スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スクラップ置き場のファンタジー」・「過去記事を振り返る」 80

7月13日にもアップしましたが、その時と同じく一種の”ファンタジー”路線の続きです。(「自衛隊 緊急出動!」・「過去記事を振り返る」 71


今日振り返るのは、2011年9月25日の記事です。

当時は、7月13日記事や今日のような”お伽話”(おとぎばなし)が頭に浮かぶ程の、”遊び心”があったんですねーー!

今日は、ある”スクラップ置き場”で進行していた、ある”ファンタジー”をご紹介しましょう。

そのドラマの主役は、遊園地などで子供たちに夢を与え続け、そしてその役割を終えた”かつてのヒーロー”たちです。

アンパンマン1
中国では模造品が出回り大騒ぎになったこともある”アンパンマン”たちです。

子供たちを乗せて、笑顔を振りまきながらひたすら回り続けた”アンパンマン”たち。

次の旅立ちの前に、ここで体に染み付いた”めまい”を静めるのです。

めまい”を静めておいてやらないと、次の舞台で足がふらついて活躍できません。

ゴジラ2
こちらの”ジャンボゴジラ”は少々肥満が気になっています。

かつて”トウキョウタワー”を、その雄雄しい尻尾の一撃でなぎ倒した頃の雄姿は、その面影すら残っていません。

これでは次の舞台では出番を失い、舞台の袖で涙に暮れることに。

ですから、この舞台はダイエットの舞台だと割り切って励んでいるのです。

・・・・・デモ、まだその効果は??・・・・

ドラエモンたち3
 さて、こちらの”ドラエモン"一家は騒々しい、何を争っているのでしょう。

「モチロン・・それに乗るのは、ドラエモンに決まってるでしょう」と、主役のドラエモンが主張しています。

「チガワーーーイ、それに乗るのはオレ様に決まっているンダヨー!」とは、ジャイアンの声。

その他、その辺りの彼らが目指しているのはーー

バイク4
そうです、皆が目指しているのはこの”バギーバイク”なのです。

凛々しい姿で、皆の羨望の眼差しを一身に受けています。

ただ、問題は何人乗れるのか?

そして、皆を目指す舞台にまで送り届けることが出来る能力があるかどうか・・・・?

バイク正面5
ちょっと正面を見てみました。

確かに”精悍なマスク”、皆の人気を一身に受ける資格は十分です。

でも、実は”バギー君”、悩んでいます。

「皆の期待は嬉しいけど・・・・得意分野は、ドチラカというと、砂浜なんだけどなー・・・」とバギー君。

ヤマト6
そこに”助け舟”が現れた。

「みなさん、宇宙に向かうなら私ですよ、バギー君もよかったら僕に乗るといいよ」と、”宇宙戦艦ヤマト”の登場です。

ホッとした様子の”バギー君"、満面の笑顔で「宇宙戦艦ヤマトさん、お願いします」と。

「そうだ、”ウチュウー”ならやっぱり”宇宙戦艦ヤマト”さんだよねーー」と、皆も一斉に拍手した。

そうです、彼らの次の舞台は宇宙の果ての別の衛星なのです。

彼らは、最近の地球号に本能的な危機感を持っています。

ですから、地球最後の日には宇宙脱出をと、着々と計画を練っているのです。


カウントダウン”は、毎日確実に進んでいるようです。


などと言っている時間的余裕はありませんでした。

それは、唐突に訪れました。

そう、今日がその日だったのです。慌てて全員”宇宙戦艦ヤマト”に乗船完了です。

トンネル1
目指すは当然”イスカンダル星”です。

大マゼラン星雲”にある”イスカンダル”までは、148,000光年。

はるか彼方です。


宇宙戦艦ヤマト”は、直ちに”ワープ”に入りました。


時空の歪みを利用して、光速の壁を突破します。

出口2
ワープ”の先、時空の空間の歪みの中で、かすかに出口が見えてきました。

目くるめく光の渦の中に、乗船した全員の希望の地の光が指しているのを見落としませんでした。

あの先が、彼らが目指す”イスカンダル”・・・

さて、彼等の運命やいかに?




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お伽ばなし

じゅんさん、おはようございます。これは、夢が有るお伽ばなしですね。年代を越えた、ありとあらゆる方々が聴いても〜わくわく感が、しっかり伝わるもの❗️アニメの主人公も、勿論外せませんが〜その中で、一際輝く 「 バギーバイク 」かと思いきや〜 「 宇宙戦艦ヤマト 」まで、さあ〜イスカンダルへと旅立って、次の展開が楽しみですね。じゅんさん、バギーバイクの活躍〜期待していますよ。それから、週が変わり〜 「 奥さんとのデート2回目 の計画 」今、じゅんさんは〜頭の中では、この事でいっぱいだろうと思います。大事な大事なデートですからね。じゅんさん、奥さんには〜何処へ行くかは、内緒ですか❓だったら、奥さんにとって〜サプライズ的な感じかな。今から、うきうきわくわくのじゅんさんが〜浮かびますよ。今日も一日〜明るく元気に頑張りましょう❗️

さて

むらちん様
こう言うお伽話が頭に浮かんでいた時期もあったと言うとことですね〜^_^

さて妻ですが、今日から2〜3日、一時帰宅して、妻と二人で家でゆっくり過ごすことにしました。気分転換します。食欲不振も、ストレスが高まっている為だと思っての判断です。
二人で水いらずで、しっぽり過ごします。そして妻の心をリフレッシュさせて、後半のリハビリに取り組むことにしました。

更に、先を見据えた〜

じゅんさん、とても良い記事を読ませてもらいました。奥さんが、一時帰宅との事。大変嬉しい報告ですね。これはもう、完全に先を見据えた ( 奥さんが、退院されて〜家での自立という… ) 生活感を充満していますね。デートから始まった〜リアルな拘りで、奥さんのストレス解消と〜じゅんさんの満足感を、存分に味わいましょう。とはいえ、実際奥さんが退院されたら〜じゅんさんにとっては、いざ鎌倉❗️ではありませんが、2日間とはいえ〜完璧に予行練習となる訳ですから、少しも無駄には出来ませんよね。じゅんさん、肩の力を抜いて〜リラックスして、奥さんとの貴重な時間を大切にして下さいね。奥さんにも、心から〜リラックスしてもらいたいですね。じゅんさん、自然に笑みが零れていませんか❓とてもいい笑顔で〜。二人で、会話を楽しみましょう❗️

かつてはスクラップの山の前でもこんな妄想が広がってたんですね。おもしろかった♪今はゴミの山にしか見えなくなっちゃったかな?
活き造りの魚を見て美味しそうより可哀想と感じて魚の無念を代弁したり、動物と一日中会話したり、廃屋にロマンを感じて思わず不法侵入したり〜この手の記事、かなり好きです。
またこんな記事が復活する時が、じゅんさんの心にゆとりが出来た時なんでしょうね。お待ちします♪
今日は入院以来初めての自宅お泊りなんですね。ゆっくりいい時間を過ごして下さいね(⌒▽⌒)

今妻は

むらちん様

午後1時に妻を一時帰宅させ、今妻は私の横の布団に横たわって休んでいます。
お昼は妻が、今一番食べたかったという「ことりの鍋焼きうどん」を持ち帰りで買って帰って、先ほど食べさせたばかりです。妻はすっかり満足して、スヤスヤし始めました。

3泊4日の外泊が認められました。3ヶ月と7日目に、妻は家に帰りました。今日と明日はリハビリもお休みです。

感無量という感じで、妻と同じ部屋でコメントを書いています。笑顔が漏れます。

お忙しい時

読女様

お忙しい時、わざわざコメント頂き恐縮です。

妄想癖がある私、ゴミでも魚でも動物たちでも、私にとっては妄想を掻き立ててくれる貴重な素材でした。廃屋とて同じです。

何時迄も子供心を忘れたくないって、そう思っていたんです。ところが、最近その子供心が湧いて来ません。加齢なのか環境の変化なのか?

でも、まだまだ子供心を失いたくはありません。妻の完全回復とともに、再び野山や廃屋や動物たちと向き合いたいと考えているところです。
必ず復活しますよ!まあ見てて下さいな^^

コメント、本当に嬉しかったです。今、妻は横で休んでいます。今夜から水曜日までは、我が家でお泊りです。又、今週土曜日には、ストレスの大きな要因の一つとなっていた、4人部屋から個室に移れることになりました。妻の環境も、次第に妻の意に沿うように、つまりストレス要因が減ってきます。

年内退院を目指して夫婦で頑張ります。
コメントありがとうございました。

もう真近〜

じゅんさん、3泊4日でしたか。じゃあ、水曜日までお泊り出来る訳ですね。奥さんの心も、すっかり晴れる事でしょう。そして、土曜日になると〜病気での生活が、一人部屋になるんですね。これは、来週18日の目の手術に向けても〜尚更明るいニュースですね。奥さんと共に、じゅんさんの心もホクホクされているでしょうね。二人で、添い寝って〜じゅんさん、最高の気分でしょう。この外泊を、奥さんと満喫して下さいね。益々、奥さんの心の張りと〜じゅんさんの心の余裕が強くなりますね。いいね❗️いいね❗️い〜ね。時間を有意義に使って下さいね。

はい、その通りです!

むらちん様
今日お昼に連れて帰っての昼食は、妻の強い希望であった「ことりの鍋焼きうどん」を持ち帰りで買って来て、妻に食べさせました。僅か汁碗に三分の一程ですが、妻は見えない状態で、椀と箸を持って食べたんです。
病院では三食を拒絶していた妻が食べたんです。

自宅へ連れて帰って正解でした。この三日間では、妻の強いストレス解消をしてやり、妻の心を労わりたいと思ったんです。

今妻は、30分間に渡るトイレ行きで疲れ果てて、私の横で安らかな寝息を立ています。入院以来、初めての安眠でしょう。そして、病院に戻って2日目に念願の個室に入ります。これで、18日の先ずは右目の手術に備えることができます。
万全の状態で、手術に臨みたかったので、安堵の胸を撫で下ろしているところです。私達夫婦の第二の青春の幕開けです!^_^
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。