「再訪 366 手打ちうどん 白滝」・「愛媛グルメ紀行」 993

今日は、県道伊予松山港線沿いの北吉田町にある”手打ちうどん 白滝”さんをご紹介しましょう。3度目のご紹介です。


2度目のご紹介は、2013年6月26日ですから、2年と3ヶ月振りです。(「再訪 122 手打ちうどん 白滝」・「愛媛グルメ紀行」 547


昨日ご紹介した”中国料理 長楽”さん同様、松山でも西の端に位置します。”妻の”緊急入院”という事態に陥って、しばらくは松山でも西部地区のお店のご紹介が多くなります。

玄関1
このお店は、長浜町近く”白滝”出身のご主人が概ね30年余り前に、旧空港通り(現在の県道伊予松山港線)沿いにお店を出して、その後現在地にお店を移されてからでも10年経ったというお店です。


前回は、ブロク友でもあり畏友でもある”ジンゴズンゴ”さんと2人でこのお店をお訪ねしました。


最近では”仕事の相棒”とランチを一緒に食べるシーンが増えていますが、元々一人で食べ歩いていたワタシが、友人とランチを食べるきっかけとなった人が”ジンゴズンゴ”さんです。

店内2
ジンゴズンゴ”さんとは、2回の”旅行”にもご一緒していただきましたし、随分親しく交流していました。


現在は交流を一休みしていますが、将来交流が復活することを信じています。


前回はジンゴズンゴさんの立案で、”愛媛の美味しいうどん”を集中的に食べまくろうという企画の一環としてこのお店をお訪ねしました。

メニュー3
さて今回はワタシ一人です。


こちらが夏季メニューで、”冷たいぶっっかけうどん”を中心としたメニューです。連日の猛暑でした。


この日注文したのは”かき揚おろし”、お値段760円(内税)です。2年余り前は700円のメニューでした。止むを得ないでしょう。

かき揚おろし4
さてこの画像が、注文した”かき揚おろし”です。”ぶっっかけうどん”の系譜ですね。


出汁と麺は冷たく、一方”かき揚げ”は揚げたてですから当然に熱い。


ですから、全部混ぜますとやや複雑な温度といいますか、やや中途半端な”ぶっっかけ”になります。まあ自然ではありますが。

かき揚おろし5
なお、先ほど触れました”ブロク友”、或いは”読者友”の事ですが、これまで実の多くの方々と交流を持ちました。


その交流の中には、お訪ねしたお店の店主さんや従業員さんとの交流も数多くあります。


それらの交流が、今では”かけがえの無いワタシの財産”になりました。この号で”993号”ですから、もう間もなく待望の”1,000号”を迎えます。

かき揚げ7
この画像が、このお店の”かき揚げ”です。


オーソドックスなかき揚げで、メインは玉ねぎとゴボウと人参のようで、その中に隠れるように”むき海老”が入っています。


これで760円ですから、愛媛のうどん業界としては決して高い値段設定ではありません。至って普通です。


ところが、”天ぷら専門店”の”天ぷら くろす”さんの”ランチメニュー”に”天ざるうどん”があります。(「天ぷら くろす」・「愛媛グルメ紀行」 804


天ぷらくろすさんの”天ざるうどん”には、天ぷら専門店が揚げた”かき揚げ”が付いています。それで860円です。

かき揚おろしアップ8
一度”かき揚げ”のホンモノノ味を知ってしまいますと、うどん屋さんが出される”かき揚げ”が、どうしても見劣りがします。


しかし世界が、文化が違うのですから、当たり前なのです。


ただワタシに言えることは、”ホンモノの味”を知った上で、普通のうどん屋さんの”かき揚げ”も味わって食べる。ここに、ワタシの様に延べ1000軒近いお店を廻り、それを記録し続けているブロガーの責任と価値があると思っています。

混ぜた9
まあ理屈抜きに、このお店の”かき揚おろし”を混ぜに混ぜました。


こうすると、”ぶっかけおろしうどん”のシンプルな味に、一種”下手味”(げてみ=上品ではないけど旨い味のこと)が乗っかって、重層的な味を楽しめます。


ワカメも大根おろしも刻みネギも、応分な仕事をしてくれています。これでいいんだと思うんです。

麺10
このお店の””に関しては、前回記事で以下のように評しています。その表現に”過不足”がないので、以下に再録します。


<意外と”太い麺”でした。麺に艶はあります。出汁に絡まって、成熟した麺に変身しています。匂い立つ、豊かに熟れた””でした。>


<お店の麺は、明らかに”男麺”です。小麦粉がしっかり充満している麺とでも言いましょうか。実に”ムッチリ”して、はち切れんばかりの弾力です。しかも明らかに筋肉質の”男麺”。>っと。


前回の記事を書いた当時は”冷たいラーメン”と”冷たいうどん”を盛んに追っかけていた頃でした。それから二年あまりの月日が流れ、食事に臨むシーンも、選ぶお店も随分幅が広がりました。


さあて・・・・・・”1,000号記念”は、どういう記事にしますか?悩んでいます。この時点では、その”構想”は具体化しておりませんでした。日が迫っていた時期にも関わらず。


たまたま”妻の緊急入院”という事態が起こっていた時期でしたので、記事の構想を十分に練って、その為の取材が全くできないまま時間が過ぎていました。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

下手味

じゅんさん、おはようございます。「 下手味 」という言葉を、初めて知りました。意味も、提示してもらっていたので〜この言葉は、完璧に私向きだと思いました。私は、じゅんさんの様に〜料理の味・形等口で述べるのは、上手くありません。しかし、五感で感じる事は、出来るので〜表現は悪くても、一つの料理に対して〜1/ 10でも、伝える事が出来れば私的には、納得ですね。「 下手味・人間にも、当てはまる言葉ですね。人間味溢れるという事でしょうか。」朝から、良い言葉を教えてもらった気分ですね。ありがとうございます。「 白滝さん 」屋号から〜ひょっとしたら、あの長浜の先の白滝かな❓って、思っていたら〜やっぱりそうでしたね。「 男麺 」腰が強くて〜弾力が有る。麺だけでも、食べる値打ちがありそうですね。かき揚げ〜好きだなぁ。私が、うどん屋さんで注文する時〜具材で選ぶのが、かき揚げ・ちくわ天・とり天ですかね。とり天は、愛媛には少ないですが〜香川で食べた時の旨い想い出が有るので〜じゅんさん、1000回まで〜残り7回ですね。やっぱり、1000回という節目は〜これまでの色々な思いが有るので〜迷うでしょうね。充分に悩んで、決定されれば〜我々読者は、満足 ( 納得 ) ですよ。奥さんのリハビリ、如何でしょうか。躰的な部分と、精神的な部分が上手くマッチされて〜始めて、リハビリとして機能すると私は、思っています。私は、前の済生会病院では〜奥さんの辛い苦悩が多かったので、( 仕方ありませんが… ) 今度のリハビリ病院では、奥さんに微睡みを持って〜精神的にゆったり構えて、自分作りの時間を大切にして欲しいですね。じゅんさん、今日も一日〜明るく元気に頑張りましょう❗️昨日は、メッセージありがとうございました。

むらちんさん😂 おはようございます😄
兄貴には絶対知られないように…あんこで
コメントしようと思っての初日!シメシメ~
成功したと思った矢先😣
むらちんさんの誕生日?これは黙って過ごす訳にはいかんな~😣 私の単純な策略は
一日であえなく敗北した次第です😢
兄から…お逢いする事は聞いております。
ちなみに私と兄は全く似ておりませんから
…従ってべっぴんです😁悪しからず~😜

申し訳ありません

「 あんこさん 」誠に、申し訳ありません。私の為に、お兄さんに分からない様に〜 「 あんこさん 」として、しめしめだったのに… でも、いいんですか❓ああいう風に書いて、お兄さん傷つかないでしょうか❓「 あんこさんが、別嬪さんだという事は了解です❗️」お兄さんは、文章からだけの私の印象ですが〜懐が深くて、常に相手を思いやる優しい方だと思っています。「 あんこさん 」続けてのコメント、ありがとうございました。とても、嬉しく思いました。では又〜

ありがとうございます

むらちん様

毎日のコメント、本当にありがとうございます。却って恐縮いたします。

「 下手味 」という言葉、知っておけば便利な言葉ですね。様々に応用が効きますので。特に庶民的な味を表現する時、これは褒めている言葉なのですが、そこに味わいを持たせることができますね。

1,000回の記念号の記事は、予定原稿を書き上げました。今回は様々な制約がありますので、当初の構想通りとはなりませんでした。ナンダ!ってがっかりされるかもしれません。

でも通過点です。このブログを書き続けることが、既に私のライフワークとなっておりますので、これから先もそういう記念号を書けるチャンスがあるでしょう。

確かにお前はべっぴんだ!

あんこ様

妹よ、お前は確かに私には似ず「べっぴん」さんだよな。中学・高校時代は随分モテていた。
それに比べ、兄は一度もモテた試しがないもんな!認めるよ!!

そして、毎日コメントを頂いているむらちんさんへの誕生祝いコメント!でかしたぞ!!嬉しかった。

又、仲良し3人兄妹弟旅をしたいものだね。そのためにも、妻のリハビリ、しっかり取り組まなきゃ!って思っています。

ありがとうね!!!

妹へも

むらちん様

妹にもコメント返して頂き、深く感謝します。なお妹は本当に「べっぴん」さんなので、私は何ら傷ついたりはしませんんで、どうかご安心を。

一学年下の妹は、3人兄妹弟のまとめ役です。それは子供の時からそういう役回りを担い続けてくれて、現在も将来もその通り続いていきます。

兄にとっては、出来過ぎた妹ですよ。ありがたい存在なんです。

恐縮です

じゅんさん、お疲れ様です。そして、恐縮です。最初、じゅんさんのこのブログの一面を使わせてもらう事に〜「 どうしようかな❓でも、妹さんにお祝いメッセージ頂いた事が、嬉しくて〜❗️」ついつい、書かせてもらいました。妹さんが言われる様に〜 「 何者❓」って、言う様な私に有り難い事ですね。しかし、こうして色々書く事によって〜おちゃめで、可愛くて優しくて〜別嬪さんの妹さんだという事が、分かりました❗️( あんこさん、年下の私が、可愛いという表現が適切でなかったら〜申し訳ありません。私が、言いたかったのは〜気持ちがピュアで、綺麗だと言う事です。) じゅんさん、3兄妹 ( 兄弟 ) の仲の良さが、羨ましいですよ。自慢の妹さんですね。次のあんこさんからの〜書き込みが、楽しみですね。では〜

いやはや

むらちん様

妹とも弟とも、私たちは大の仲良しです。今や両親がいなくなっていますから、数少ない肉親です。

でも両親は、絶妙な子育てをしたと思います。両親は古い世代ですから、長男を柱に妹と弟が寄り添うという関係を築ける様に育てました。

又私達3人は、両親の望み通りに育ちました。感謝するのは、ひたすら今は亡き両親です。ありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード