じゅんさんが、奥さんの目線 ( 気持ち ) になって〜自分の躰と心が一つに繋がって、更なるステップアップされる事を願います。」じゅんさんから見て、奥さんは相当頑張っているって、実感されるでしょうね。その光景は、私も思い浮かべる事が出来ます。じゅんさん、ではもう〜奥さん一人で排泄は出来る様になったのですか❓誰かの介助があってですか❓何れにしても、この奥さんにとって〜一番のストレスになっていた事が、解消されつつ有るという事ですね。あとは、食事問題だけですかね。じゅんさん、しかし奥さんの回復には、本当に驚かされますね。( 嬉しい悲鳴。) これからは、じゅんさんの記事を読む楽しめが〜どんどん加速しますね。ありがとう❗️

確かに

むらちん様
確かに、妻の付き添いも、妻の目線の高さに合わせるって大切ですね〜!
先程、昼食を食べさせましたが、味が薄くて食欲が湧かないと、大量に残しました。以前は、それでは退院が遅れるじゃないか!って叱っていましたが、それは却ってお互いのストレスを高めるだけだと気がつきました。
ですから、良く食べたね〜!ってほめています。これも妻の目線の高さですね。
前の病院で最大のストレスであったトイレ問題は、この病院では一人介助でトイレに行けています。随分気が楽になりました。さすが、リハビリ専門病院だけのことはありますね。最後に残ったのが食事問題です。これも追い詰めないよう心掛けています。
さて、むらちんさんにメールを二通送っています。その一通は、リアルで会うことのお誘いです。目を通して頂いて、メールで返信して下さいね。

アカハライモリ

こんにちは

数年前に、今治の田んぼでアカハライモリを捕まえて
ペアリングさせてたまごを産ませた事がありました。
子どもはウーパールーパーのようでした。
結局逃げられてしまいましたが、イモリも飼ってみるといい物でした。

う!

ふなこ様

う!、イ イモ イモリを捕まえた!!!!!!!
うへーーーー😹

私、爬虫類も両生類も全くダメなんです〜〜〜!

それを捕まえて、ペアリング 絶句です〜ーー!!!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード