スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「粂の坊ったん」・「愛媛グルメ紀行」 994

今日は横河原線久米駅近くの、”粂(くめ)の坊ったん”さんをご紹介します。


ワタシも同じ町内に住んでいまして、このお店にはブロクを書き始めるずっと前に、家族と何度か来ています。


夜メインの居酒屋ですが、ランチタイムにも対応されていることを知ってお訪ねしました。

玄関1
こちらが玄関です。


玄関前の駐車場は、満車でした。


このお店の”ウリ”は、玄関脇に吊るしてある””の上で魚介や肉を焼いて食べる”瓦焼き”です。

店内2
平日の午後1時過ぎにお店に入りましたが、概ね6割り程度の入りでした。


このお店は、カウンター席、小上がり席、そして座敷もあって、多種多様な客に対応できるようになっています。


今年で開業28年目です。この地域では、堂々とした”老舗”です。ワタシはこのお店が、かなり以前に、ある金融機関に融資を申し込んだ時の”事業計画書”を作成しました。


ワタシの本業は、”不動産業”と”経営コンサルタント”ですから、”事業計画書”作成はお手のものなんです。

ランチメニュー3
上の画像が”ランチメニュー”です。随分幅広いメニューが用意されています。


和食あり洋食あり、”日替わりランチ”を含めて17メニューが用意されています。しかも、お値段がとってもリーズナブルなんです、驚きました。


ここでワタシは”穴子天定食”を注文しました。お値段、何と、ナント700円(内税)ですよ!


大切な友・親友である”読女”さんに、一番最初に教わったお店が””お食事処 天ぷら 天くに”さんで、しかもお薦めのメニューが”穴子天定食”だったんです。しかもそのお値段が、700円。(「お食事処 天ぷら 天くに」・「愛媛グルメ紀行」 756

穴子天定食4
さて、その”穴子天定食”が上の画像です。


オホ~~~!”穴子”が一本丸ごと”天ぷら”になっています。”お食事処 天ぷら 天くに”さんと同じです。


穴子天”の他は、穴子天と同じ皿に盛り込まれたサラダに、味噌汁、漬物と出汁巻き、それにデザートの西瓜です。


ご飯は少な目に!って注文しています。うーーーん、内容的にも”お食事処 天ぷら 天くに”さんのそれとは、甲乙付けがたいですね。

穴子天5
さてこちらがメインの”穴子天”に、野菜・ポテトサラダが盛り込まれたものです。


どーーーですか?実に堂々とした”穴子天”ではありませんか!!


揚がったばかりの”穴子天”、まだ油の爆(は)ぜる音が聞こえてきそうです。

穴子天6
厨房から店主さん兼板長さんが、カウンター席の内側に出てこられました。


「”穴子”を一本丸ごと天ぷらにして、それで700円とは、まあ怖ろしいほど安いじゃないですか!」っとワタシ。


「ええ、”ランチメニュー”は、言わば”奉仕”の世界ですよ。”穴子”だって、高い時は仕入れが一本300円もすることがあるんですよ。もうそうなったら、完全に赤字ですね!」っと大将。

サラダ7
「でも、皆さん、夜も来ていだだきます。これで27年と数ヶ月やってきました」っと大将。


確かにこれらのメニューは”奉仕の世界”ですね。事業計画書を作る時に、このお店の”原価率”も聞いていますから知っています。


その時ワタシは「原価率の引き下げが、このお店の安定的経営の大きな課題」って書きました。でも大将は、「それは分かっているんですが、これで経営を続けたいんですよ!」っとワタシに言ったことを、昨日の様に覚えています。

味噌汁8
大将の信念が、今もって生かされているのですから、”経営コンサルタント”としてのワタシが、”素人”だったということでしょう。


ワタシは”宅地建物取引士”という資格を60歳になる前頃、本を何冊か買ってそれを読んで取りましたが、元々の専門は”財務の専門家”です。(但し、財務や簿記も独学で勉強し、飯の種になる程にはなりました)


さて、馥郁(ふくいく=香りがよいさま。よい香りが漂っている様子)と香る”味噌汁”を啜(すす)りながら、考えました。


「飲食店の経営って・・・・・数字だけでは語れない、説明しきれないものがあるんだ!!」って。

西瓜9
それにしても”穴子天”の旨かったことと言ったら、言葉を失う程でした。


そりゃあご飯が進みますよ。一気に完食しました。”ご飯”の米も旨いし、絶妙な炊き加減でした。


穴子天”を食べる度に、”サクサク”という香ばしい音がするんです。皆さん、是非一度このお店の”穴子天”、試してみて下さい。自信を持ってお薦めします。

穴子10
っと、”完食”の余韻に浸っていたその時でした!


食べたはずの”穴子”が、ナント・・・・・・・”目と歯を剥いて”、ワタシを睨(にら)みつけたような・・・・・・・・????


コラーー!!テメーーー、いい気になるんじゃないよ!旨いに決まってるだろ。それをクドクドと・・・・・・フン・・・・・旨いなら、黙って喰え!ってっんだ!!!」っと、凄まれました。


イヤ・・・・・・そのーーーー・・・・アッ!!ゴメンナサイ!!!」って、慌てて”穴子君”に詫びを入れました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

馥郁

じゅんさん、おはようございます。今朝も、一つ言葉を教えてもらいました。「 馥郁 」欠かせない表現ですね。食べ物屋さんで〜使っていると、じゅんさんハイカラさんに思われるのでは❓勉強、勉強❗️さて、ランチの 「 穴子天のランチ 」う〜ん、唸りますね。やっぱり、一本丸ごとこうして出てくると〜圧倒的存在感でしょう。口に含むと、優しい味わいで〜ふんわり包んでくれると思います。これで、700円とは〜このお店も、庶民の味方ですね。ただ、じゅんさんの様に〜その店主の方の心意気を、如何に受け止めて食事を頂くかによって〜気持ちの大切さが出るのではないでしょうか。有り難いと思う気持ちは、常に持ち続けていたいものです。最終の、じゅんさんの表現は〜朝から、腹を抱えて笑かしてもらいました。店主さんの思いが、穴子に乗り移ったのでしょう。「 旨いものには、心からの感謝を❗️」リハビリ中の奥さんは、ストレスを溜めていませんか❓じゅんさん、傾聴ですよ。奥さんが、「 言いたいなぁ〜 」って、じゅんさんが感じたら〜躊躇わず、「 お母さん、何か言いたい事あるんちゃう❓」って、傾聴から〜声かけしましょう。今日も一日、明るく元気に頑張りましょう❗️

知っておけば

むらちん様

知っておけば、便利な言葉ってまだまだ沢山ありますね。
食べ物を形容するには、語彙が豊かな方が、表現に深さと広がりが出来ますね〜!
このお店も、実に庶民的なお店ですね〜!久米駅近辺では一番の老舗になりますが、それだけお客さんを惹きつける料理の内容と味と値段なんですね〜。

さて今日は、リハビリ専門の病院の看護師さん達3人が、我が家にやって来て、妻の退院後の自宅に於ける生活について、家の構造も含めて見て頂きます。その際、妻念願の一時外出が叶い、看護師さん達が妻を我が家に連れて来てくれます。妻も大喜びです。もう二カ月半、家には帰っていませんから。
患者やその家族の希望を真剣に受け止めて頂ける、ありがたい病院です。

奥さん待望の〜

じゅんさん、それはなによりの喜びですね。奥さんとしては、ストレス解消と退院した時の為の〜予行練習という事ですね。今日は、じゅんさんにとっても〜奥さんにとっても、新しい1ページを加えたと言ってもいいと思います。奥さんの柔和な表情が、頭に浮かびますよ。その傍らでは〜一人嬉し涙を、隠しながら鼻をすするじゅんさんの優しい眼差しが… じゅんさん、奥さんに思う存分 「 我が家は、ええもんやで〜。一日も早く、帰れる様に〜明日から又、リハビリに励もうね❗️」って、心から〜心への声かけしてあげて下さいね。この記事には、私もうるっとしています。近い❗️近い❗️近いですよ。じゅんさん、奥さんの退院までの過程が〜加速しますね。じゅんさん、奥さんの今日の良き日に〜感動と感謝を❗️ありがとうという気持ちで〜 じゅんさん、嬉しい報告堪りませんね。良かった〜。

本当に待望していた

むらちん様
早速、嬉しいお返しのコメントありがとうございます。

本当に妻が待ちに待った一時帰宅ですよ。僅か一時間程度になりますが、年内帰宅の貴重な予行演習になります。私が、担当看護師さんに今日の一時帰宅を申し入れたのは、今朝でした。ところが、担当の看護師さんは、ちゃんと昨日の内に、妻に代わって代筆で、主治医に外出願いを出して頂いていて、ちゃんと許可を取ってくれていました。

担当の看護師さんは、私達夫婦の希望をちゃんと先取りされていたのですね〜!だから、余計にありがたく思います。
今日は雲一つない日本晴れです。私達夫婦の心も日本晴れになりました。

良かったね~👏
みんなの日々の努力が確実に前進している
事…嬉しく思います😆
私も毎朝…主人の仏壇にお願いしておりますから~
来年は一人じゃ~なく夫婦で美味しい物
食べ歩き出来る様になれると良いね~😁
もちろん私が田舎に帰った時も…
レパートリーの広さから美味しい物!!
期待してるよ~😋

もちろんのこと

あんこ様

妹よ、何時もありがとう。今までネットなどと縁が無かったお前が、こうやって兄のブログを見ている。

全く考えられないことです。でも、ネットの良さは、遠く離れていても、ほとんどリアルに近い形で意思疎通出来ることです。

お前は、仏壇に手を合わせることで、亡き御主人とも見えないけど確実に交信しています。

それがたまたまネットという世界で、地域というか時空を飛び越して兄の私と交信している。

義兄とお前の交信と、基本的には同じことです。皆さんに励まされて、年内帰宅に頑張りたいと思います。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。