「三津浜グルメシティ 第7回シーフードバーベキュー」・「愛媛グルメ紀行」 968

今日は”愛媛グルメ紀行”でも異例になりますが、特定の飲食店をご紹介するのではなく、”地域のイベント”に焦点を合わせてご紹介しましょう。


この記事は、一昨日(7月25日)の午後5時から開催された”三津浜グルメシティ 第7回シーフードバーベキュー”の様子をご紹介します。


今年は、残り2回の開催予定で、8月8日と29日です。場所は、”松山市公設水産地方卸売市場”(松山魚市場)の隣の広い駐車場で開催されました。

三津浜バーベキュー大会会場1
この画像が、午後5時ちょっと前の、開催の準備進む会場の様子です。この日の前日に愛媛県は梅雨明けし、まだ日は高く上っていて”炎天下でのバーベキュー”となりました。


主催者は、”松山西部地域開発協議会”で、当日の定員は200名。当日は既に200名の予約券は完売という盛況振りでした。


ワタシがなぜこの会に参加したかと言いますと、ワタシが22歳で就職し50歳まで務めた会社の、元同僚や部下の人達から「Hさん、久しぶりに皆が集まりますので、ぜひ参加して下さい」っとお誘い頂いたからです。

炭火焼き網2
照りつける太陽、地面のアスファルトからは照り返しの熱が、そしてこの画像が、火の付いた炭が入っている”バーベキューコンロ”。


コンロの上は陽炎(かげろう)の揺らめきが見えます。元同僚や部下だった人達は、ある部署で3年間程を一緒に過ごした仲間で、ワタシを含む仲間の間では”笑顔”と”笑声”が絶えない部署でした。


他の部署から、「何で○○課だけが、全員楽しそうかのか?羨ましい!」って言われていました。

生ビール3
地獄に生ビール”とはよく言ったものです。(ン?言われていないかな??)全員で乾杯し、一気に飲み干しました。


ワタシがその課に課長として異動したときは、出世街道から外されての左遷でした。落ち込むワタシを、その課員全員が暖かく取り囲んでくれました。


彼等との出会いが無ければ、今日のワタシはなかったかも知れません。出世という事の外にこそ、”宝物”が埋まっていたことに気がついたのです。彼等との”硬い絆”が、その後のワタシを支え続けてくれました。


その会社を退職する時に、彼等から”腕時計”をプレゼントして頂きました。その時から、ワタシの”腕時計”は16年間という時を刻み続けました。16年前の仲間から、再び声が掛かった。こんなにありがたく嬉しい事はありませんでした。

海鮮焼き4
さあて、この画像が”シーフードバーベキュー”の様子です。美味しい魚介が並び、炭火に炙られていきます。


旨い魚介をつつきながら、生ビールを飲み交わします。16年前の事が、如何にも昨日であったかの如くの話が続きます。


午後5時から始まった”シーフードバーベキュー”、結局私達は午後9時まで飲み語り合いました。笑いあり涙ありの濃厚な時間でしたので、4時間も話していたなんて気が付きませんでした。

より海老5
画像は、三津の浜で揚がった”より海老”です。


これが素朴に旨いんです。頭のワタまでチューチュー吸います。


これ以外にも枝豆や三津浜焼き、じゃこ天、フライドポテトなど、食べきれない量と種類が次々と。

サザエ壺焼き6
バーベキューコンロ”では、”サザエ”がグツグツと煮汁を吹き出しています。


あれほどの炎天下でしたが、時間が経つごとに”浜風”が心地よく頬の火照りを鎮めでくれるようになりました。


壺焼き”のジュージューという音とともに、醤油の焦げる匂いが食欲をそそります。

海老8
海老”も焼きあがってきました。


皆でワイワイガヤガヤ話していると、食も自然に進みます。生ビールでお腹は一杯のはずですが、その分汗となって体温を下げてくれて、食欲も落ちないのです。


参加した仲間の中には、既に定年を迎えている者もおります。今は関連会社に行っているようですが、いずれそちらも定年が来るでしょう。


ワタシは、昨年12月に独立し会社を興した経過を話しました。そして”ブログ”に支えられている人生も語りました。

ベンチャーズコピーバンド
会場内に軽快に流れている音楽は、懐かしい”ベンチャーズサウンド”でした。


そうです!あの”テケテケテケ~~・”・・・・サウンドです。


会場を盛り上げているのは”ベンチャーズコピーバンド”の面々です。皆さん趣味で取り組んでおられるようです。


ワタシとは同年代の方々のようでした。何でもいいんです、まずは”自分の世界”を作り磨くことで、どういう年代になろうと輝き続けることが出来る。ワタシはそう信じています。

バーベキュー大会9
シーフードバーベキュー”大会の会場にも、夜の帳(よるのとばり=夜になって暗くなる様子)が下りてきました。


ぼちぼち帰り支度を急ぐグループもいます。家族連れの多い200名、”海の幸”を満喫されて家路につかれるのでしょう。


ワタシ達も名残はつきませんが、仲間の一人が「Hさん、これからはこの会、定例会にしましょうよ!せめて年に2回は集まりたいですね!」っと言う提案に全員が頷いたところでお開きとしました。

港10
三津浜港に停泊中の船にも、灯(ひ)が灯(とも)りました。


よくぞ、16年前の仲間たちが集ってくれました。何時迄も覚えて頂いていて、声を掛けてくれました。


彼等から貰った”腕時計”は、また新しい時を刻んだようです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美食と美談が上手くまとまってました!

またやろっ!

アリガトね!

あんときの1/4様


ウフフフ、アリガトね!!嬉しかったです、懐かしかったです、そして心暖まりました。

美食があるからこそ美談が生まれる、仲間がいてこそ、美食になる。

つまり、美食と美談を結ぶ「仲間」は、その両方にとって必要十分条件なのです。

ええ~~又やろや~~~!!!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード