スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「独居老人の夕食」 27

今日もツイッターで連載している”独居老人の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、6月18日でした。

6月19日
さて今夜も”独居老人の夕食”をツイートしましょう。


今夜のメインディシュは”鶏胸肉とミックスビーンズのガーリック塩炒め”とでも言いましょうか。


副菜は、これからが旬になるゴーヤを使った”ゴーヤとツナのマヨソテー”です。

ClTtCk7VEAAuyJj_convert_20160711163213.jpg
先ず”鶏胸肉とミックスビーンズのガーリック塩炒め”に使った食材です。


鶏胸肉約150g、ミックスビーンズドライパック缶、タマネギ、パセリのみじん切りです。


下味には、酒、片栗粉、オリーブオイル、ニンニクすり下ろしと塩胡椒です。

ClTuEcVUYAEzPEw_convert_20160711163235.jpg
ニンニクの風味が決め手です。もちろん、パセリの香りも活きています。


鶏胸肉自体は淡白な味ですから、どう言う方向で風味を付けるか?


そう言う意味では、鶏胸肉を下味に馴染ませますが、下味には酒と片栗粉をベースに、ニンニクのすり下ろしとオリーブオイルが、イタリアン風に導いてくれました。


ミックスビーンズ”を使うのは2度目ですが、使い勝手のいい食材ですね。旨かった。

ClTvIz8VAAAdrQe_convert_20160711163257.jpg
副菜は、これから旬を迎える”ゴーヤ”を先取りしてみました。


普通にゴーヤを考えると出てくるメニューは、沖縄料理の”ゴーヤチャンプル”でしょう。


調理未経験の私には複雑な調理は出来ません。そこでツナ缶とマヨネーズと塩胡椒だけで料理しました。

ClTwJIMUkAEDSZl_convert_20160711163317.jpg
この”ゴーヤとツナのマヨソテー”は、実に簡単な料理です。


食材はゴーヤとツナ缶、後はマヨネーズと塩胡椒だけです。


準備も含めて10分もあれば出来上がっちゃいます。しかもこの時期、ゴーヤはまだかなり苦い。その苦さが酒のアテに最適です。

ClTxXaiUgAADDob_convert_20160711163339.jpg
御飯には、”鮭ほぐしにからし菜”のみじん切りを加えました。


強力な”御飯の友”です。

6月19日最後
果物は昨夜と同じで、”ゴールドキーウイと巨峰”です。


一度に一人では食べ切れないんです。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅん様
Twitterで拝見しました。
奥様の退院おめでとうございます。
1年ぶりの帰宅に、ご家族皆様ホッとし喜ばれた事と思います。
無理をなさらずにお二人で楽しい毎日を過ごしてください。

ありがとうございました。

南国くじら様

お久しぶりですね、お元気でしたか。ありがとうございます。
お陰様で、実質1年振りの退院です。この間の、まあ長かったことと言ったら、ありませんでした。

もう二度と入院しないように、必死で妻を支えます。幸い、他県で働いていた長男も職場が変わり、自宅に帰ってくれました。


多くの方々の励ましを頂きました。ありがたいことです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。