「再訪 369 日の出食堂」・「愛媛グルメ紀行」 999

今日は古三津5丁目、伊予鉄高浜線の”山西駅”の駅前にある”日の出食堂”さんの4回目のご紹介です。


前回は昨年の8月26日にアップしておりますから、ほぼ1年ぶりです。(「再訪 267 日の出食堂」・「愛媛グルメ紀行」 785


このお店は、好きなメニューを食べに来るという目的以外に、今年84歳になる”きよばあば”さんのお元気な現役ぶりを拝見したいために来ています。

玄関1
こちらが、伊予鉄高浜線の”山西駅”の駅前にあるお店です。


このお店に来たのは平日の正午過ぎ、たまたま新田高校の生徒さんたちの下校の時刻と重なったようで、駅には生徒さん達が群がっていました。


まだ夏休みの期間中のはずなのに?

店外メニュー2
このお店には、今まで紹介したことがありませんでしたが、”日替わりランチ”も用意されています。


当日は”豚肩ロースステーキ”をメインディッシュに、お味噌汁などが付くもので、600円(内税)です。


嬉しいではありませんか。店内では、作業衣のお客さん2人がそれを食べていましたが、結構なボリュームでした。

きよばあ5
さてこちらの画像が、御年”84歳のきよばあば”さんです。


この日は常連のお客さんがいっぱいで、”きよばあば”さんはそちらのお客さんたちの対応で大わらわされていましたので、お話は出来ませんでした。


でもこの画像の通り、立派に現役を務められています。


しかもお客さんの愛され続けて、65年になります。ワタシが生まれた翌年から、このお店の”看板娘”を努めておられるのです。

メニュー3
こちらが、鉄板焼きメニュー以外の”食堂メニュー”です。


この日も、店内のお客さんから順番待ちのようにして”きよばあば”に声を掛けていました。


お年を召したご婦人のお客さん、「こんな80過ぎのバアで、色が黒い百姓女が出れる所じゃナカロー!あれはお嬢さんらの出身が出るところじゃが!」っと。どうやら、昔の同窓会の出席が話題のようでした。


すると”きよばあば”さん、「何言よ~ん、アンタ若いし色が白いがね。久しぶりに見たら、ベッピンになっとるがー!!」っと言い放った。

焼きそば4
こちらは、”きよばあば”の息子さんで、ワタシより1歳年下。


焼きそば”を焼いておられますが、その”鉄板”は「昔、鋼船の”船底”に使っていた”鉄板”でなー、造船所関係の人に貰ったんよー」とは”きよばあば”のお話。


息子さん、”焼きそば”が焼き上がると、この猛暑の中ヘルメットを着用してバイクで出前に出られます。ワタシと同年代ですが、ワタシには到底真似が出来ません。


でも地域のお客さんから声が掛かっている内は、生涯現役と心に決めておられるようです。だって、お母さん84歳でまだ現役ですもの。

具だくさんトロミ中華6
こちらが今回注文した”具だくさんトロミ中華”で、お値段620円(内税)です。嬉しい値段じゃないですか!


前回注文した時は、”稲庭うどん風”の”サラダうどん”でした。(と~~~ても、旨かった!)


実は昨年のその時から、次回に来た時は”具だくさんトロミ中華”って、もう決めていたんです。絶対”再訪”しようと思っていましたから。

具だくさんトロミ中華7
さてこちらが”具だくさんトロミ中華”です。確かに具だくさんですね!


キャベツ、モヤシ、シメジ、ワカメ、かまぼこ、ちくわ、豚肉、すり胡麻、別の練り製品、おでんの卵半個等で、麺全体が覆われているので、麺が見えません。


しかもスープに片栗粉でトロミが(そのトロミの濃度も濃い)付いていますので、湯気までトロミに封印されているようでした。

具だくさんトロミ中華8
当日は生憎の”猛暑”でした。この季節、普通なら冷たいメニューを選ぶ事が多いんですが、これは昨年から食べてみたかったメニューなので、大汗を流しながら挑戦しました。


