「愛媛グルメ紀行」 1,074

今日も単なる”日常生活報告”です。ツイッターからの再録加筆修正です。


今日のお昼は、城北地区における中華料理店の超人気店”四川飯店”さんに来ています。(実際来たのは6月11日です)

6月11日
今日のお昼は、妻を病院に見舞い夕食の食材を買う前に、山越町の超超超繁盛店の”四川飯店”さんを訪ねました。


ブログでは既に何度も採り上げています。ずっと一貫して松山市では群を抜く繁盛店、行列が出来るお店でしょう。

CkpX9_GUoAAwO34_convert_20160630065623.jpg
私は一人客で、カウンター席でいいので早目に店内に入れました。


お店の外は大変に蒸し暑い日でしたが、概ね10人以上のお客さんが並んでいました。まだ正午前でしたけど。


お店に入ると繁盛店に付き物の”ウエイティングシート”が用意されています。

CkpZMdUUUAI18-b_convert_20160630065648.jpg
私はお店をお訪ねする前から、注文するメニューは決めていました。


この画像の”冷やし担々麺”です。普通の”冷やし中華”もメニューにありますが、極一般的なものでこのお店に来ないと食べることが出来ないというものではありません。


ところがこの”冷やし担々麺”は、このお店に来ないと食べる事は出来ません。

CkpaLSkVAAAhSoo_convert_20160630065713.jpg
四川料理”をウリとするお店ですから、”担々麺”と言うメニューはお手の物です。


市内には四川料理のお店は数多くありますが、不思議とこの”冷やし担々麺”と言うメニューに出会った事がありません。珍しいメニューである上に”すこぶる旨い”んです。

Ckpb5JIVAAA9jy__convert_20160630065745.jpg
真っ赤に染まった赤唐辛子がよく効いたスープは、キンキンに冷やされています。


本来口の中が火事になるくらい辛いスープのはずですが、冷やしてあるから”うま心地いい”んです。唐辛子味噌を絡ませた挽肉もタップリで、これも旨くってたまんないですね。

CkpeOmmUUAADTOw_convert_20160630065810.jpg
このお店は住宅街の中にあって、主要道路に面している訳でもありません。


でも第二駐車場まで入れて30台以上は用意されていますが、何時も満車です。行列は駐車場で先ず始まるお店です。


では何故何年にも渡って、”行列が出来るお店”の地位を保っているのか?

CkpfKt6UoAACbMW_convert_20160630065841.jpg
先ず旨い、安い、量もメニュー数も多い、店舗オペレーションも悪くないと言う、”5拍子”が揃ったお店だからではないか?と思います。


松山市の城北地区では間違いなく”名店”でしょう。


例によって混ぜに混ぜて食べます。深い旨さに満たされます。

6月11日最後
特にこのお店の””が素晴らしいんです。”良質の小麦”が使われていることを、舌が感じ取ります。


しかもムッチリした食感に感動さえします。


今夜も”独居老人の夕食”を作ります。妻と息子に毎晩旨い料理を食べさせてやりたいんです。いい経験でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしタンタン

じゅんさん、いつも楽しく拝見しております。ブログ、じゅんさんのいいペースで続けてください。冷やし坦々麺ですが、道後の門福でもだしていました。さっぱりとした辛さで美味しかったです。行ければ行ってみてください。

冷やしたんたん2

じゅんさんすいません。門福の冷やし担々麺は期間限定で終わってました。

コメント

Mちゃん様

初めてのコメント、本当にありがとうございました。家庭の事情で、最近ブログ取材が出来ず、ツイッターに舞台を移しつつあります。

しかし、ブログにはブログの根強いファンの方々がいていて頂けるので、ツイッターとブログを並行して続けようと思っております。

「道後の門福」さんも、好きなお店ですので、来年は必ずお訪ねして試してみようと思います。貴重な情報をありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード