「再訪 393 愛LOVEハンバーグ」・「愛媛グルメ紀行」 1,033

今日は、昨年12月4日にご紹介したばかりの””愛LVEハンバーグ”さんをご紹介しましょう。(「再訪 379 愛LOVEハンバーグ」・「愛媛グルメ紀行」 1,015)


昨年10月10日に、ここ紅葉町に移転開店されて以来立て続けに3回ご紹介することになります。それだけ、大好きなお店だと言うことです。この日は若き元同僚と、仕事の打ち合わせを兼ねてランチをいただきに来ました。


またそれ以外に、”完食”するために”大好きなお店の大好きなメニュー”を求めて、このお店にやって来たという訳です。

愛LOVEハンバーグランチ1
この日は2人で来ましたので、2人分のメニューの画像があって、画像数が多いので玄関や店内風景、更にはメニューなどの画像は省きます。


こちらの画像が、若き元同僚が注文した”愛LOVEハンバーグランチ”です。お値段は、税別で1,200円です。


ランチとしての値段として安いわけではありませんが、その内容から言えばお値段以上の価値は十二分にあります。若き元同僚も「ワオーー!コレッテ・・・・・結構盛り沢山ですねーー!!」って声を漏らしていました。

愛LOVEハンバーグ2
まあ見て下さいよ!この”ハンバーグ”の内部から溢れでて流れている”肉汁”を!これが美味しさの秘密ですよ。


ワタシは”愛LOVEサイコロステーキランチ”を注文しましたが、この時も食欲に不安がありましたので「サイコロステーキの量は減らして下さい。もちろんご飯の量も!」って注文しました。


すると若き元同僚が、「アッ!サイコロステーキの量は普通でいいですよ。Hさんが食べられなかった分は、僕が頂きますから!」っと力強い言葉が。

愛LOVEサイコロステーキランチ3
こちらの画像が、ワタシが注文した”愛LOVEサイコロステーキランチ”です。鉄板で熱せられたサイコロステーキがジュージューっと音を立てていて、香ばしい香りが周囲に充満しました。


税別で2,200円です。この頃はお値段より、食欲と体力の回復を再優先していた時期でした。妻を看病しながら働いていましたので、体力が戻らなければ妻を支えきれなくなります。


でも出されたものを見て、「ア~~~!これは一人ではとっても食べ切れない!」って思いましたから、若き元同僚の助けがあると思うと、心強かった!

愛LOVEサイコロステーキ
”に近寄って見てみましょう。見れば見るほど、「あ~~~、スタミナ回復の近道って、ヤッパ””だよなーーって実感しました。


野菜、魚、肉の中で、ワタシの場合はやはり””が一番好きです。その点、このお店は元々肉屋さん直営店ですから、”いい肉”を出して頂けます。


若き元同僚をこのお店で待っている時、お店のオーナシェフさんとその奥さんに「移転開店後一ヶ月を過ぎましたが、お客さんの反応はいかがですか?」っとお尋ねしました。

スープ5
このお店では、従業員の方々を含めてワタシをよく知っていただいています。”移転開店”のお知らせも、わざわざワタシの事務所まで持参してご挨拶を受けました。


「ええ、朝生田町時代のお客さんが戻ってきて頂いていますし、それとは違ったお客さんの層も増えてきつつあります」っと言うオーナシェフ佐藤さんの力強いお言葉でした。


この”スープ”も滋味深い、いい味を出していました。この”スープ”があるのと無いのでは大違い!っと言うほど大きな役割を担っています。

温泉卵6
この”温泉卵”を見た若き元同僚、「Hさん、この”温泉卵”みないなものはどうやって食べたらいいんですか?」っと聞いてきました。


「みたいなもの・・・ではなくて、それは”温泉卵”だよ。マア、一口啜(すす)ってご覧!」ってアドバイスを。


すると若き元同僚、「アレレレ・・・・ツルリンって、瞬間に口に入って食べちゃいましたヨ~~~!」っと、小さな悲鳴が。ワタシは「フフフフ・・・って微笑むだけでした。

サラダ7
一昨年の12月に独立してから、ワタシに仕事の依頼が来る決まった2社以外にも、それまでお世話したお客さんからアレコレ注文が入ります。


でももう、アクセク働きたくはありませんので、そういう様々な仕事は、目の前に座っている若き元同僚に全てを引き受けてもらっています。


あるお客さんに「仕事の注文がアレコレ、結構舞い込むので困っている!」っと言いますと、「Hさんこの時代、どこの不動産屋でも暇だ暇だって頭を抱えている。Hさん、贅沢な話ですよ!」っとたしなめられた。


確かにそうかも知れません。ワタシの場合は、そういう仕事を引き受けてくれる仲間がいるから、大助かりしています。

デザート8
この”デザート”に取り掛かる頃には、ワタシが注文した”サイコロステーキ”がかなり残っていました。


若き元同僚に、概ね3分の1程は引き受けてもらいました。仕事だけではなく、”ランチ”でも助っ人として助けてもらいました。


先日、ワタシが就職して50歳の選択定年制を選ぶまで30年近く勤めた元職で、かつての部下だった後輩がワタシの事務所を訪ねて来てくれました。彼も支店長を最後に、50歳の選択定年制を選んで退職したという挨拶でした。20年程前の人間関係でしたが、律儀に挨拶に来てくれました。


彼には、「基本は”人と人の関係”だ。困ったら必ず手を差し伸べてくれる人を、何人持っているか?が、第二・第三の人生のポイントになる」という事を話しました。彼は能力もあるし、第一人から好かれるタイプなので、退職後の人生も開けていると思いました。

完食10
さて、助っ人の力も借りて”完食”できました。


最近では”完食”できるかどうか?が、ワタシの大きなテーマになっています。


こういう風に、出されたものがスッカラカンになっている光景に勇気づけられます。

グレープフルーツジュース11
二人共食べ終わったので、お勘定をっと思って立ち上がろうとした瞬間に、オーナシェフ佐藤さんの奥さんが、画像の”グレープフルーツジュース”をテーブルに持ってきて頂きました。


このお店の奥さんも、ワタシのブログの熱心な読者さんなので、ワタシが食後に選ぶ飲み物を”グレープフルーツジュース”って決めていることをよくご存知です。サービスに出して頂きました。


仕事仲間、そしてこうやって食事をするお店にも”人間関係の輪”が広がっていきます。本当にありがたいことです。お陰様で、今日の””でスタミナの補充ができました。仕事の目処もつきました。ありがたく思いました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

肉・肉・肉

じゅんさん、おはようございます。「 愛LOVEハンバーグさん 」のお肉は〜本当に、良質ですね。相棒さんのハンバーグも、じゅんさんのサイコロステーキも〜やはり、完食を目指すじゅんさんには〜肉・肉・肉なんですね。しかも、相棒さんの心強い一言で〜食欲に意欲が… じゅんさんの好きなお店の好きなメニューで〜食欲増進する事が、この時期のテーマだった事と〜お店の方の心遣いの有り難さですね。繋がりの大切さ改めて〜

そうなんですよ

むらちん様と
ええ〜、私にとってのスタミナ回復策は「肉-肉-肉」なんですよ。
体に直接的効果があるような気がします。
しかも気の合った仲間と、大好きなお店で食べる。これが、完食できる近道-一直線ですね。
やはり、一人で食べるのと二人で食べるのでは、食欲に大きな差が出ますね。
でも考えてみれば、歳をとって来たわけですから、食欲が落ちるのは、むしろ自然なことですよね。これが今の私だと思うと、納得出来ますよ。

No title

おはようございます!
やはり牛肉は食欲をそそりますね( *´艸`)
ランチに牛ステーキは贅沢と思いましたが
これだけ食べ込んでバリバリ仕事をし
ヘルシーな夕食を摂った方が
私たちの年代には良いんでしょうね(^o^)/
見習います♪


初めてのコメント

マコ様
初めてのコメント、本当にありがとうございます。とっても嬉しいです。
しかも、ずっと読んで頂いているだなんて、光栄です。更に、私の記事を参考にして、お店に行っている。何重にも嬉しいですね〜!^_^
そして、このお店愛LOVEハンバーグさんで遭遇していたとは!
何かのご縁があったのでしょう。ご遠慮なさらずお声を掛けて頂いていたら、尚更嬉しかったですよ。時々、飲食店で読者さんから声を掛けて頂きます。皆さん、意外に直ぐ私と分かるようですね。
それから、妻の退院祝い、ありがとうございます。お陰様で、多くの方々に励まして頂き退院出来ました。今は夫婦水入らずの生活を楽しんでいるところです。明後日は、退院後3回目の映画鑑賞をする予定です。
これからもよろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました。

そうなんですよ

猪川様
確かにランチにステーキは、常識的に言えば贅沢でしょう。でも、この頃は看病生活が続いていた時期で、最優先課題が体力回復でした。
贅沢だなんて言ってられない状況だったのです。
私は絶対に倒れたりすることが許されない立場でしたので。

すると、肉が一番体力回復には効果的でしたね〜!ダイレクトに体に効いてくる感じがしました。その点、夜は刺身とお汁など淡白な食事をしています。
なんだか、自然にそう言う生活になっていましたね。体が、そう言う食生活を求めていたということだと思います。妻も、しばらくすれば台所復帰を果たしてくれると思います。待ち遠しいですね〜!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード