スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「途中経過報告・その2」・「通常ブログ再開はまだまだ先です」

今日は昨日アップした、「途中経過報告・その1」の続きです。取り敢えずの”経過報告”はこれまでとします。


経過報告”を補足する為に、有名な”諺(ことわざ)”をご紹介します。意味は、どなたでもご存知だろうと思います。


その諺は「好事魔多し」(こうじまおおし)です。今の私の状態を象徴している諺ですね〜〜!


その意味ですが、「好事魔多し」とは、良いこと(好事)が続いていると、(あるいは多いと)悪い()事が起こる事が多い、と言うことで”世の中良いことばかりは無い”という意味です。


今の私にとって、好事(こうじ)=いいこととは、収入が現役時代の最高年収を今年は確実に上回ると言う見込みということでしょう。”仕事が順調過ぎる”くらいに順調という状態です。67歳と言う年齢にもかかわらずです。


一方、私にとっての””(悪いこと)とは、”妻を襲った病魔”です。


それに加えて私は、まかり間違えば死に至ると言う”追突事故の被害”です。更にそれに加えて、一昨日新たな””に襲われたんです。それは一昨日朝から急に”激痛(腰、臀部、足)”に見舞われました。ムチウチ症の次元とは全く異なる痛さです。


一昨日慌てて、信頼出来る整形外科に飛び込みました。ムチウチ症の治療をしている病院が、交通事故以外の原因が考えられると言って、治療をためらった(治療をしてくれなかった)ので、一番信頼している整形外科に飛び込みました。


医師の診断は、典型的な”加齢による病気”で「坐骨神経痛」(ざこつしんけいつう=座骨神経痛とも表記します)と言うのです。要は脊髄に損傷が起こり激痛を伴うものです。


良いことが続いているからと言って、"死まで覚悟"しなければならないほどの""を、”神様は私に与えた”というのでしょうか?”妻の病魔だけでは足りない”と、神様は判断なさったということでしょうか?


オマケみたいに、更に”坐骨神経痛”(座骨神経痛とも書きます)まで背負わせて頂いた。右頬をぶたれたら、黙って左頬を差し出せと?


神様は私に”試練”をお与え頂く事で、事前に”私の暴走を戒め”て頂いたのだと思います。


今までの私の人生は、良いことが続いた時には更に猪突猛進して突っ走って最後になって、大きく転げ落ちつまずくことの連続でした。ところがそう言う”大きな挫折”を味わった時には、ワタシには必ず”温かく手を差し伸べて頂く人”が現れました。


それを繰り返し反復しながら、今日までやって来ました。ところが、私はもう66歳です。丁度4ヶ月程先には”67歳”になります。


つまり神様は、もうこの歳になってつまずき挫折すれば、仮にそう言う私に手を差し伸べて頂く方が現れたとしても、今度こそ二度と立ち直れない事を強く示唆して頂いたのだと思いました。


今回の様々な出来事を前にして、神様がお与え頂いた温かい御心の前には、ただただ謙虚にこうべを垂れて聞き入り、今日からの私の立ち振る舞いに活かしていく、そう言う誓いを新たにした今日一日でした。


さて一昨日の朝嬉しかったことは、妻がワタシに「お父さん!今日は日曜日で予定何もないんヤロ〜。じゃったら、人気の産直市にドライブを兼ねて行ってみよ〜ヤ^_^」っと言ったことです。


妻も”更に回復”してきている証ですね〜〜!一昨日の天候は曇りでしたが、私の心の内は”晴れ”でした。産直市で妻と”甘く美味しいジェラート”を食べました。


2月12日以降の”経過報告を”をコレにて終わります。皆さん”ありがとうございました”。


(なお、加害者が加入していた損害保険会社は”損保ジャパン日本興亜システムズ”という損保会社の、想像を絶した”非お客様システム”に付いて、項を改めて語ることがあるかも知れません。


この”損保ジャパン日本興亜システムズ”という損保会社は、交通事故に見舞われた被害者が、”車の損傷”と”体の損傷”以外に、実は”心の損傷”を受けているということに”全く思いを致すことが出来ない損保会社だ”ということが、その対応で分かって参りました。


何れこの事実を、まとめて皆さんにお知らせする機会があると思います。”トンデモナイ損保会社”でした。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気をつけてくださいね!!!
お一人の身体ではありません(・_・;)
私は42歳の時腰の脊髄の病気で手術をしましたので
痛さ辛さよく解ります!!
きちんと治りますよう\(^o^)/
治せますよう!(^^)!

ありがとうございます

ちーばば様
おはようございます。
そしてありがとうございます。更に、お疲れの中恐縮です。
このところ、妻は順調に回復してきておりまして、妻の病院通いも月に1回程度に減ってきました。ところが、私が今度は毎日整形外科通いと言う情けない有り様になりました。まあ、年が年だけに、年相応になったということかもしれませんね。
でも私には、妻の補助や仕事がありますから、ヘタってばかりはおられません。幸い、腰から足に掛けての痛みと痺れは、次第に収まりつつあります。時間はまだまだかかるでしょうが、へこたれずに頑張ります。まだお店に行ける状況ではありませんが、いずれお訪ねします。
今日は、励ましのコメント、本当にありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。