「途中経過報告・その5」・「通常ブログ再開はまだまだ先です」

今日は今まで4回ご報告した、「途中経過報告」の5回目です。


ただ、”通常ブログが再開”できる状況ではありません。何時再開できるか?その見通しはサッパリ分からないというのが正直な状況です。


なお妻の回復度合いは顕著ですし、ワタシのムチウチ症と座骨神経痛も小康状態を保っております。このところは、朝一番でワタシが整形外科に行って治療を受け、仕事があるときは午前中だけ仕事をします。


そしてお昼には家に帰って、午後は妻とずっと一緒に過ごすという毎日です。そういう日々の中で、毎日妻が「貴方!今日は○○へ行こうや!!」って提案してくれるので、それに従うという繰り返しです。


先ず3月2日は、妻の提案で東温市にある”坊っちゃん劇場”に、何とナント!”ミュージカル”を観に行きました。

お遍路さんどうぞポスター1
その日もお昼に家に帰ると、妻が「貴方の午後からの予定は?」っと聞くので「昼からは全く予定はないよ。お母さんのプランに従うよ」っと応えました。すると妻は驚く提案をしたのです。


驚く提案とは「貴方!”坊ちゃん劇場”で今やっている”ミュージカル”を観に行こうや!^_^」っと言うもの。「お父さんはミュージカルって観たことあるン?」って聞くから、「一度もないよ〜!」って答えた。「じゃったら何でも経験じゃけん!」っと。


ミュージカルの演目は「ミュージカル お遍路さん どうぞ」っと言う題で、脚本は有名な”ジェームス三木”さん。


いゃ〜! ”ミュージカル”って、ここまで”魂を揺さぶる感動”を与えてくれるものだったとは想像もしていませんでした。

当日のキャスト2
第一、”ジェームス三木”さんの本が素晴らしい。立派な”反戦ミュージカル”だった。愛する二人が戦争で命を引き裂かれ、あの世でやっと結ばれると言う、重いテーマを秘めている。そして”人の歌唱”がここまで”魂を揺さぶる”のか!”感動を呼び起こす”のか!


妻の感性は凄い。よくぞ、「今日ミュージカルを観に行こう!」って提案してくれたものです。ミュージカルと言う私にとっては、今迄全く無縁であった者に、新しい世界を教えてくれました。”演技で歌唱で感動を与えて頂いた出演者”と妻に感謝を捧げます。

雛壇3
そして昨日の3月4日です。妻は、「今久万高原町で”雛祭り”をしていて、数多くの”雛人形”が飾ってあるらしいんよ!見に行ってみようや!」っとの提案でした。

兎雛人形4
今の妻は、”外界への好奇心”が凄いんです。


久万高原町”の商店街を妻と歩きました。何とマア、沢山の”雛人形”に圧倒されました。

雛飾り5
全部で”3万体”を超えるそうです。久万高原町の人の”熱い情熱”を感じました。


今日は理屈抜きに見事な”雛人形の数々”を見て頂きたいです。

川遊び6
川遊び”をする”雛人形”たちの、まあ何と愛くるしいこと!!


この雛壇を作った方々の”熱い思い”が伝わって、ワタシにも妻にも”子供心”が戻ってきたように感じました。

還暦同級会7
2015年に還暦を迎えた同級生”たちの力作です。


還暦を迎えたって、子供の頃久万高原の野山を駆け遊んだ時の気持ちは、一生忘れるものか!っていう気概がひしひしと伝わり、心の底から熱くなりました。

お弁当8
春のある日、野山で”お弁当を広げた”。


後ろの小川では”小舟に乗って川遊び”する雛人形たち。自然に笑顔がこぼれます。

ブロック塀の雛人形9
こんなところにも、”凛々しい顔立ちの雛人形”が。


思わず妻と大きな拍手をしていました。

古民家10
最近”ブログアップ”が途切れて休眠状態が続いています。


完全復帰の見通しは全く立ちません。でも、毎日妻と”デート”する日々が続いています。大きな厄災に見舞われた私達ですが、「災い転じて福となす」といきたいものです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハッスルし過ぎですよ

タイトルが古くさくてすみません。
高知県の日曜市に行かれたのですか?松山からだと、ちょっと遠過ぎますよね。完全に治してから再チャレンジして下さいね。
ひがしやまの画像を見ました。色を見たら
、何となく、かつおぶしを荒く削った物と似ている感じもしますよね。

ハッスルし過ぎました

わたうさぎ様
確かにその通りでした。自分の体を過信し過ぎていました。
昨夜から今朝にかけて、苦しみました。まあ、自業自得でしょう。
しばらくは、遠出はしません。懲りました。

ひがしやまは、高知の日曜市では、商品用ですので、黴がこないように天日干し期間を長くとっていますので、あの様な黒っぽい色になっています。天日干し期間を短くすれば、黄色っぽい色に仕上がります。
いずれにせよ、貴重な甘味源ですよ。

ほどほどに (^_^;)

じゅん様
連日長距離すぎじゃありませんか?
奥様はかなり回復されてきてるようですけど前回の事もありますから…
じゅんさんもまだリハビリ中で本調子ではないでしょうに。
けど夫婦仲良く羨ましいですね (^_^)
無理しないで楽しんで下さい。
そうそう、愛南町でも昔から"ひがしやま"ってありますよ。
子供の頃は近所から嫌ってほど貰ってたのに今では高級になりましたねぇ。
今の時期は御荘の道の駅にもたくさん出ていますので、こちらに来たら寄ってみて下さいね。

いやはや、お恥ずかしい

南国くじら様
いやはや、甚だお恥ずかしいです。本当、走り過ぎでした。
元々、妻が外に出なくなって数年が経過しました。
それが、妻の緊急入院に繋がりました。その妻が、回復してくれた。単に回復しただけではなく、妻が外の世界に関心を持ってくれているんです。
今までの、夫婦の関係が180度変わったのです。単に、妻の体力が回復したと言う程度の変化ではないものですから、私が有頂天になったと言う訳です。
でも、二人の回復具合を無視して走り過ぎました。以降、自重します。ただ、ご理解して頂きたいのは、夫婦の時間に輝きが戻ったのです。私66歳、妻63歳にしてみれば、これからの時間は、残された時間として、最大に輝かせたいのです。若い夫婦の一年と、60代の夫婦の一年は、時間の重みがまるで違うと思います。
無理し過ぎてない程度に、残された貴重な二人の時間を満喫したいと思います。コメントありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード