スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「白猪の滝の風景 ①」・「過去記事を振り返る」 77

今週からは”白猪の滝の風景”を振り返って見ます。今回が初回です。


白猪の滝の風景”は、2010年9月27日からアップした記事です。2010年9月下旬の連休に、東温市にある”白猪の滝”を撮影してアップしたものです。

先ずは、”白猪の滝”に至る風景です。

白猪の谷縮小
この画像は、”白猪の滝”のビューポイント手前の谷です。

東温市川内から面河に至る、国道494号線から4~5キロ入ったところにあります。

木漏れ日縮小
滝壺に至る山道は、周りに桧が植林されていて、昼なお暗き道を登っていきます。途中にはブナの林を通ります。

そこではこの風景のような”木漏れ日”ホッと一息付かせてくれます。

白猪の滝1縮小
一番先に見えるのは”白猪の滝”三段の滝の、三番目の滝です。

この上に勇壮な”二段滝の瀑布”(ばくふ)が見えてきます。これ以降は、いよいよ”白猪の滝”の画像です。

滝らしい滝”ですね~!

白猪の滝3縮小
これは、”白猪の滝”のビューポイントから撮影したもの。

白猪の滝6縮小
黒く輝いた滝の岩壁は、幅広く高くそびえています。

白猪の滝遠景縮小
白猪の滝”の落差は、約96mもあります。実に堂々とした風格です。

しかも、三段の滝です。このポイントからは、三段の滝の内の、上の二段を眺めることが出来ます。

ここ”白猪の滝”には、”正岡子規”が明治24年8月に、その4年後の明治28年111月には”夏目漱石”も見学に訪れています。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風情

じゅんさん、おはようございます。簡単に、「 風情 」の一言で、済ませてしまっては〜じゅんさんに、申し訳ないですが〜私の頭から出てきた言葉は、風情なんですね。写メの全てに、赴きが有り〜風景に吸い込まれそうになります。こういう自然がいっぱいの場所は、何人 ( なんびと ) たりとも〜手を掛ける事が許されない力強さが有りますよね。目にも、優しいし心が顕われる思いですね。朝から〜私自身も、誰に対しても優しい気分になれると思います。奥さんは、快適にリハビリに取り組んでいらっしゃいますか。じゅんさん、今週も〜明るく元気に頑張りましょう❗️しっかり声かけ、しっかり傾聴❗️

むらちん様
私は滝が好きで、色々な滝を撮影して来ました。
我が郷里野村町の桂川にある、乙御前滝にも再々行って自然を満喫し撮影もしました。
自然の中に入って行くと、心が洗われるような気がします。
愛媛には、海も山も高原も、様々な自然が身近にあってありがたいですね〜!
私はこういう環境を「田舎力」と呼んでいます。田舎力は、日本を救いますからね〜!

妻のリハビリは順調ですが、入院期間も2カ月半になりますので、かなりストレスが溜まっています。今日は主治医と私の面談日ですから、ストレス解消策を相談します。白内障の手術まで一カ月を切りました。目が見えるようになれば、リハビリも大きく進むでしょう。

頑張ってるね~\(^_^)/

毎日読み流れを把握しております😅
一歩一歩確かに前進しているね🙌

大事な体…ご自愛くだされm(__)m

ありがとうございます

あんこ様

励ましのコメント、本当にありがとうございます!
私がここまで頑張れるのも、多くの方々からの励ましや声援を頂いているからこそです。
先程家に帰って来て、今は疲れた体をほぐすべく湯槽に浸かっております。
早くとも、この状態は年内一杯掛かるでしょう。
お正月は、家族全員で我が家で迎えよう!を合言葉でまだまだ頑張ります。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。