「ブログを漫然とアップする事態ではなくなりました」

昨日のブログ記事でも書きましたが、昨日ワタシは”四重追突事故”に巻き込まれ、”ムチウチ症”の症状に襲われています。


止まっていた私達前3台の車に、猛然と突っ込んできた車があったのです。ワタシが一番先に”追突”されましたので、ワタシの”車と体のダーメージ”が一番大きいという事故でした。


おまけに、妻はまだ完全に回復しているとは言えない状態です。随分良くなってはきているのですが、妻を何時間か家で一人にしておけない状況に変わりはありません。


2月10日に”通常ブログ記事”のアップを再開したばかりですが、ワタシのちょっと経験したことのない大きな”交通事故”等の現実を考えますと、ただ”漫然とブログをアップ出来る状況にない”ところまで追いつめられています。

石鎚山遠景1縮小
なお今日の画像は、記事とは直接関係しませんので説明はしません。ただ、今現在の”石鎚山の様子”だとだけ、書いておきます。(過去記事画像です)


さて、昨日の記事アップにつきましては、何時もコメントを頂いている”むらちん”さんから、「こういう非常事態に、何故じゅんさんブログの更新を続けるのですか❓私には、分かりません」っとコメント頂きました。


また、ブログを読んでいる妹からも電話で、「ブログなんて止めちまえ!最低限、今は休んで妻に寄り添いながら、自分の事故の後遺症に備える時期だろう。”優先順位を完全に見誤っている”よ!兄貴は!!」っと、妹ならではの進言を受けました。

石鎚山遠景4縮小
更にその後、”むらちん”さん同様にコメントを多く寄せていただいている”わたうさぎ”さんからも、「ツィッターやブログは、いつでも再開出来ますが、じゅんさんと奥様は今こそ、”病気を克服する事に専念する時期”なんだと思います。」っと言うコメントを3通も寄せて頂きました。


お三方が仰るとおりだと、自分でも思いました。”天地が逆さまになっていた”自分に気が付きました。


ワタシは今、絶対に倒れることが許される状況ではありません。ワタシが今倒れたら我々夫婦は、”崩壊死滅”します。

石鎚山12縮小
四重追突事故”に合った時真っ先に考えたことは、ワタシの体が受けた衝撃は今まで経験したことのない激しさ、厳しさでしたが、「ここでムチウチ症などで入院することなど、絶対に出来ない!這ってでも家に帰らなければならない!」っと言うことでした。


今は”ワタシの命などより妻の命が大切”なのです。妻はワタシが寄り添っていないと”生き長らえる”と事など、到底出来ません。


お三方は、「先ずはじゅんさんの体でしょう!」っと書いて頂きましたが、そうではないのです。「先ずは妻の体なんです。妻が健康を取り戻すために、今”ワタシの体”が必要なのです。

雲に覆われる石鎚山縮小
そういう緊急事態に陥りましたので、明日からの”ブログアップ”は当分の間控えさせていただきます。


今の処、ワタシの”ムチウチ症”は、首の後ろの部分が重苦しいことと、左手先がやや痺れているという程度の症状です。


でもツイッターでメッセージを頂いた方や、整形外科の医師によれば、「数日後に重い症状が出る場合もあるので、今は静養して下さい」ということでした。


妻の”身体機能回復状況”と、ワタシの”ムチウチ症”の症状を見定めた上で、今後は無理したり気張ったりすることなく、不定期で”ブログアップ”したいと考えています。


このところ、私事で皆様にご心配やご迷惑をお掛けしていること、深くお詫びして明日からの”ブログアップ”についてご報告致します。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

是非、そうして下さい。

じゅんさん、おはようございます。この記事を書いてもらい、昨日の私の小言が、じゅんさんに分かってもらえたと思い、言って良かったと安堵しています。そうですか〜妹さん ( あんこさんでしたよね。) よくぞ、兄に説教してくれました。と、お礼を言いたい気持ちです。私も、あんこさんも、わたうさぎさん皆が思う事… じゅんさんの躰が一番 ( という事は、裏を返せば〜じゅんさんは、自分でも書かれた様に、今じゅんさんが今回の事故により〜下手して、入院等という事になれば、奥さんの傍らに居られない状態になった時に、誰が奥さんをカバー出来るのか❓という事です。) じゅんさんが、そういう状態を望んでいないのは〜皆分かっていますからね。今朝の記事でも、じゅんさんのムチウチの症状を、首と左手の痺れと書かれていましたが、じゅんさんムチウチをあまり軽く考えない方がいいですよ。今は、そういう風に躰の普通の感じとの違いで、判断出来ていますが〜後々出てくると思われる事に、頭が重いとか ( 鈍痛 ) 急に吐き気を催すとか… 内部的な症状がないとも限りません。じゅんさんを不安にさせる様な事は、あまり書きたくありませんが〜私が、知っている範囲を書きました。今は、じゅんさんが事故に遭われて〜まだ、そんなに時間が経っていませんが〜後遺症とは、忘れた頃に突然出てくる厄介なものだと、じゅんさんに把握してもらいたくて書きました。決して、悪意等欠片もありません。じゅんさん、少しでも躰に異変を感じたら〜直ぐに診察を受けて下さいね。くれぐれも、大事になさって下さいね。お願いしますよ。

ありがとうございました

むらちん様
昨日は期せずして3人さんから、全く同じ趣旨のアドバイスを頂きました。ありがたいと思いました。私の事態を真剣に考えて頂き、これしかないと考えて頂いたことが、皆さん同じだった。それを受け取れない程、私の心は硬直はしておりません。
ムチウチ症の症状は、現時点では幸い出ていませんが、医師も言っていましたが数日後に症状が出る例は少なくないと。ですから、今の最優先課題は、3人さんから指摘して頂いた通り、私自身の体をいたわることだと思います。
当面静養に徹する積もりです。今日も整形外科の受診に行ってきます。
貴重な助言をありがとうございました。

じゅんさん、奥様がデイサービスを嫌がってらっしゃるとツィッターで見ましたが、じゅんさんがどうしても奥様と一緒にいられない場合を想定して、奥様にも相手方にも、自分がこういう状態なので、少しづつでも慣れるように短時間からデイサービスを受ける事を始める旨を提案された方が良いですよ。
知らない所に短時間でもいるのが苦痛なのは解ります。でも、今はお互いに助け合うしかないのです。
奥様の独り立ちの可能性に賭けてみませんか?かまってあげたい気持ちは解りますが、奥様にも自分が出来る事をさせてあげて下さい。
はじめから、妻には出来ない、私がいないと駄目だと思い込み過ぎていませんか?いざとなると女性は強いです。ゆっくりでもいいので、奥様と相談して下さいね。

お陰様で

わたうさぎ様
ありがたいコメント、涙が出ました。
実は今日、昨年の追突事故の為のムチウチ症の症状が出てきたのです。その様子を妻が心配してくれて、ちゃんとデイサービスに行くと言ってくれたのです。
又、ケアマネさんのアドバイスには素直な妻なので、ケアマネさんも妻に助言して頂き、妻はしっかり今の私の状態を認識し心を傷めてくれています。
私が勝手に、強い思い込みで、妻はデイサービスには絶対に行かないだろうと決め付けていただけでした。
わたうさぎさんのアドバイス通りになりました。ありがたいですよ。

ありがとうございます

くく様
今の妻の状態から言えば、最も心強いプレゼントです。妻は、現時点では全く固形物を食べません。
ところが、お届頂いた「ひがしやま」は妻の大好物なんです。これなら妻の手も伸びると思います。本当に嬉しいです。

今週の土日は、私のムチウチ症で取りに行けませんが、来週には取りに行けると思います。私にとって懐かしいものなので、夫婦で味わいたいと思います。こう言う時にこそ嬉しいプレゼントです。くくさん、本当にありがとうございます。ご主人にも裕夏ちゃんにも宜しくお伝えください。

がんばって

ゆっくり休んでまた始めればいいじゃないですか。

見守っていますよ。

はい

チャールズ-マンソン様
ありがとうございます。人生で最大の危機かもしれません。
皆さんのアドバイスに従って、ブログアップを休みます。
私はまだムチウチ症の症状が消えません。今日と明日は安静にしています。妻と私に同時に襲い掛かった厄災には、夫婦で理解し合って乗り切る他ありません。
励ましのお言葉ありがとうございました。

No title

こんにちは

大丈夫ですか。
無理をせずにゆっくり治してくださいね。

ありがとうございます

ふなこ様

コメント、ありがとうございました。いや〜、自分でも信じられないほどの苦境に陥りました。夫婦の両方共に降りかかってきた厄災には参りました。

でも、幸い多くの方々に励まされて、夫婦共々立ち直りつつあります。
必ずや、ブログアップに復帰しますので、今しばらくお待ちください。

No title

大変だと思います。
ご主人様、奥様ともにご自愛ください。

ありがとうございます

ヘモグロビン様
初めてのコメント、本当にありがとうございます。

幸い私も妻も回復に向かっております。私もムチウチ症は、現時点では比較的軽く治まっているようです。

妻は更に、回復が顕著です。夫婦で理解し合って乗り切っていきます。コメントに心から感謝します。

お久しぶりです

ずっと前にコメントを何回か…

あれからあまり訪問もせず、久しぶりに拝見しました
年齢的にも、ご家族にそしてご自分にも、色々あると思います
「ブログ」は自己満足の1つだと思ってます
案外、突然やめてもブログしている方の人数は多く…自分が思ってるほど希少価値は無いかも…とも思います

