スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 175

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2013年)の春頃にアップした525号から527号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2013年5月10日に525番目のお店としてご紹介した、県道伊予川内線沿いの砥部町高尾田にある”和ビストロきむら”さんです。(「再訪 108 和ビストロきむら」・「愛媛グルメ紀行」 525

この時既に、3回目の訪問でした。このお店との関係は、”愛媛グルメ紀行”の中でも二度と起こりえない経過をたどります。その3回目でした。

玄関1
こちらがお店の玄関。当日は雨でした。

実はその前にも3度目の訪問をし、その時は記事にはせず普通に食事をいただきました。なお、3度目の訪問の時に偶然にも、再訪のきっかけとなった店主さんの”奥様”にもお会いしました。

大変に個性的な奥様で、自分で独自の世界を構築された”ブログ”も書いておられました。今まで全く接したことの無いスタイルのブログで・・・・・・・戸惑うばかりでしたが・・・・・(自分が編み出された独特の文体を駆使されて、異次元の世界とも言うべき空間を作っておられました)

前菜4
さて、こちらが4月24日の”前菜”です。白い器で統一感を持たせられました。

パスタ9
さてさて、メインの”パスタ料理”です。このパスタ、初めてお目にかかりました。

ホウボウ”の”魚卵”と””を使われました。

「イヤーー、多分ご承知でしょうけど”魚卵”を料理素材にする時、一番手間隙が掛かるのは”魚卵”を守っている膜を完全に取り除いてやることです。イクラなどは魚卵自体が大きいので、その点は楽です。ところが、この”ホウボウ”の魚卵は小さくて・・・・」っと店主兼シェフさん。

「でも、私はこの魚卵が好きで、これで”テリーヌ”を作ると美味しいんですよ!」っと顔が弾けます。

このお店の数奇な運命をたどるため、まだしばらく”再訪”が続きます。目が離せないお店になりました。


次二番目にご紹介するお店は、2013年5月21日に”526番目”のお店としてご紹介した、西条市は中野という地区にある”讃岐うどん 結結亭(ゆうゆうてい)”さんです。(「讃岐うどん 結結亭(ゆうゆうてい)」・「愛媛グルメ紀行」 526

なお、525番目のお店と526番目のお店ご紹介の感覚が開いたのは、その間、ワタシの”愛媛の歴史”シリーズの集大成とも言うべき”南予市探訪”という歴史物を、5月11日~18日まで8回に分けて書いていたからです。(「南予史探訪」・「内子・大洲・宇和・吉田」を書くに当って)一度お時間がある時に、ジックリ読んで頂ければ嬉ししいです。自信作ですので。

お店1
こちらが探しに探し、迷いに迷ってやっと到着したお店です。予定より30分遅れての到着でした。

場所は、西条市内からでも遠く離れ、西条祭りの”楽車”(だんじり)が結集する主な舞台として有名な”伊曽乃神社”(いそのじんじゃ)の近くにあります。

営業しております日時は、木曜日・金曜日・土曜日の11時から14時までの、一日3時間、週の合計は9時間だけです。(記事記載当時)

ざる7
さて注文したものは上の画像。”ざるうどん 小”と、”えび天ぷら”。お値段450円と150円の合計600円。

出された”ざるうどん”を見た瞬間、その気品あふれる佇(たたず)まいに胸を打たれました。いただく前から、その存在感と高貴な姿に魅入られました。

麺の肌には艶(つや)と照りと、冷水で締められたことによる微かな緊張感すら漂っています。

うどん10
さて、もう一度”うどんの麺”に目を転じましょう。よくご覧になって下さい。

緩やかにざるに置かれた”うどん麺”、よく目を凝らせて見ると”空中に浮き上がっている”ように見えませんか?なぜそう見えるのかには理由があります。

それはこのお店のうどんの””の色と質感にあります。色はまず、”膨張色”とされる明るいホワイト。浮き上がって見える所以(ゆえん=理由)です。とにかく理屈抜きに旨かった!

さて”再訪するかどうか”は、微妙です。何しろ遠い。蕎麦なら遠征当たり前ですが・・・うどんでは・・・・・・どうでしょうか。


今日最後にご紹介するのは、2013年5月22日にシリーズ”527番目”にご紹介した、二番町通りで大街道よりは東寄りのミツワ第28ビルの1階にあります”魚介系らーめん あずま家”さんです。二度目の紹介でした。(「再訪 109 魚介系らーめん あずま家」・「愛媛グルメ紀行」 527

玄関1
こちらが久しぶりに訪れたお店の玄関です。

このお店、ある日を境に昼間の営業を止めてしまわれました。久しぶりのランチタイム再開に合わせてお邪魔したという訳です。

あさりらーめん5
さて、画像の”あさりらーめん”です。スープは””をベースに”バター”が加えられています。

このお店の味のベースになっている”醤油スープ”は、スープ素材の王道のトリガラを中心に、豚骨と瀬戸内海の鯖節や鰹節をジックリに込んだトリプルスープという贅沢なもの。(初回記事から引用)

あさりらーめん”を目の前に供せられた瞬間に、”あさりとバター”の香りに全身が包まれます。

「・・・・・・・」声にならないのです。この”芳醇な海と山の幸”を、見事に合わせられた。この”あさり”には、個性が強い醤油や豚骨は合わないでしょう。

正に”絶品”です。

このお店は”再訪を続けたい”お店の一つです。でも問題は、いつまでランチ営業が続けられるか?に掛かっています。(記事アップした時点では、ランチ営業はされていません)



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ままならない

じゅんさん、おはようございます。今日の3軒のお店〜独自の雰囲気を持ったお店ですね。最初の、( 和 ) ビストロきむらさん、じゅんさん魚卵のパスタの味わいとしては〜どんな感覚でしょうか❓やっぱり、いくらを口に含んだ時の感じなのでしょうか。魚卵食べた事は、有りますが〜パスタと絡めてという事がないので、興味有りますね。西条の結結亭さんのうどんの艶には〜目を見張りますね。誰が見ても分かる、艶とじゅんさんが書かれていた 「 膨張色 」そういう効果が有るとは❓これも、じゅんさんが食べる事に対しての〜探究心の成せる技でしょうね。松山市内なら、じゅんさんの再訪は間違いないお店だと思います。魚介系らーめん・あずま家さんの あさりらーめん・う〜ん、磯の浜辺で食べている錯覚を覚える様な写メですね。さっぱりしていて、喉越しもスッキリ❗️スープまで、綺麗に完食出来るであろう自信の一品。ランチ営業が〜暫くないのが、実に残念ですね。さて、じゅんさん奥さんのご機嫌は、如何ですか。一時帰宅から〜良い状態が続いている事を願っています。それは即ち、じゅんさんへの負担軽減に繋がる訳ですからね。私は、今のリハビリ病院に居る間は〜奥さんには、ノンストレスで過ごして欲しいと〜切に願っています。じゅんさん、今日も一日明るく元気に頑張りましょう❗️

お早うございます

むらちん様

お早うございます。先ほど妻に朝食を食べさせて、今は自宅に帰っています。もう一日中ずっと傍に付いておく必要がなくなったので、自由な時間が出来ました。妻は1日3時間のリハビリに取り組んでいます。
ただ、食欲がないので食が進みません。でももう割りきりました。
残しても「お母さん、今日もよく食べたね!」って褒めることにしています。その方が、お互いにとってストレスになりませんから。やっとその事に気が付きました。

魚卵のパスタは、「ほうぼう」という魚の魚卵ですので、「いくら」よりずっと卵が小粒です。お正月に食べる数の子に近い食感ですね。

讃岐うどん 結結亭さんは、やはり遠いのが難点ですね。松山にあれば再訪確実なお店なんですけどね。

ラーメン屋さんは、人の補充がきかずランチ営業が続きません。同じ系列のお店でランチをやっているお店もありますが、やはり二番町にあるお店のほうが美味しいので、残念です。

そこの問題…

じゅんさん、返信読みました。そうですか、やはり奥さんの食は〜進みませんか。少し心配ですね。前に、じゅんさんが書かれていた奥さんの体重が〜36kgという事でしたから、私が知っている芸能人で言うと〜 「 浅丘ルリ子さんが、38kgだった様に思います。」単に、奥さんの食が細くなるだけなら〜そんなに、気にする事もないと思いますが〜如何せん奥さん、あまりにも華奢ですよね。体力の回復が、遅れる事だけ不安ですね。じゅんさんの、「 お母さん、よく食べましたね。」という褒め言葉は、賛成です。じゅんさん、その褒め言葉にもう一言〜 「 お母さん、あと二口食べよう❗️」って、言ってあげて欲しいと思います。決して、無理強いするのではなくて〜奥さんの判断に任せて、たかが二口〜されど二口。塵も積もれば山となる❗️日々、積み重ねる事が大事かと思います。じゅんさん、やっぱり塩分調整の食事ですか❓だとしたら、奥さん辛いですね。駄目なのかな。難しいのだろうか❓じゅんさん、奥さんのリハビリは、午前・午後のどちらかで〜一度に3時間、続けてのリハビリですか❓どちらかだったら〜リハビリ前の食事の時に、先程述べた あと二口食べよう❗️という言葉をかけてあげて頂きたいと思います。思いやりの傾聴〜優しい声かけを❗️

再度の

むらちん様

再度のコメント、ありがとうございます。

もちろん、「もうコレ以上いらん!」って言われた後、「じゃあ、それぞれ一口ずつ食べて終わりにしよう!」と言って食べさせています。

今のところ最後の二口には、ウンと言ってくれませんので。妻の体重は、現在概ね38キロ程度です。

リハビリは3回ありますが、午前中2回のこともあれば、午後が2回の時もあります。妻は別段疲れる風はなく、順調に取り組んでいます。

ただ、体重の回復と体力の回復は比例しますので、リハビリはまだまだ時間を要すると思います。

今はとにかく辛抱ですよ。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。