スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とんかつ 矢乃矢(やのや)」・「愛媛グルメ紀行」 1,007

今日は清住2丁目、三本柳交差点の直ぐ西側にある”とんかつ 矢乃矢(やのや)”さんをご紹介します。


この地で開業して30年目になるという”老舗”のとんかつ屋さんです。


店名”矢乃矢(やのや)”の由来は、店主さんの苗字が”矢野”さんであることからきました。

玄関1
こちらがお店の玄関です。


場所は、新田高校の北側の道を西に進み、済生会松山病院前を通り”三本柳交差点”を更に西に行った道路の南側にあります。


車などで走っていると、見過ごしてしまいがちな立地です。

店内2
そういう立地にも関わらず、この地で30年間も”とんかつ屋”さんを続けることが出来た。


それだけ、この地域に溶け込んだという証でしょう。


店内は、厨房に入っている店主さんと、後はフロアー係の女性の2人です。

メニュー3
実はこのお店、メニューは結構豊富で、”とんかつメニュー”や”コロッケメニュー”等で考えられるあらゆるメニューを用意されています。


つまり小麦粉とパン粉と、それらにツナギの卵白をネタにまぶして油で揚げるメニューを網羅されています。


お値段も、まずは標準的と言っていいでしょう。常連のお客さんを中心に、昼時はお客さんが絶えません。

カキフライ定食4
ワタシは、お店に入った途端に目に飛び込んできた”カキフライ”を注文しました。”カキフライ定食”で、お値段内税で880円です。


大ぶりの”牡蠣”(かき)が5個付いています。


なお”ご飯”は少な目にと注文しますと、当初は丼に入ったものが用意されていますたが、それが茶碗に代わりました。


取り敢えず、輪切りで付いている”レモン”を、両手でギューッと絞って、”カキフライ”の中の2個に掛けました。

カキフライ5
そしてこのお店のオリジナル”とんかつソース”を、キャベツ千切りのサラダ部分にタップリ掛けたのがこの画像です。


爽やかな”レモンの香り”が、油の匂いを消してくれます。


フックラと揚げられた、大ぶりの”牡蠣”が5個、堂々とお皿に鎮座している様は、アッパレでした。

カキフライ6
余計なパン粉は、ちゃんと叩(はた)いて揚げてありますから、揚げムラが全くありません。


使われている”牡蠣”の””は秋から冬で、その時は”マガキ”がネタになりますが、この季節(春~夏)に掛けては、フライのネタは概ね”岩牡蠣”を使いますから、まあ年から年中食べられるメニューです。(実際にお訪ねしたのは、8月29日です)


パン粉の焦がし加減が上々なので、”牡蠣”の濃厚な”海の香り”が見事に封じ込まれています。贅沢な気分にさせてくれるメニューですね。

味噌汁7
味噌汁には、どこと言って大きな特徴がある訳ではありません。


当たり前に、当然の如く美味しい味噌汁でして、口中の脂分を洗い流してくれますので、その役割は大です。


まあ”縁の下の力持ち”的な存在でしょう。

ご飯8
ご飯の量は、この量なら食べ残す気遣いは無用です。(この当時は、このくらいのご飯の量は、難なく食べていましたが、この後一層食欲減退が進んでいきます)


プレッシャーを感じることなく、カキフライをオカズにドンドン食が進みます。

カキフライ9
これが、このお店のオリジ”ナルタルタルソース”を身にまとった”カキフライ”です。


茹で卵の黄身の部分が、味を上品にしてくれています。


レモン果汁だけ、オリジナルとんかつソースで、そしてこの”タルタルソース”の3種のソースで、全く別種の食べ物として味わい分けして楽しむことが出来るんです。

完食10
食の細いワタシが、あっという間に”完食”していました。そのことに自分で驚きました。


お勘定をする時「”カキフライ”がとっても美味しかったです!」っと伝えますと、フロアー係の女性がお釣りを渡しながらこう言いました。


「ウフフ・・・・実は私も”カキフライ”、大好きなんです!!」っと。


笑顔に笑顔が重なりました



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありましたね

こんばんは

矢乃矢の文字を見たときに、済生会の所だと直ぐに思い浮かびました。
通り過ぎるだけで、行った事はありません。
店の様子が分かりましたので、幕の内弁当を今度食べに行ってみます。

そうなんですよ

ふなこ様

ええ、そうなんですよ〜〜‼️

この時期、この辺りを集中的に巡っていたので、私の眼にも飛び込んで来ました。集中的に巡っていなかったら、私も気がついていなかったしお店に入ることも無かったと思います。

一度覗いて見て下さい。味を知っておくのはいいことですよ〜〜‼️

はじめまして
Mackeyと申します。
いつも楽しくブログ拝見しております。
コメントしたいな~と思いながら、思うだけで実行できずにいましたが、本日やっと実行にうつした次第です。
わたくし趣味のひとつに食べ歩きがありまして、先日じゅんさんの記事で拝見した未訪問の満腹さんに伺い家族でお腹を満腹にしてきました(笑)
じゅんさんは、旧北条にある「ニッタズ」さんへは行かれたことありますか?わたくしの大好きなお店のひとつなのですが、まだ未訪問でしたらぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。お昼は、満席になる時もありますので予約をされたほうが確実かと思います。

初めてのコメント

Mackey様

何時も見ていただいているということで、とっても嬉しいです。しかも、初めてのコメントまで頂いた!感無量です。

やはりコメントを実際に書くって、中々ですよね。でもそこを押して書いて頂いたことに、勇気を頂きました。

そうですか!「満腹」さんで、ご家族さん「満腹」されて良かったです^^

そして新しい情報を頂きました。北条にある「ニッタズ」さんというお店、初めて知りました。もちろん未訪です。早速iPhoneにメモしましたので、近いうちにお訪ねしてみますね。とりあえずツイッターで報告し、その後約1ヶ月後にブログアップとなります。
楽しみです。新しい情報って、とっても助かります。ありがとうございました。

お見事❗️

じゅんさん、いつもながらの綺麗な食べっぷり〜恐れ入ります。これくらい綺麗に食べてあげる事が、料理人の方に対する〜私達の礼儀でしょうね。でもじゅんさん、この牡蠣を觀たら〜気持ち分かりますよ。プリプリ感が半端ないですもんね。牡蠣の声が聞こえてきそうで〜「 旨いケン、はようお口に運んでちょうだい❗️」ってね。じゅんさん、私もお口をあんぐりっと開けて、いただきました。へへへ…

牡蠣は

むらちん様

子供の頃、昔の東宇和郡明浜町狩江と言うところに5年間住んでいまして、村のおばちゃんが自分で打った牡蠣を、朝早く売りに来ていました。
その牡蠣の入った味噌汁が好きでした。
ですから、牡蠣は元々好きですが、特に牡蠣フライには目がありません。そりゃあ綺麗に完食ですよ。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。