「独居老人の夕食」 2

さて今日もツイッターでツイートした”独居老人の夕食”を加筆修正し、ブログ記事といてアップします。実際にツイートした日は5月13日でした。


この頃はまだ、スーパーなどで買ってきたオカズをお皿に盛って並べるだけという日々でした。

5月13日
さあて、今夜の”独居老人の夕食”です。


メインディシュは、”鰻の蒲焼”です。少量でスタミナを補強したいので選びました。


季節の野菜は、今が旬の”空豆”です。私が今夜調理したのは、空豆を湯掻いただけ。今日の果物は”スイカ”です。

CiU-oj1UgAAbdnp_convert_20160623061933.jpg
私のイメージでは、”スタミナ回復”の食材は、”鰻の蒲焼と牛肉”です。


牛肉でも、ランクが上の部位を選びます。


今のところ、胃が縮んでしまって食べ物が食べられません。”随分痩せて”しまいました。このままでは、”妻を支え切れません”。

CiU-9GRUkAEJBAp_convert_20160623061958.jpg
独居老人の夕食”の全様はこちらの画像です。


一見豪華そうですが、心がこもった料理とは到底言えませんね。


ただ単に私の”スタミナ回復”しか考えていない夕食です。

CiU_XcDUgAEcGp1_convert_20160623062019.jpg
空豆”は、湯掻き方をスーパーの店員さんに聞いて湯掻きました。(空豆1つ、自分で湯掻いたことはなかった・・・・・)


今がまさに””です。美味しい訳ですよ。

CiU_yIuUgAAGLjD_convert_20160623062041.jpg
湯掻いた”空豆”の半分は冷凍しました。


スイカ”は、カットされたものを買いました。一人で食べきれるか?


今年初めての”スイカ”でした。

CiVAisyUUAEnPEi_convert_20160623062105.jpg
さて副菜です。”鰹のタタキ”と”生湯葉の刺身”です。


生湯葉の刺身”は、昨夜の残りものです。


生湯葉の刺身”はワサビ醤油で、”鰹のタタキ”は酢醤油で頂きました。

5月13日最後
今夜の御飯も昨日の残りものです。北条の風和里で買った”鯛飯”です。


ところが昨夜同様、”鯛飯”には手が出ませんでした。


やはり、縮んでしまった胃袋をこじ開けるのは容易なことではありませんね〜!今日のツイートはこれで終わりです。皆さん、おやすみなさい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード