「説明不足でした」

昨日、突然”ブログ休止”のお知らせをしました上、”個人的事情の記事”は今後書かないこと、そして”過去に書いた個人的事情の記事”は削除させて頂く旨を書きました。


でも改めて読みなおして見ますと、これでは随分な”説明不足”だし、読者の方々に余りにも失礼だと思い、事情を”補足してご説明”させていただきます。


先ず第一点、当分の間”ブログアップ”をお休みすると書きました事情ですが、”妻の状態が良くない”ので”妻第一”のワタシとしては、”ブログ取材”することも、”ブログアップ”することも出来る時間的・精神的余裕がなくなった為です。


ここ暫くは”妻に寄り添う”こととしたいと思いますので、ご理解を頂ければ幸いです。


第二点、”個人的事情”を今後記事にしないことにしたという事と、過去の”個人的事情記事”を削除させていただくとしたのは、元々この”ブログ”を書き始めた頃、妻とは”家庭・家族の事は記事にしない”という約束でスタートしました。


これから妻との”第二の青春”を過ごしたいと考えているワタシにとっては、やはり”妻との約束”を破ってはいけないと思うに至りました。


妻との”信頼関係”を自ら破ることは、”フェア”ではないことに気が付きました。そこで今後”個人的事情”は記事アップしないと決め、更に過去の”個人的事情を書いた記事”も削除しようと思ったのです。


それ以上でも以下でもりません。しかし、今まで多くの方々のご支援・励ましの言葉に支えられて今日までやってこれました。そのことに対する”感謝の気持ち”は、片時も忘れたことはありません。


過去記事”は削除いたしましたが、皆様方の温かいお気持ちは、今の苦境にあるワタシの”大きな支え”になっております。


改めまして、過去の励ましに深く感謝致しますと共に、”過去記事”を削除しましたことを真摯に”お詫び”申し上げます。


もちろん”妻の事”に付きまして、この記事の様に”流れの中”で触れることは今後もありますが、”妻の事をメインテーマに”書くことはしないということです。


なお最後になりますが、今回の”妻の状態悪化”は、過去に比べれば随分軽く済みそうです。ですから”通常ブログアップ”を再会できます日は、そう遠い話ではないと思います。


それと、”妻第一”に徹しますと、今後の”ブログのアップ頻度”がこれまで通り出来兼ねないこともありえると言うことも申し添えまして、説明不足だった昨日の記事の”補足説明”に替えさせて頂きたく存じます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

二度目ですが

じゅん様

奥様のことお察しします。二度目のコメントです。奥様を大切に大切にされているじゅんさんに敬意を覚えます。素晴らしいことだと思います。

じゅんさんが書かれた「第二の青春」・・・・・素敵過ぎます。でも同時にほのぼのとした温かい世界を感じさせて頂いて、私までハッピーな気持ちにさせていただき、ついつい慣れぬコメントを書いてしまいました。

じゅんさん、何時迄もお待ちしていますから、とことん「奥様に寄り添って」あげて下さい。じゅんさんの読者は多いと思いますが、皆さん同じ思いだと思います。

なお、当然の事ながらお返しのコメントは必要ありません。お気遣いされないようお願い致します。私が勝手に押しかけ的にコメントを書いただけですから。

ありがとうございました

いのう様

確か昨年11月に初めてのコメントを頂きましたね。

一言だけ「本当にありがとうございました」

No title

がんばってくださいね。
見守っています。

本当に

チャールズ・マンソン様
お励ましのコメント、本当にありがとうございました。

再び、二人三脚でやって参ります。

お互いに

何石くじら様
励ましのコメント、本当にありがとうございます。
そうですよね。似た環境にと言えるかも知れませんね。
結局、家を支えている者は、逃げられないんですよね〜!
お互いに逃げずに頑張ろうではありませんか。
お互いの存在が、周囲に大きな影響を与えます。
怯むことなく、立ち向かいましょうね。

No title

素敵です
素敵な時間を!(^^)!
素敵な時間を大切に♡

ありがとうございます

ちーばば様
おはようございます。励ましのコメント、本当にありがとうございました。
妻に寄り添った時間を過ごしております。
今まで通りの生活は出来ませんが、妻との濃い時間を過ごせております。これも、私の様な年代に達した者の生き方として、天が与えてくれた素敵なプレゼントかもしれませんね。ゆっくりゆっくり過ごしたいと思います。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード