「独居老人の夕食」 22

今日もツイッターで連載している”独居老人の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、6月9日でした。

6月9日
今夜も”独居老人の夕食”をツイートする時刻になりました。


お昼は”フォンターナ”さんで食べましたが、そのフォンターナさんのカウンター席で、”妙齢の美人”さんに会いました。この日が2度目でした。


なお今夜のメインディシュは”豚モモのソテーマリネ”です。

CkgGt-VWkAM5dMb_convert_20160703082638.jpg
妙齢の美人”さんは、私のツイッターのフォロワーさんと言うことで、「”独居老人の夕食”を楽しみに見ています!」っと挨拶されました。


「否が応でもこのシリーズのツイートを続ける他ないなあ〜!」って思いました。


今日のメインディシュは昨夜の残り物利用です。

CkgJRvlW0AABbI4_convert_20160703082701.jpg
豚モモのソテーマリネ”は、昨夜使った”豚モモ肉”の残り物利用です。


この料理のポイントは、香り付けに”セロリとオリーブオイルとレモン”を使ったこと。


セロリとオリーブオイルとレモンはこのところ、多用しています。とっても便利な食材です。

CkgKqfMVAAAn4c0_convert_20160703082719.jpg
副菜は”シメジのアヒージョ風”です。”アヒージョ”と言うのは、スペイン語で”ニンニク風味”を表す言葉のようです。


使った食材は、”シメジにニンニクに赤唐辛子”、それに”オリーブオイルと塩胡椒”だけです。


極々シンプルな料理ですが、”酒のアテ”には最適です。私が作る料理はどうしても”酒のアテ風”になります。妻も息子も酒は飲みませんので、どこかで軌道修正しなくてはいけないですね。

CkgLe-MUoAAfqn__convert_20160703082739.jpg
御飯は、1合を炊いた炊き立てです。そこに、例によって”からし菜みじん切りと明太子”を合わせました。


私は、単なるご飯ではなく、”ご飯の友”が欲しいタイプです。


私にはいい塩加減でしたが、一般的に言えば”塩分の摂り過ぎ”でしょうね。これも工夫が必要のようです。

6月9日最後
今夜の”果物”は、鬼北町産のイチゴ”紅ほっぺ”と昨夜の残り物の”アメリカンチェリー”です。


今日のツイートはこれで終わりです。皆さん、おやすみなさい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード