「再訪392 にしきそば」・「愛媛グルメ紀行」 1,032

今日は国道11号線沿いの東温市牛渕にある、老舗お蕎麦屋の”にしきそば”さんのご紹介です。過去に何度も来ています。


前回は2014年4月29日でしたから、2年近く前のことでした。今回このお店をお訪ねしたのには、”明確な目的”がありました。(「再訪227 にしきそば」・「愛媛グルメ紀行」 717

玄関1
これが、国道11号線沿いのお店の玄関です。玄関前の駐車場は、ワタシの車で満車になりました。


このお店の昼時は、何時も駐車場は満杯です。気軽に立ち寄れるお店として、この近辺の蕎麦好きに愛され続けています。


このお店は、33年前に旧市内の”錦町”で産声を上げました。この地に移転してから30年という”老舗”です。

店内2
店内も、入れ代わり立ち代わり客が途切れません。この画像は、瞬間的に席が空いたので写したもの。


このお店は”蕎麦屋”としても名店だと思いますが、同時に”うどん”なども出されていて、蕎麦屋独特の敷居の高さは感じられません。


しかも店主の娘さんが、文字通りこのお店の”看板娘”として、細やかな気配りと明るい笑顔、そして「お久しぶりです。お元気なお顔が見れて嬉しかったです!」っという声が掛かったりします。そう言われて笑顔を返さない客なんて、一人もいません。

メニュー3
さてこの日、このお店をお訪ねした”明確な目的”です。(実際にお訪ねしたのは、昨年12月4日)


この日の前日と前々日に、ワタシが大好きで何度も記事アップしている2軒の”中華料理店”を連続訪問しました。


そしてその2軒とも、注文したメニューを”完食できなかった”のです。ご飯は少なめに!って注文しているにも関わらず。ショックでした。食欲は戻っていると思っていましたが、原因は分かりませんが大幅に食欲が減退していることに”愕然”としました。

ざるそば4
そこで、”絶対に完食できる”と言う自信が持てるお店にお伺いしたという訳です。


つまり”大好きなお店”で、”大好きなメニュー”を頂く。そこで選んだのがこのお店であり、この”ざるそば”であったのです。


しかも、何時もなら”ざるそば大盛り”、或いは”ざるそば2枚”を注文して完食していましたが、慎重を期して”普通盛り1枚”を注文しました。

ざるそば5
このお店は、上品な”更科蕎麦”を食べさせていただけるお店です。


なお”田舎蕎麦”よりも”更科蕎麦”の方が、数段喉の通りもいいのです。ですから、数ある”蕎麦屋”の中でもこのお店を選んでいます。


どうですか~?気品に満ちた”更科蕎麦”でしょう!!しかも、量的には何時もは2枚食べることができる量なんです。

麺6
この麺の色は白く、飽くまで上品な蕎麦の香りがほのかに漂(ただよ)い、東京など関東一円で好まれている蕎麦です。


愛媛では珍しい”更科蕎麦”なので、ワタシはわざわざ何度もこのお店の”ざるそば”を食べに来ています。記事にしていないだけです。


その蕎麦が、ニッコリと微笑んでくれた!そう思いました。この蕎麦との相性は抜群にいい。

薬味7
薬味”も至ってオーソドックスです。


お決まり通りの、山葵(わさび)と刻みネギと大根おろしです。(このお店の大根おろしは、辛味大根は使われていないようです)


薬味のうち、刻みネギと大根おろしの半分は”蕎麦汁”に入れ、山葵は例によって蕎麦に直接チョコっと付けながらいただきました。

蕎麦汁8
蕎麦汁”も、余り辛くない関西風です。


1月7日にご紹介したばかりの、西条市にある”十割そば 竹ばやし”さんの”蕎麦汁”は、直立不動になるくらい辛いのですが、このお店の”蕎麦汁”は馴染みやすい。


なお、”十割そば 竹ばやし”さんをお訪ねしたのは11月21日でしたから、このお店をお訪ねする僅か2週間前のことでした。竹ばやしさんでは、ちゃんと蕎麦を2枚完食出来ました。

蕎麦湯9
ですが、画像の”蕎麦湯”を出された頃から、俄(にわか)に箸が重くなったのです。


え?えええ??えええええ????って・・・・・「まさか・・・・・このざるそば一枚を食べ残す・・・・え???えええええ???」っと。


急に不安になりました。そして辛うじて・・・・・何とか”完食”できました。最初蕎麦を一口口に含んだ瞬間、「このお店のこのメニューを選んだことは正解だった!ウフ~~~”旨い!”」って思ったにも関わらず。

完食10
ちょうどこの頃は、妻の看病を始めて5ヶ月目に入っていました。その積もり積もった”疲れ”が出てきていたのでしょうか?


又、ワタシには大変に珍しいのですが(仕事が暇、それだけが取り柄で独立しました)、この2~3週間程は、”根を詰めた仕事”が続いていました。関わる時間こそ多くはないので、肉体的疲労はありませんでしたが、精神的には厳しい交渉の連続でしたから、精神的に参っていたのでしょう。


折角、落ち込んでいた食欲が戻った!って実感していた頃でしたからショックでした。又、”大好きなお店の大好きなメニュー”から再スタートを切るしかありませんね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

好きなもの

じゅんさん、おはようございます。こちらのお店の、ざるそば確かに〜上品で、気品溢れる感じで〜食が進みそうですね。しかし、その更科蕎麦を持ってしても〜じゅんさんが、不安になるくらい〜この時期 ( 奥さんへの介助の疲れから〜) 心と躰のバランスが、不安定だったのでしょう。普段なら、二枚は食べられるざるそばの一枚を〜一生懸命完食という、胃が小さくなっていたのでしょうね。ただじゅんさん、今を知ってる者としては、この苦労を糧にされている事は、勿論分かっていますからね。今、二人で楽しい毎日を過ごしていると思います。又、ラブラブな記事が掲載されるでしょうね。

はい

むらちん様
ここしばらく、私が大好きな蕎麦屋さんの記事が増えます。つまり、蕎麦を一枚しか食べられないか?それとも二枚、或いは大盛りを食べることが出来るか?
胃の状態をチェックする為です。それらを繰り返した結果、ある結論にたっします。
さて妻とは、以前のラブラブ状態に戻っています。妻の予想以上の回復振りも心強いです。嬉しい限りです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード