スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あけましておめでとうございます 申年(さるどし)です」 1

「新年、明けましておめでとうございます」

今年もこの拙(つたな)いブログを、ただただ愚直に綴っていきたいと考えていますので、「よろしくお願いします」

実は”お正月の記事”をどうしようか?と散々考えましたが、昨年後半はワタシにとっては一生に一度あるかないかの、”オオゴト”の年でした。それと年末12月は、急ぎの仕事が数多く舞い込みました。

ですから、”お正月”用に新たな取材をする精神的・肉体的余裕がありませんでした。そこでこの3日間は、過去記事の再アップとさせていただきます。

今年の”干支”(えと)は、””(さる)だそうなので、過去記事から””たちの記事を再アップします。

”にも、当然種類が多くいて、今日はその中から、比較的ご機嫌よくカメラに収まってくれた仲間の姿をご紹介しましょう。

なお、今日は”ニホンザル”以外のの””たちです。

ダイアナモンキー1
先ず初めは”ダイアナモンキー”です。

ギニア南部などのアフリカに生息しています。

ローマ神話に出てくる”月の女神”の名が”ダイアナ”ですね。

その”ダイアナ”の名をもらった理由は、彼女の額の”三日月”状の白い斑点。眉の上に見えますね。

ただ、今日は若干ご機嫌斜め。

ハナジログエノン2
こちらの、ちょっと見ボーっとしているように見えるのは”ハナジログエノン”です。

名前の由来となった”ハナジロ”は、一目瞭然ですね。鼻の頭の、綿帽子のような白い斑点。

アフリカ西部の多雨林で生活してます。

オレは・・・・・オレは・・・・今、ナンデ???コ・コ・ニ・イ・ル・ノ?????」

「ココに、こうやって・・・・いつまでも・・・イテ  イイノカ???」っと。

ボウシテナガザル3
そう自問自答している”ハナジログエノン”を白け切った目で見ているのは”ボウシテナガザル”です。

こちらはカンボジアやタイなど、インドシナ半島に住んでいます。

眼光が鋭いのは、過酷な自然で生き抜いてきたからか?(そんな訳はないのですが)手足の体毛が白いのでメスでしょう。

冷徹な眼光で見つめられると、なぜかこちらが「ゴメンネ」って、先に謝ってしまいそうになりました。こういう眼光には弱いのです、エエ、ワタシは。

マンドリル4
こちらは、顔中派手なペインティングを施したような”マンドリル”です。

カメルーンや赤道コンボなどの熱帯雨林に生息しています。

マンドリル”の”マン”は、英語で””のこと。現地では一番人間に近い猿と信じられ、敬いの目をもって見られているので付いた種名です。

ちょっと、”見返りの目”で見られると、確かに”人っぽく”見えませんか?妙に色っぽいじゃありませんか。

ボンエットモンキー5
ここから以下の4枚の画像は、”ボンエットモンキー”です。

インド南部で群れをなして生息しています。

ボンエットモンキー”の”ボンエット”は、女性や子供がかぶる”つば付の帽子”のこと。

頭の毛が、帽子をかぶっているように見えることから付いた種名です。それと、頭の髪の毛が額の中央部から綺麗に左右に分かれているのも特徴です。

で、ちょうど彼と視線が合ってしまいました。

で、オメサンハ・・・・ナニカイ?エー、オレに何かモンクでもあるってユーノカエ???」っと。

ボンネットモンキー6
彼の問いかけを無視して撮影を続けていると

オイ、ソコノー・・・ソコノヨーー、オッサンヨー、無視シテンジャネーヨ!」っと、睨まれてしまいました。

口を思いっきり尖らせて。

ボンネットモンキー7
「ソッチガその気なら、オレだって・・・イインダヨー・・・フン!」っと。

すっと横を向いて、今度はこちらを完全無視の虚に出ました。

しかも、これが実に冷めた目をしてるんです、エエ。急に二人の間にはシラーッとした雰囲気が流れました。

ここで、ちょっとこちらが気を緩めた瞬間です。

ボンネットモンキー8
「カーーーッツ!」

そうです、座禅を組んでいて、気が緩んだ瞬間、禅僧の師から受ける、””を入れるあの「カーーツ」です。

いやはや、油断大敵です。

正に、「敵は”サル”もの、引っかく」ものです。明日に続きます。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます

じゅんさん
あけましておめでとうございます 
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
先日、伊予土居から、新居浜に行くのに、海岸沿いの
県道を通っていったのです。 ちょうど四国中央市と
新居浜市の境の山の峠のあたりを通っていましたら、
車の前を野生の猿が4匹ほど横切っていきました。
野猿がこんな身近なところで生活しているのだなぁ、と
改めて思ったことでした。

明けましておめでとうございます

謙介様

新春一番のコメント、ありがとうございました。昨年も、一貫してコメントを頂き続けました。大変に心強く、ずっと支えて頂いたこと心より感謝しております。
そうですか。海岸に近い道路に野生の猿が。彼らも、山の中に餌が少なくなっているのでしょう。愛媛の山は針葉樹林が多いので、猿や猪などの餌が乏しいのだと思います。

今年も、淡々とブログを綴り続けます。今年も、どうかよろしくお願いします。謙介さんにとって、いい年になりますよう!

申年

じゅんさん、あけましておめでとうございます。穏やかな年明けを迎え、じゅんさんならびに家族の皆さん〜気持ちの良い朝を迎える事が出来ましたね。これまた、喜ばしい事だと思います。激動の2015年の後半5ヶ月でしたから〜年明けは、ゆっくりされるのが良いでしょう。今年も、ブログを読み〜勉強するつもりで、楽しみにしています。宜しく❗️

明けましておめでとうございます

むらちん様

明けましておめでとうございます。今年も早々にコメントありがとうございました。
昨年は人生最大の危機と言う年でした。そう言う年に、ほぼ毎日コメントをいただきました。どれほど心強く思ったことか!
お陰様で、家族4人揃っての正月を迎えることが出来ました。しかも、昨日の大晦日には、ナント、息子の提案で映画館にスターウォーズを見に行ったんですよ。映画館に行ったのは、一体何年前だったのか忘れるくらい昔のことです。
それが、4人揃ってスターウォーズ7を見るだなんて、夢を見ているようでした。
今年もブログを書き続けますので、よろしくお願いします。むらちんさんにとって、いい年になりますよう、祈念しております。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。