スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「取材済みの記事です・訪 414 八幡浜チャンポンの老舗・名店 魚松」・「愛媛グルメ紀行」 1,055

今週も”取材済み・予定記事作成済み”の記事アップします。今年に入って1月終わり頃に取材し、既に予定記事を書いていたものです。ですから概ね、取材時期から半年遅れのアップです。


今日は”ツイッター友”である”ゆきこ”さんのお母さんがやっておられる、八幡浜チャンポンの老舗・名店”魚松”さんの二度目のご紹介です。


初めてご紹介したのは、昨年2015年11月18日でした。(「八幡浜チャンポンの老舗・名店 魚松」・「愛媛グルメ紀行」 1,008


ゆきこ”さんとその親友”佳代ピー”さんは、私の”ツイッター”の全ツイートを”いいね”していただいています。その他”けいいち”さんも同様です。


昨年後半の”妻の入院”という、ワタシの人生の中で最大の危機で”ツイッター”を通じて支え続けて頂きましたので、そのお礼と取材を兼ねてお訪ねしました。

玄関1
こちらが”JA西宇和Aコープやわたはま店”の直ぐ近くの、”神山小学校”と”予讃線”の線路との間にある川沿いにあるお店です。


その日は、”ゆきこ”さんだけでなく”佳代ピー”さんもお店に来ていただき、3人でお昼を頂きました。


二人と初めてお会いしたのは、週に1回はお訪ねしている”フォンターナ”さんでした。わざわざ八幡浜市から出てきて頂きました。


ワタシがブログを書き続けていなかったら決して交わらなかった”ご縁”でしょう。年齢も性別も境遇も全く違っているものが、ある一点で交わって”ご縁”ができた。

メニュー2
注文したのは、”ゆきこ”さんご自身のお薦めでありこのお店の”看板メニュー”である”チャンポン”です。


それと”佳代ピー”さんの絶対のお薦めである”いなり寿司”も妻へのお土産として注文しました。なお、この日は、お金を払おうと思っても受け取って頂けませんでした。恐縮しました。


先ほどの続きですが、前職時代に務めていた会社がホームページを立ち上げた際に、会社の検索順位を上げる方策としてワタシに”ブログ”を書けという社命が下りました。そのことがキッカケで書き始めた”ブログ”が、実はワタシの後半の人生を大きく変えることになりました。


つまり”ブログ”をコツコツと書き続けているお陰で、それまで縁もゆかりもなかった方々との交流が生まれ、ワタシの”余生人生に膨ら”みをもたらしてくれています。この日お会いしたお二人などは、その象徴でしょう。

いなり寿司3
こちらがこのお店のもう一つの看板メニューである”いなり寿司”です。全部で3個持ち帰り、その夜に妻と愛しんでいただきました。


あっさりした”いなり寿司”で、何個でも入りそうな美味しいいなり寿司でした。


なる程前回来た時、”佳代ピー”さんから「え~~!あの”いなり寿司”をじゅんさん、食べなかったんですかーー??何で????」って言われた理由が分かりました。


お昼時でしたから、お客さんが詰めかけ満席になりました。それらの殆どのお客さんが、この”いなり寿司”も注文している光景を目の当たりにしました。

チャンポンといなり寿司4
ゆきこ”さんがこう言います。「ウチなんて、普通の食堂やのに・・・・・最近になってお客さんが増えているみたいなんです!以前やったら、ウチに来るお客さんの殆どが作業着姿のお客さんやったのに、最近になってじゅんさんみたいなスーツにネクタイ姿のお客さんが増えた!」っと。


今はソーシャルネットワークサービスの時代です。昔使っていた”口コミ”という言葉が、地域や客層を飛び越えて全国的に広まっていく時代になりました。


立地に恵まれていなくても、お店の規模が小さくても、そして宣伝なんてしなくたって”あそこのチャンポンは旨い”という、小さな情報がやがて大きなうねりを起こすことだってあり得る時代になりました。

チャンポン5
これがこのお店の”チャンポン”です。特徴は”スープ”と、具材の中の”キャベツ”です。


昨年末頃までワタシのブログで、ほぼ毎回コメントを頂いていた”むらちん”さんが激賞する”チャンポン”なんです。前回このお店をご紹介した時、以下の様なコメントを頂きました。


<このお店のちゃんぽんは、一度食べて〜その味をしっかり覚えたら、何度でも食べたくなる味だと〜私は思っています。食べれば食べるほど嵌る味❗️って言った方が正解かも❓>っと。

チャンポン6
更に実際にお会いした時、このお店の”チャンポン”について、こうも言っておられました。


「あのお店の”チャンポン”は、 どんなに、野菜が高い時でも〜”キャベツ”だけは、ケチる事なく〜どっさり入れてくれる事です❗️」っと。なお、何故か最近コメントを頂けなくなっていますが・・・・・


なお、ゆきこさんと佳代ピーさんの3人で様々に話しながら、この”チャンポン”を頂きました。ハッと気がついたら2時間以上に渡って話が続いていました。

麺7
これが””です。特別の””だと言うわけではないと思いますが、総合力でコレが旨いんです。


このお店の”チャンポン”の味を一言で言いますと、”味の輪郭がハッキリ”している、或いは”クリアーでシャープな和風出汁”が際立っているとでも言いましょうか。

スープ8
ワタシが前回この”出汁”を味わった際、「こ・・・・・こ・・・・これは・・・”イリコ出汁”?」って、裏返った声でお母さんにお尋ねしました。


するとお母さんご自身が、「そうよ!ウチは”和風”やけん!」っと力強く言われた事が印象に残りました。


この”スープ”を飲む為だけに、松山から高速を通ってこのお店に来る”価値”が十分にあると思います。

完食9
ですから、当然のことですが”スープの一滴”も残さず、舐め尽くしました。


最近よく書くことですが、”胃は正直な臓器”です。美味けりゃあ、縮んだ胃だって広がってくれるんです。


しかも、親しい”ツイッター友”と語らいながら!ですから、旨い味が倍加するのも当然です。

グレープフルーツジュース10
そして”ゆきこ”さんが、お店の奥に引っ込んだと思うと、”佳代ピー”さんが「ウフフフ・・・・じゅんさん、多分びっくりするかも!」っと言われたのがこの画像です。


そうです!ワタシが食後の飲み物として何時も決まって注文する”グレープフルーツジュース”が出されました。”フォンターナ”さんでも、毎回”サービス”として出していただいていることを、お二人はよくご存知でした。


最近”愛LOVEハンバーグ”さんでも、この”グレープフルーツジュース”をサービスで出して頂きましたが、感動の極みですね!


ブログ”という表現手段を通じて、多くの方と繋がりが生まれ、ワタシの好みまで知っていただいている。何てありがたいことなんでしょう。


ゆきこさん、佳代ピーさん、そしてゆきこさんのお母さん、本当にありがとうございました。美味しかったです!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。