私は仕事が一番
家事が二番
そして ブログは暇な時間に三番
そのような優先順位をつけてます

【ブログ依存症】にはならず
現実を見ていただけたら幸いです

一週間に1回か2回しかブログアップしてませんが、毎日3,000アクセスいただけるのは更新回数ではなく、何か別の要因があるのかもと

どうかお体には気をつけて
奥様も快方に向かいますように
願っております
m(__)m

お久しぶりですね

愛媛みかん様

お久しぶりですね。確か三津の「リトルイタリア FLOR(フロア)」さんの時初めてコメント頂きましたね。カフェ巡りをされていて。私もブックマークさせて頂いております。

確かに「ブログ依存症」的な傾向が無かったとは言えませんね。何が何でもアップを続けなければと、肩に力が入りすぎていたようです。

私は66歳ですので、家族第一というところですね。仕事は注文がなくなれば自然休止になるでしょう。

ブログは書く余裕ができた頃にじっくり取り組みたいと、現時点では考えています。それまでは週に1回か2回のアップでも、それはそれでいいのかな?ってね。

コメントありがとうございました。こういう時期だからこそ余計に嬉しかったです。心を整理してみますね。

なんてこった

じゅん様

大変ご無沙汰しております。
奥様の病状が安定して以降、自分の生活を一日一日こなしていくのに精一杯でじゅんさんのブログにお邪魔することが長い間できずにいました。
久しぶりにお邪魔してみると大変な事態になっていてビックリしました。

まずはお見舞申し上げます。

じゅんさんは奥様の命の方が大切と仰いますが(羨ましいほどの愛情を感じでそれはそれで良いのですが・・・)、じゅんさんと奥様、どちらの命が優先というよりも、お二人は一心同体。ご自分を労わることは、奥様を労わることになります。
どうか決して無理をなさらず、お大事になさってください。

また時間を作ってお邪魔しますのでしっかり療養されて、充実した記事を書けるようになられるのをお待ちしています。

ありがとうございます

百蔵様

お久しぶりです。お声を掛けて頂いただけで、と〜〜〜っても嬉しいです。
お子さんは、順調ですか?今インフルエンザが流行ってきているそうで、案じています。

さて私のムチウチ症は、軽視は出来ませんが、今のところ最悪と言う程のことなく経過しています。右手に若干痺れが残っているので、今日も整形外科に治療に行きます。
又妻も、一時期固形物を全く食べる事が出来ない時期がありましたが、一昨日より、やっとサンドイッチなどの固形物を食べてくれる様になり、身体機能が回復しています。
仰る様に、どちらが大切と言うより、正に一心同体ですよね。ありがたいアドバイス、沁み入りました。又元気になって、ブログに復帰しますので、これからもよろしくお願いします。お体をいたわってくださいね。

ありがとうございます

じゅん様

ご自身が大変な時に、子供の心配までしていただいてありがとうございます。

お蔭さまで、少し風邪を引いたりはしますが元気いっぱいです。
1歳10ヵ月になりましたが、早産児とは誰にも信用してもらえないほど大きめで、今は食べることと乗り物に夢中です(笑)

暖かい季節にはフォンターナさん辺りを散歩したりしていたのですが最近はご無沙汰です。
じゅんさんに抱っこして頂くつもりが、もう重すぎてお願いできないかもしれません。

またぐっと寒くなりましたね。じゅんさんも奥様も、風邪やインフルエンザには十分お気をくけ下さい。

ありがとうございました。

おおおおおおお〜〜

百蔵様

おおおおおおお〜、もう1年10ヶ月ですか😄早いものですね〜〜!
私にとっては、衝撃の出産報告に腰を抜かして椅子から転げ落ちた事が、まるで昨日の様ですよ〜^_^
それ以降も、何度かご報告を頂き安堵していたところです。是非是非、抱っこさせていただき、頬をスリスリさせて下さいね。既に、「くく」さんのお子さんは2〜3度スリスリ抱っこさせていただきました。もう歩いて私の席まで来てくれるんですから、可愛くてしょうがないですよ。

寒暖差がある季節なので、ゆめゆめ油断めされるな。暖かくなった頃には、私のムチウチ症も改善しているでしょう。初めての顔合わせをドキドキしながら待っていますよ〜^_^
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード