スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「取材済みの記事です・再訪 416 とん通」・「愛媛グルメ紀行」 1,057

今週も”取材済み・予定記事作成済み”の記事アップします。今年に入って1月終わり頃に取材し、既に予定記事を書いていたものです。ですから概ね、取材時期から半年遅れのアップです。


今日は通称”樋又通り”沿いの、道後北代にある老舗とんかつ屋さんの”とん通”さんの二度目のご紹介です。


初めて記事にしたのは2015年4月10日でしたから、概ね10ヶ月前でした。(「とん通」・「愛媛グルメ紀行」 910


最近は取材の為の遠出も出来ませんし、新しいお店への訪問も出来ていません。今の生活環境を考えると、”妻第一主義”に徹する他ないからです。


でもその妻も、明日21日に救急車で緊急入院した病院を退院し、リハビリ中心の病院に転院します。妻が我が家に帰ってくることが見えてきました。

玄関1
このお店をお訪ねしたのは、メニューの数が多く、そのバリエーションも優れていると思ったからです。


メニューは、”とんかつ類”がメインではありますが、鍋焼きうどんからオムライス、カツカレー、しょうが焼き定食、から冷やしそうめんなど、定食屋の”定番メニュー”がズラリと並んでいます。


先客もいましたし、ワタシの後からお店に入ってくるお客さんもあって、安定的営業を続けられていることがうかがえます。

メニュー板2
こちらが店内の”メニュー板”ですが、どーーーです!年季が入っているでしょう。


それもそのはずです。「もう開店して42年になるもんな~~!」っと店主さん。


「いや、最初は東京は上野にあるとんかつ屋の名店、今もそのお店はあるけどね、”たいまる 本店”で5年間修行したんよ!上野界隈にはとんかつ屋が多くてな~~!」っと。ですから、全体の業歴では47年もになります。

店内3
そしてワタシの顔を見るなり、「アッ!お客さん前も一度来ていただきましたよね!そこの席に座られて”ロースカツ”を注文されたでしょう~~!」っと、ズバリ。


ワタシ腰を抜かさんばかりに驚きました。その道を極めたプロともなると、10ヶ月前に来た客がどこに座って何を注文したのか?まで覚えておらる。


そのことの感想をワタシが店主さんに告げますと、「そりゃあソーーヨ!もう42年もここでやっとるんじゃけん、どういうお客さんが何時来て何を食べていただいたか!それくらいは覚えておりますよ」っと平然と言われた。

カキフライ定食4
この日注文したのは、この季節が””である”カキフライ定食”です。内税で950円です。この内容であれば、むしろお安いと思いました。


ご飯は小の小を頼んでいます。大ブリの”カキフライ”が5個と、右奥の丸いものは”ポテトコロッケ”です。


付け合せのキャベツもふんだんですし、漬物に”素麺入味噌汁”付きなんです。「いやね!徳島県では”素麺入味噌汁”って結構多いんよ!」っと店主さん。

そうめん入り味噌汁5
この画像がその”素麺入味噌汁”です。このお店の”味噌汁”は飛び抜けて旨いというのが、このお店を紹介して頂いたご夫婦の言葉でした。


そのご夫婦とは、三津浜は”中須賀2丁目”にあります”お好み焼き おぐら”さんで出会ったご夫婦です。読者さんの情報を元に初めてのお店をお訪ねし、そのお店で出会ったお客さんに別のお店を紹介していただく。ワタシのブログの特徴でしょう。

漬物6
このお店の店主さん、「今年69歳になるんよ!もう何時やめてもおかしない年になった。ウチも後継者がおらんケン、自分がも~やめた!って思った日が閉店よ!」っと。


「ただ1つな~、そういう都合でお店閉めても、人は”あのお店は潰れた”って言う。可笑しいやろー!あれは。」っと。


ワタシより2歳年上の店主さんは、本当に元気です。

カキフライ7
カキフライ”の揚げ方が絶妙です。外側はパリッとさせていますは、中の牡蠣はト~~トロ・・・なんです。


ポテトコロッケ”の中身はホクホクで甘い。やはり47年間の年輪は輝き、その技に一層の磨きをこれからでもかけようか!っという若さを感じます。


ワタシとはほぼ同年代で、いわゆる”団塊の世代”です。同級生は多く、生存競争は激しかった。でも当時”いじめ”など聞いいたことがありませんでした。

カキフライアップ8
そういう昔の話が話題に登りますと「そうよな~、子供の頃は””は病気した時やないと食べさせてはくれなんだ。ミカンも滅多にたべたことなかったもんな~~・・・」っと回想された。


「この店も何時やめてもエエ思とるけど、それでもお客さんが来てくれる。来てくれよる間は、店開けとこおもーてな!」っと。


ワタシも同じですね。「もう仕事辞めて、妻と年金暮らしに入りたいけど仕事の注文が続く間は辞められないですものね。」っとワタシ。

ご飯9
小の小ご飯は、店主さんとお喋りしながら食べていると、いつの間にか完食していました。


カキフライ”と”ポテトコロッケ”は揚げ物ですから、結構お腹にはこたえます。小の小にしておいて正解でした。


このお店はまだ沢山試したいメニューがあります。「メニュー数が多いゆーても、原材料はそうは多くないんよ。ヨーは組み合わせと調理法を変えるだけ」っと店主さん。その妙技を試すのも楽しみの1つになりました。

完食10
気持よく完食して表に出ました。


この月も、仕事の濃度が高くなりそうです。妻との生活とのバランス配分を考えてやろうと、この時は思っていました。


この数日後、妻が再び倒れるなんて、この時は予想だにしていませんでしたから。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

サトウ様

ありがとうございました。もう誕生日がおめでたいという歳ではありませんが、友が祝ってくれました

妻が自宅に帰ってこれるのは7月末だと思いますが、そういう見通しがたっただけで嬉しいです。

妻が外食できるようになれば、ぜひお伺いしたいと思っております。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。