スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再訪 363 中華そば 創(はじむ)」・「愛媛グルメ紀行」 990

今日は県道久米垣生線沿いの東垣生町、丁度、伊予銀行の支店の西隣にあります”中華そば 創(はじむ)”さんの3度目のご紹介です。前回のご紹介は以下の通り、21013年3月19日です。(「再訪 94 中華そば・創(はじむ)」・「愛媛 グルメ紀行」 498


おおよそ2年半ぶりでした。仕事の流れで、相棒と来ました。


なお”創(はじむ)”という珍しい店名は、初めてこのお店をご紹介した時に、以下のように記述しています。


<お店の名前は、創造するの””の字を採って、”はじむ”と読ませます。店主の、”オレの中華そばを創(つく)るんだ”という心意気が、ヒシヒシと伝わるお店です。>っと。

玄関1
これが新県道久米垣生線沿いのお店です。


この周辺にラーメン屋さんがないこと、そしてこのお店の中華そばが美味しいとが合わさって、繁盛店になっておられます。


その日も、三々五々お客さんがお店に出入りしてほぼ満席の状態が続きました。

メニュー2
こちらがメニューです。


相棒が「Hさん、お薦めは何ですか?」って言うので、「やはり店名を冠した”創そば”でしょう!」っとお薦めしました。


すると相棒、「”創そばスペシャル”の大盛りを!」って注文。870円です。

創そばスペシャル4
この画像が””創そばスペシャル”の大盛りです。このお店のチャーシューは殊の外美味しいことは事前に説明してあります。


「アレレレ・・・・Hさん・・・・・このお店のスープって魚介系じゃないですか!私”魚介系スープ”は余り好まないって説明していませんっでした?覚えておいて下さいよ!!」って相棒の反応でした。


彼の出身地は福岡県なので”豚骨スープ”好みだって事は知っていましたが・・・・・・・「でもHさん、これ美味しいですね!」っという相棒の声に救われました。

餃子5
そしてこの画像が、ワタシが相棒に「もう一つお薦めめがある!」って注文した”餃子”です。


ランチタイムだけサービス価格の200円になります。通常は250円です。


「Hさん、この餃子も旨いですね!」って相棒。大盛りをぺろり平らげました。若い!

特製冷麺6
こちらの画像は、ワタシが注文した”特製冷麺”です。お値段780円。


何が特性か?というと、先ずスープには”エビと貝柱”で出汁をとられている、夏季限定スープです。


又、もう一つの特製は””です。後で説明します。

特製冷麺7
今年の夏も”冷麺”を随分頂きましたが、ここまでお洒落な”冷麺”は初めてです。


蒸鶏を散らして、玉ねぎのスライスを全体に配し、半熟煮玉子と、枝豆、ミニトマト、そして唐辛子です。


色彩が鮮やかです。冷風を感じます。単に酸っぱい香りだけでなく、エビと貝柱からとった出汁の香りがいいんです。

特製冷麺8
そして”特製平打麺”の色艶を御覧ください。どーーーーーですか!?


色艶だけでなく、舌触りも、麺自体の弾力感も凄いんです。ツルツルプリプリ!なんです。


この”冷麺”にこの”平打ち麺”を合わせる。そこにこのお店の店主さんの”創造性”を見た思いがしました。

麺10
このくらいの量で美味しければ、さすがの私もあっという間に完食です。


ここで、例によって下手な都々逸(もどき)を一節


ここで創(はじむ)と

   心に決めた

     今日も会心

       そばできた





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

店主の心意気

じゅんさん、おはようございます。「 中華そばの・創 ( はじむ ) さん 」最初、メニューの価格を見た時に〜普通のお店の1割くらい高めの表示だったので〜店主の方が、よほど自信が有るんだろうなぁ〜って、じゅんさんの記事を注目して読んでいき、納得しました。じゅんさんの冷麺の麺の品質の良さに〜 艶・色・もっちり感等どれをとっても、文句のつけようがない❗️究極ですね。相棒の方の、中華そばスペシャルも〜じゅんさんの冷麺を観れば、全てを物語っていますね。反省せねば、先に価格だけ見て〜ちゃんとものを目の当たりにして、それからの評価にしないと〜お店の方に失礼ですよね。それから、最後のじゅんさんの都々逸〜なかなか、乙でお洒落だと思いますよ。「 ここで創 ( はじむ ) と 心に決めた 今日も会心 そばできた 」店主の方の、胸の中をズバッと読んだじゅんさんの 「 会心 」の作でしょう。お見事❗️じゅんさんのブログ再開から〜どんどんらしさが出てきている様に思いますが、これも奥さんのリハビリ過程の順調さを物語っていますね。益々、良しですね。嬉しく思います。さあ〜じゅんさん、今日も一日明るく元気に頑張りましょう❗️活性しよう。

このお店

このお店お店は、お店に入った途端に「いらっしゃいませ!」の大きな声で迎えてくれます。活気があるんですよ〜。
チャーシューも、ラーメンを出す直前に火で炙って出されます。
決して手抜きしません。店主さんの笑顔もいいですね〜!
私は短詩の素養もセンスもありません。都々逸は、「読女」さんに勧められて始めました。でも、基本が出来ていませんから、飽くまで都々逸もどきです。
でも、都々逸を考えることも、頭の体操と、周囲への観察眼を磨く上で、いいトレーニングになりますので、時々捻っています。


妻のリハビリは極めて順調です。食に付いても、申し入れ内容に対応して頂いていますので、改善されつつあります。うれです
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。