スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 181

今週の土曜日の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズは、一作年(2013年)の初夏に差し掛かる頃にアップした543号から545号までのお店です。

先ず最初”に振り返るお店は、2013年6月19日に543番目のお店としてご紹介した、伊予鉄梅津寺公園がかつてあった近くの、松山では珍しい”ハワイアンレスト喫茶”である”Cafe MOE MOE”さんです。(「Cafe MOE MOE」・「愛媛グルメ紀行」 543

県道松山港線を梅津寺方向に向かうと、県道沿いの左手、梅津寺公園の手前にあります。

玄関2
こちらがお店の玄関、自宅の一部をお店として使っておられます。

店主さんから店名の由来は以下のようにお聞きしました。「店名は”モエ モエ”と発音します。ハワイ語は同じ言葉を重ねて発音することが多いらしいんですよ、それで”ゆっくり”、とか”落ち着いて”という意味らしいんです」っと。

ランチ6
「はい、お待ちどう様!これが”チキンのココナツ煮”のランチです。これに食後の飲み物が付きます。コーヒーかオレンジジュース、もしくはパイナップルジュース、どれになさいます?」

ハワイ料理は独学だそうで、お相撲さんの”小錦”さんが書いたレシピ本で覚えたと言われました。

「このチキン、よく煮られていてホロホロですねー。でも決してパサパサにはなっていない、ジューシーです。お箸でハラリと解(ほど)けますね。」

「はい、一時間、コトコト・・・・コトコト、煮続けました。仰るようにお箸で骨から身が全て外せます」っと、このような楽しい会話で穏やかな時間が過ごせました。

このお店は、是非”再訪したい”ですね。店主さんとのゆったりした会話を楽しみたいので。


次二番目にご紹介するお店は、2013年6月20日に”544番目”のお店としてご紹介した、三津地区須賀町にある”タイ王国料理食堂 フォーシーズンズ”さんです。(「タイ王国料理食堂 フォーシーズンズ」・「愛媛グルメ紀行」 544

このお店をお訪ねしたのは、昨日ご紹介した梅津寺にあるハワイアン料理の”Cafe MOE MOE”さんの店主、池田さんからご紹介されたからです。お店の前には”宮前川”が流れています。

お店1
このお店目立ちますから、目にされた方は多いと思います。

お店の正面玄関の左側壁に大きく”タイ王料理”(タイ王タマ料理)とありますが、これはの文字でが取れての中の”が”タマタマ”残ったためです。

ワタシは”愛媛グルメ紀行”シリーズを書き始めてこのお店で544番目ですが、それ以前も含めて正式な”タイ料理”をいただくのは始めての経験です。

チキンのガパオ炒めごはん5
さて、さて上の画像がメインディッシュの”チキンのガパオ炒めごはん”です。食材にチキンが使われていること、目玉焼きが乗っかっていること、御飯の米は当然ながら”インディカ米”(通称タイ米)が使われていることくらいしか分りません。

ランチメニューに示されている”メインディッシュ”を一品選ぶと、それ以外に”小さなおかず”とこのお店で呼ばれている日替わりのおかず3品と、後はスープとサラダと”ココナツの杏仁豆腐”が付いています。

タイ料理の屋台等でポピュラーな炒め料理で、鶏肉を甘辛い味付けで、ホーリーバジルと炒めたものだそうです。

このお店の店主さんは、元々は料理人ではなかったそうですが、タイの方と友人になってタイ料理を教わりそれに魅了され、それ以降何度かタイに行かれて料理を教わったそうですが、長期間タイ料理を修業したという分けではなく、後は自分で試行錯誤の末にタイ料理を独自に身に付けられたとか。

このお店は、”再訪はどうしましょう”?迷いますね、強烈な個性を持ったお店であり味だからです。


今日最後にご紹介するのは、2013年6月21日にシリーズ”545番目”にご紹介した、”三津地区”にあるイタリアンの名店”リトルイタリア FLOR(フロア)”さんです。(「再訪 120 リトルイタリア FLOR(フロア)」・「愛媛グルメ紀行」 545

今回が3度目のご紹介です。このお店を再再訪するきっかけも、6月13日にご紹介した梅津寺にあるハワイアン料理のお店”Cafe MOE MOE”の池田さんにお薦めいただいたからです。

お店1
こちらがお店。普通の喫茶店の2階にありますが、既に三津地区以外からのお客さんを集めていらっしゃいます。

また、2階にあるとか駐車場の数が少ないというハンデも克服されての営業振りです。今までの2回で”アンチョビとトマト”、それに”ペペロンチーノ”を頂いております。

今回はメニュー自体に、赤い文字で”人気!”と書かれています”たっぷり野菜のトマトソース”をいただくことにしました。これに選べる飲み物とデザートが付いたCセットのお値段は880円です。

パスタ5
さて上の画像が、お店ご自慢の”たっぷり野菜のトマトソース”です。

たっぷりのお野菜とトマトソースを、ソースパンで大きくあえて茹で上がったパスタを投入。再びソースパンをあおる様にパスタとソースを絡めていきます。素早くリズミカルな動きです。

ソースとあえられたパスタは、お皿に盛られ、その上にチーズを粉に引いて更に黒胡椒をさっと粗引きして完成です。トマトソースと野菜類の相性も抜群。ソースと野菜類を仲良くさせているのが、直前に”削られたチーズ”。

それを大人の味に高めてくれるのは”粗引き黒胡椒”でしょう。パスタはやや細め。スパゲティーあるいはスパゲッティーニか?

茹で加減は、イタリアのママン仕込(イタリアで修行したときのレストランのお母さん)で申し分ない仕上がりです。

このお店は、稀に見る名店です。既に”再訪しました”。まだまだ再訪を繰り返すでしょう。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

有り難いじゅんさんの言葉❗️

じゅんさん、おはようございます。最初に、昨日の私からの〜 「 わたうさぎさん 」への書き込みの事、優しい思いやりの対応〜誠にありがとうございました。じゅんさんに、相談せずに載せたので〜勝手に使用したと怒られても仕方ない所を〜大人らしく、懐の深さを感じました。( 感謝です。) さて、今日のお店は、3店とも主張がしっかりしていていいですね。Cafe MOE MOEさんの、「 チキンのココナツ煮のランチ 」は、ワンプレートの中に〜優しさと温かさが、ぎゅっと一杯詰まっていて〜完食した後には、自分も優しい人になっているであろう❗️という感じで… フォーシーズンズさんの、「 チキンのがパオ炒めごはん 」は、一瞬〜今治の 「 焼豚たまご飯 」が、頭をよぎりました。私も、タイ料理の事はよく知らず〜ひたすら辛いのかな❓って、感覚で… FLOR ( フロア ) さんの、「 たっぷり野菜のトマトソース 」は、一番人気というのは〜直ぐに納得しました。野菜好き=女性というイメージが有りますが ( 私だけ❓) 野菜を一杯採れるという事は、男性にとっても大切な事です。そんな野菜を仰山使って、このトマト色の赤が目に鮮やか❗️じゅんさんも、私もそうですね。「 スパゲティナポリタン世代 」あの赤色は、忘れようのない色ですからね。そんな感じで、この料理にがっつきたい気持ちになりました。これまでじゅんさんが、一度行かれて再訪された確率は、結構高く7〜80%くらい有るのでは❓それくらい、人の繋がりを大事にされるじゅんさんだからでしょうね。ごちそうさまでした。奥さんの事ですが、じゅんさんは 「 甘えている 」と書かれました。確かに、文章を読んでいると〜そう感じる部分は、多々有ると思います。しかし、じゅんさんはそれをしっかり受け止め〜自分の勉強と、奥さんを改めて見直すという度量の高さをひしひしと感じます。これから ( と言っても、もう本当に直ぐに ) 退院されて、自宅での奥さんの自立になれば〜じゅんさんは、更に強い人に ( 精神的に… ) なられるでしょうね。そうならないと、奥さんと対峙される事がしんどいと思います。奥さんが、倒れ入院されてから、もう4ヶ月この間じゅんさんは、いっぱいの苦悩と心労が有りましたよね。それも、もう直ぐ報われるんですね。私も、一読者としてその日が迎えられる事が〜大変嬉しい気持ちでいっぱいです。じゅんさん、気持ち緩めずに〜今日も、明るく元気に頑張りましょう❗️最後に、「 わたうさぎさん 」丁寧な返信コメント、ありがとうございました。こうして書いて頂けると、私の気持ちもホッとしています。「 わたうさぎさん 」は、どちらの方かはわかりませんが〜私が思うのは、「 自分で、体感して良かったと思える事は〜色々な方に、同じ空気を体感して欲しい❗️」という事なんですね。だから今は、じゅんさんのブログの一ページを拝借して〜本当に良かったって思っています。一つ付け加えますと、「 わたうさぎさん 」「 おうちごはん・おりおんさんの二人の女性スタッフの人柄の良さに〜わたうさぎさんも、必ず魅了されると思います。もし、行かれる機会が有りましたら〜どんどん声かけしてあげて下さいね。接客係 ( 主に ) のあゆちゃんは、零れる笑顔で話してくれます。料理係 ( 主に ) のももちゃんは、手を休める事なく一生懸命料理を作っていますが〜やっぱり素敵な笑顔で、対応してくれるので❗️」私としては、「 わたうさぎさん 」には、是非行って頂きたいとお願いしたい限りです。料理の旨さは、抜群ですよ。それと、前の書き込みで〜 RN というのを付けていましたが、私ラジオが好きでして〜ついついラジオにメールする場合、RN○○という癖があって、「 RNとは、ラジオネームです。」私、南海放送では〜勿論、「 むらちん 」で通っています。「 わたうさぎさん 」これからも、じゅんさんのブログにどんどん書き込みして下さいね。お願いします❗️じゅんさん、又書いちゃいました。悪しからず❗️

私は

むらちん様

私のブログを通じて、その読者さん同士で交流が生まれる。私は大変にありがたいことだと思っております。もちろん、本音です。

3軒のお店、全てが個性的で自分のお店らしさを磨かれています。一軒のお店をお訪ねしたことで、それを元に横へと広がっていく。これも、私が理想としているパターンです。「ご縁探しの旅日記」ですから。

最後に、私は決して強い人間などではありません。その点で大きな誤解があるようなので書いておきます。

私は弱虫、泣き虫、寂しがり虫なんです。その典型的な人間だと、自分で分かっているからこそ、歯を食いしばって頑張っているだけなんです。妻だって決して強いタイプの人間ではありません。とっても脆くてナイーブな人間です。

その意味では似た者同士の夫婦ですね、私たちは。

むらちんさんと、じゅんさんへ

むらちんさんへ、私は香川県観音寺市在住です。ラジオネームで思い出しましたが、昔、FM愛媛や広島FM放送にリクエスト葉書を時々、出していました。
地元だと、NHK高松放送局(AMかFMか忘れました)、FM香川、西日本放送(にしにっぽんほうそう→RNC)などに、時々、リクエスト葉書を出していました。
じゅんさんへ、家族間だからこそ、弱味が見せられると思います。他人に弱い所は、なかなか見せられないじゃないですか。
よく、弱味につけ込んで利用されるとかいう例え話がありますが、外ではしっかり者を演じないといけない時があると思うので、家では少々、だらしなくても仕方ないと思います。

じゅんさんへ

同じコメントを二回、送信したかもしれませんので、余分があれば削除して下さい、すみません。
タイ王国料理店ですか?もしも、香川県にオープンしても続くかどうか…。
たまに、インド料理でも潰れてる店を見かけますから。(香川県では閉店を、潰れたと言います)海外の物珍しい飲食店は、あまり香川県で育ちません。
松山郊外で生き残っているのは凄いですよね。アジア系の人が松山にも多く住んでいるんでしょうか?(日本人の客が少ないとか、そういう風には思っていません)外国人観光客も増えているそうなので、色んな店があってもいいと思います。
三店舗、ご紹介されていましたが、どれも興味深いです。こんなお店が香川県に欲しいです。出来れば観音寺市に欲しいな~。高松ばかり店が集中してるのが悔しいです。

遡って

じゅんさん、今私が後書きで書いたコメントにも〜全て、コメントしてもらっているじゃありませんか。いやぁ〜恐縮しました。私が復活した時に、後書きで書かせてもらいます。と書きましたが、色々忙しいのと疲れているであろうじゅんさんの気持ちが、とても有り難く嬉しく思いました。改めて、ありがとうございました。としか言えません。そして、その遡った記事を読んで〜 「 わたうさぎさんが、香川県観音寺の方という事が、分かった事が良かったと思います。」香川県と言っても、愛媛の県境で〜愛媛には、比較的近いですね。あの、「 銭形平次の砂場で有名な処ですよね。」じゅんさんのブログを通じて、知り合えた事は嬉しく思います。やっぱり、じゅんさんに感謝ですね。

ご両名に

わたうさぎ様とむらちん様(二人同時のコメント、お許し下さい)

先ずわたうさぎさんへ。

そうですか!香川県には海外の物珍しい飲食店が少ない。香川県と愛媛県では、人口差が約50万人ほどありますから、飲食店のマーケットの差ではないでしょうか?確かなことは分かりませんが。

四国四県の県民性の違いを表す逸話に「道端で一万円札を拾うと高知県民は飲みに行き、徳島県民は商売に活かす。愛媛県民は買物をして、香川県民は貯金する」と言われていますね。
そういう県民性の違いもあるのかも知れませんね。

むらちんさんへ

私のブログは、一種の「窓口」であって、その窓口を通じて情報や感想の交流があるということは、大変に嬉しいことです。

それからコメントの返信ですが、確かに忙しかったり疲れたりしていますが、ブロガーとしての最低限のマナーだと考えています。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。