先ずおでんに入っている卵は、超濃厚に煮詰まっています。味まで年季を感じさせるんです。「味がシュミとるやろ!」って”きよばあば”が言われるものです。


他は意外に薄味に仕上げられています。ですから、トロミの付いたスープが麺に絡まって、同時に口中に滑りこむ。

麺9
アフアフアフ・・・・・・って、言葉にならないうめき声を出しながら、啜り込みました。


野菜の甘さが滲みでたスープ、旨味はトロミで封印されているので、口中に全部収まって初めてその全体の旨さが伝わります。


ですから、余計に熱い訳ですが、暑い夏に汗をかきながら熱いスープを啜る。秋の訪れ前触れとして、いい選択だったと思います。


さて、”愛媛グルメ紀行”は、来週火曜日で”延べ1,000号”を迎えますので”1,000号特集”を、<前編>と<後編>に分けて、贈ります。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おみそれしました。

じゅんさん、おはようございます。「 きよばあばさん、84歳で〜現役ですか。おみそれしました❗️」写メの感じから〜元気な様子が、伝わってきますね。見習わないと駄目ですね。頭が下がります。息子さんが、じゅんさんの1歳下という事で〜お母さんの背中を見て、自身も励まれているんでしょうね。素晴らしい親子関係だと思います。何と言っても、このお店の 「 鉄板が、鉄板❗️( じゅんさん、決してダジャレではありませんよ。) 」そういう材料で、作られた物は〜大事に使って、長い間受け継がれて〜何代にも、渡って使って欲しいと思います。この鉄板で作られた料理だったら〜絶対外れはないでしょう❗️ええ事だと思います。勿論、息子さんの腕がいいのは〜言うに及ばずですよ。さて、じゅんさん連載1000回にリーチですね。私思うに〜これだけ長く続けてこられたのも、じゅんさんが各お店に伺って、「 料理に対して、常に真摯に向かい〜店主の方の思いを感じ、じゅんさんの感性で〜料理の評価 ( じゅんさん的味わいを… ) を、包み隠さずストレートな表現をされ〜お店の方との語らいにより、より深い思いを加味されて〜記事にされた事。」これら全てが、読む者の心を打つ ( 撃つ ) たのだと思います。それと、じゅんさんの文章力を忘れる事は出来ません。「 五感で感じた事を、文章で100%表す事は正直難しいと思います。しかし、じゅんさんは見事にそれを成し遂げているんですね❗️」凄い事だと思います。私は、じゅんさんの1000回の内〜まだまだひょっこ程度の参加しか出来ていませんが、じゅんさんの良さ・引き出し力の強さは、分かりますよ。明日の1000回記念には、多くの読者の方から〜お祝いメッセージ届く事でしょう。私も、明日書かせてもらいますね。じゅんさん、今日も一日〜明るく元気に頑張りましょう❗️

このお店の価値

むらちん様

このお店の価値を分かって頂けましたね。嬉しいです。
キヨばあばは、65年間、文字通りの「看板娘」を背負って来られた。
その間、お店に来て頂いたお客様の様々なドラマを見て来られたと思います。
ですから、何時までもお客様から慕われ続けているのですね〜^_^何時までも続いてほしいお店です。

さて、1,000号記念は、来週の火曜日と水曜日です。記念号は、いろいろ考え企画していたのですが、生憎妻の入院時期と重なってしまい、どの企画も実現出来ませんでした。まあ、これも巡り合わせでしょう。
又次の2,000号で頑張りますよ^_^

行ってきました。

こんにちは

この記事を見て今日のお昼行って来ました。
具だくさんトロミ中華を食べて来ました。
とろみのおかげで、スゴく熱すぎました。
素朴な味で、たまごも美味しかったです。
次はとろみの無い方を食べたいと思います。
いなりも美味しく、妻が食べた鍋焼きうどんは出汁がとても
美味しかったです。
親子丼もスゴく気になっています。

良かった

ふなこ様
素早い動きで、イヤーー、フットワークいいですね〜!
まあ、マラソンされるんだから、当然かもしれませんね。

でも、いい感想で私も嬉しいですよ。かなり、トロミがキツかったでしょう。下手すると、舌を火傷するかもしれませからね〜!
そして、鍋焼きうどんも美味しくて良かったです。
このお店の夏の限定メニューであるサラダうどんが絶品ですよ。来年是非お試し下さい。

なお、昨日情報を頂いたお店は、私の好みではありませんでしたので、記事アップはしない事にしました。悪しからずご了承ください。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード