「再訪 373 中華亭 満腹」・「愛媛グルメ紀行」 1,006

今日は古三津2丁目、パチンコ屋(ヘリオス7古三津店)の前にある”中華亭 満腹”さんをご紹介しましょう。


二度目のご紹介です。


前回ご紹介したのは僅か2日前の11月11日ですから、ワタシが如何にこのお店に魅せられたのかがお分かりになると思います。(「中華亭 満腹」・「愛媛グルメ紀行」 1,004

玄関1
初めての訪問で、すっかり気に入りました。


メニュー構成といい、味といい、接客といい、清潔さといい、親しみやすさといい、全てに心緩みます。


こちらがお店の玄関。

セットメニュー2
この画像は、店内の至る所に掲げてある”セットメニュー”です。


お客さんの8割程は、割安に設定されている”セットメニュー”を注文されているようです。


ただ今のワタシでは、このセットメニューは負担が重すぎます

メニュー3
2回目のこの日は、実は訪問する前から注文するメニューが決まっていました。


それが”回鍋肉定食”(ホイコーローていしょく)です。内税で700円です。嬉しい価格ですね。


このメニューを注文しようと思った動機は実に単純で、前回訪問した時、隣に座っていたお客さんが食べているのを見て、実に美味しそうに思ったからです。まるで子供です。

回鍋肉定食4
この画像が”回鍋肉定食”です。この日の、女性のフロアー係は、前回の方と違っていました。


今や飲食店のパートさんを集めるのは、難事業になっています。コンビニでも事情は同じです。


パートさんが集まらなくて開店日が遅れることなど、日常茶飯時になりました。このお店のパートさん事情はどうでしょう?

回鍋肉5
さて画像の”回鍋肉”((ホイコーロー)です。元々は”四川料理”で、本場では皮付きの豚肉の塊を茹でるか蒸して、そこに”ニンニクの芽”を加えた料理です。


ところが日本における”四川料理”は、日本人向けにアレンジされ、ニンニクの芽の代わりに”キャベツ”が使われ、しかも”甜麺醤”(テンメンジャン)を多めに使った”甘辛い”味に仕上げてあります。


甜麺醤”(テンメンジャン)とは、中華味噌の一種で”甘辛い”のが特徴ですが、このお店の”回鍋肉”((ホイコーロー)は、日本的中華料理の教科書に載っているのではないか?っと思わせる”濃厚な甘辛さ”に、喉がむせびそうになります。


でもそれが、ご飯のオカズとして最適な味なんです。

サラダ6
こちらは”サラダ”と漬物ですが、サラダがユニークで、”大根”を使ってあります。


つまり”回鍋肉”((ホイコーロー)の甘辛さの”箸休め”的な役割を担っていて、過不足ありません。


漬物は、まあ添え物でしたが。

ご飯7
ご飯は、普通に頼むと丼に盛られたものが出てきますから、最初から”小ライス”って告げてあります。


でも”小ライス”でも茶碗に一杯盛ってありますので、更に減らしていただきました。


回鍋肉”((ホイコーロー)の濃厚な”甜麺醤”(テンメンジャン)の味で、ご飯が進むこと進むこと!しかも、シャキシャキの”キャベツ”の歯ざわりが何とも言えず心地いいんです。

スープ8
この優れものの”スープ”、前回はレンゲで”焼き飯”を掬(すく)って、それをレンゲ毎ドップリとスープに潜(くぐ)らせて、”スープのトロミと一緒に焼き飯を味わう”方法でいただきました。


ところが今回は”甜麺醤”(テンメンジャン)の味が、極めて濃厚なので、サラダの役割の手助けとして、濃厚な甘辛さをなだめすかす役割を演じて貰いました。


この”スープ”は、言わば”万能選手”です。メインの料理に合わせて、如何様(いかよう)な役割も完璧に演じきる実力を秘めています。

ミカンゼリー9
そしてこのお店の”心憎さ”は、このデザートに見て取れます。


例えば本場の”花椒”を使った”担々麺”の”痺れ辛さ”の後のデザートに最適なのは”杏仁豆腐”です。


このお店の店主さんが優れていると思うのは、安易に”杏仁豆腐”ではなく、”ミカンゼリー”を選ばれた事でしょう。確かに”甜麺醤”(テンメンジャン)の後味にはベストマッチでした。


このお店、しばらくは”追っかけ訪問”してみたいと思っています。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

じゅんさんが惚れた

じゅんさん、おはようございます。確かに、あれっ❓記事に見間違いかなって、思いました。そうです、二日前に〜この 「 満腹さんの焼きめし 」を読ませてもらっていました。じゅんさん、奇遇ですが〜私も、あの時の記事で〜 セットメニューのアップを観て、「 このお店を、追っかけたいなぁ〜❗️」って、お店の検索をして〜今日のじゅんさんの記事ですから、私の気持ちが〜じゅんさんに伝わったかな❓ ( 凄く嬉しいですね。) それから、セットメニューで一番気になったのが〜じゅんさんが注文された 「 回鍋肉セット 」です。じゅんさんが、記事で書かれていた 「 本場では、大蒜の芽を使う所を〜日本では、キャベツなど使うという事も知りませんでした。( 参考になりました。) 」付け合わせの、大根サラダがベストマッチだと思います。スープは、前の記事で書かれた様に文句無しですからね。私がもう一つ、セットメニューでいいなぁ〜って、思ったのが 「 焼きめし➕から揚げ 」ですね。このお店のメニューは、本音を言うと〜全制覇でしょうか。確かこのお店に行くには〜JRで行けるんですよね。又、松山行きの楽しみが増えました。奥さんの個室への引っ越しも、いよいよ明日になりましたね。あとは、病院内での〜奥さんの食欲だけですかね。じゅんさんが、書かれている様に〜奥さんの意思を第一に❗️じゅんさんの、「 満腹さんへの〜集中しての、再訪の記事楽しみです。」

丁度

むらちん様
このお店は、妻が救急病院に入院していた頃、病院の近くで偶然見つけたお店です。JR三津浜駅から徒歩で、15分以内の距離でしょうか。
来週にその病院で、妻は目の手術を受ける為に一時入院します。それに付き添いますが、その際行こうと思っています。

明日には個室に入れます。今朝は、この辺りで一番人気のあるパン屋さん「メリー」のアンパンを買って行きますと、一個を全部食べました。看護師さんもびっくりです。体重も増えてきました。順調です。

色んな店を西へ東へ発掘するのもいいけれど、やっぱりその瞬間の自分の心の声に耳を傾けて素直に足を運んで気持ちが和むお店で食べたい物を美味しく食べるのが一番幸せですよね。
私は今、一りんの甘~い肉蕎麦がむしょうに食べたい♪けれど、ローソンのオニギリをかじってます。
現実はきびしい( ̄▽ ̄)

え~~~まさか?

読女様

え~~~まさか読女さんが、コンビニのおにぎりをお昼に!

うーーん、私に「コンビニのおにぎりを食べてたんじゃあ、体は保たないよ!」って忠告してもらった読女さんが・・・・・

今は石手の事務所にいますから、新立の一りんさんなら、一緒に行けたのにーーー!惜しい、残念。

確かに、書いていただいた通り、「その瞬間の自分の心の声に耳を傾けて素直に足を運んで気持ちが和むお店で食べたい物を美味しく食べる」、これに限りますねーー。全く同感です。

最近縮んでいた胃を回復させることが課題でしたが、大好きなお店で大好きなメニューを頂く!すると、必ず完食できます。それを繰り返していたら、だいぶ胃も元通りになってきました。

今度是非、一りんさんに行くときは声を掛けて下さいね!お願いします!!

しめた❗️

じゅんさん、奥さん良かったですね。奥さん自身、はっきりと次の目標が見えてきましたね。「 年内に〜元気になって、家に帰るという事❗️」僅か一日でしたが、外泊した事により〜今の自分の状態を把握した事で、今自分がどうすれば良いのか❓何処へ向いて〜方向性を向ければ良いのか❓賢い奥さんの事ですから〜頭では、分かっていても〜躰的に受け付けなかった事も、明確に理解出来、「 体力をつけて、目の手術・これから先のリハビリ等〜 」じゅんさんが、体重が増えてって〜書かれた時の気持ちを考えると、感慨無量でしょうね。私も、一番気になっていた事なので〜大変嬉しく思いました。じゅんさん、奥さんの気持ちが〜ここまではっきりした意思表示 ( あんぱん一個を、完食する食欲 ) をされた事で、益々加速しますね。体力が付けば〜しめたものですよ。これで、じゅんさんの気苦労が又一つ解けましたね。なにより良かったです。

体重増

むらちん様

そうなんです!「体重増加」。これが全てです。妻も、今の状態で家に帰ることは出来ないことを身をもって知りました。いい経験になりました。

今朝、アンパン一個丸ごと食べました。今までに無かったことです。看護師さんが目を見張りました。

明日は念願の個室です。これで目の手術を受ける体制が整います。昨日の血液検査の結果も、改善されているということでした。

本人に笑顔が戻りました。しっかり前を見据えて、夫婦で歩んでまいります。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード